古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

久しぶりに京都府立植物園へ行きました。

2013-09-07 22:23:13 | 京都.府立植物園

2013年9月6日(金)

4月に訪れて以来5ケ月ぶり、久しぶりの京都となりました。最近15年間ほどは間隔があいてもせいぜい2ケ月ほどだったので少し懐かしささえ感じます。

この時季はどこへ行っても私好みの花は少ないので最も無難な植物園へとやって来ました。

 北山門を入ってすぐの花壇は鮮やかな彩りです。

↓ ムクゲがいろいろ咲いています。 ポンポンルージュです。

 こちらのムクゲ耳原花笠です。

 四季彩の丘にはたくさんの瓢箪が。

 こちらのヘビウリは少し不気味ですね。

↓ ミズアオイ

↓ モミジアオイ

↓ ゼフィランサス

 こちらのゼフィランサスは黄色です。

 今年は夏にあまり出かけていないので見る機会が少なかった百日紅ですが、これはかろうじて見頃を保っています。

↓ コムラサキが少し紫の実をつけ始めています。

 生態園のスズムシバナです。

↓ アリドオシが実をつけていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の酔芙蓉が咲き始めま... | トップ | ガーデンミュージアム比叡へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。