古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

梅雨入りしたのに、東山植物園 ・・・ 名古屋市

2017-06-20 01:19:41 | 愛知県.名古屋市.東山植物園

2017年6月16日(金)

 星ケ丘門から入ってすぐのところにトケイソウ(コンスタンス・エリオット)が咲いています。

 早春に花を咲かせていたソシンロウバイがこんなに大きな実をつけています。

↓ ニワウメの実はまだ赤くなり始めです。

 お花畑休憩所近くでは矮性のヒマワリが見頃です。

 竹林線下のスモークツリーです。

 時間がなかったのでアジサイ園へは行きませんでしたが、それでもあちこちでアジサイが見頃です。 

 4月にはたくさん花を咲かせていたカリンですが、なぜか実は少ないようです。

 宿根草園のストケシア(江戸紫)です。

 同じく宿根草園のヘメロカリス(ステラ・デ・オロ)です。

 奧池の畔のこれは半夏生でしょうか。

 合掌造りの家の近くでは紫式部が咲いています。

● 名古屋ドーム

植物園のあとはこの日の目的の「中日対西武」戦を見に行きました。

 菊池雄星

 中村剛也

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 性海寺のあじさいまつり ・... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。