古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

平野神社では次々と遅咲きの桜が咲き始めています。 ・・・ 京都

2013-04-11 00:25:43 | 京都.平野神社

2013年4月9日(火)

今年の京都の桜めぐりの最後はやはり私好みの平野神社です。といってもこの日の最初に訪れたのですが。

前回訪れた4月4日以降も次々と別の桜が咲き始めています。

 桜苑全体は見頃が終了しています。

 でも桜苑の片隅に大手鞠が咲いていました。

↓ 撫子

↓ 鬱金

↓ 楊貴妃

↓ おけさ

↓ 一葉

↓ 平野虎の尾

↓ 平野妹背

↓ 八重紅枝垂れは見頃を過ぎていると思っていましたが、どうしてどうしてまだまだ見頃でした。

↓ 白雲

↓ 千里香は遠くてうまく撮れませんでした。

  (今年になってから重いので京都へは一眼を持参していません。コンデジのLX5が主です。)

 こちらの平野妹背は先ほどのものよりもピンク色が濃いようです。

↓ 御所桜も遠くてうまく撮れませんでした。

↓ 御衣黄はまだ咲き始めです。

↓ 朱雀

↓ 松月

↓ 普賢像も咲き始めです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅宮大社の八重桜は曇り空の... | トップ | 東山植物園へ遅咲きの桜を見... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。