sayukiの腎臓癌闘病記

2016年8月健康診断で腎臓に腫瘍が見つかって生活は一変!第二の人生が始まります

入院③~手術後1日目

2016-10-29 13:57:51 | 入院
こんにちは。

引き続き入院の記録を記して行こうと思います。

◎手術後1日目
 手術をした夜は何度も看護師さんが顔を出してくれました。
 点滴に眠れるお薬を入れていただいたおかげで私はずっとウトウト状態。
 
 朝から採血で始まる一日です。

 看護師さんがベッドを起こして、今日は歩きましょうねって・・
 そのまま歯磨きをしました。

 ポータブルのレントゲンが来て胸部と腹部のレントゲンを撮りました。
 動くと傷口がさすがに痛いというか・・。

 酸素マスクはこの段階で外れました。

 さて、歩きましょう、まずはベッドに腰をかけてみましょうということで
 ベッドから脚を下したのですが、もうこの時点で眩暈がすごくて

 点滴のスタンドにすがって、ゆっくり立ち上がってみましたがもう倒れそうで
 ほんの少し歩いたのですが、血圧が思い切り下がってしまいました。
 なので歩行訓練はここまで。

 看護師さんから温かいタオルで身体を拭いてもらい、自分のパジャマに着替えるのを
 手伝ってもらいました。

 これが気持ち良かったです。実は手術あと病院に着せていただいた寝巻の生地が
 肌に合わなくて、もう身体が昨日から痒くて痒くて・・。(麻酔が効いているところ
 はどちらにしても感覚がありませんでしたが)

 さてそれからです。傷口のあたりから背中、お腹、すべてに燃えるような痛み。
 傷口というより内臓すべてが燃えるような痛みで、背中からの麻酔のボタンを押しても
 あまり効きませんでした。

 この日の夜は点滴で痛み止めを追加していただき、また眠れるお薬も入れて
 いただきました。

 
 

 

 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院②~手術当日 | トップ | 入院④~手術後2日目 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
少しずつね (遊花人)
2016-10-29 15:40:40
こんにちは〜
術後のベッド上では、傷口の痛みと背中の痛みとかなり大変だったと記憶しています。
術前と術後では、ベッドのマットレスの硬さが変わっている可能性があり、それが原因で背中や腰が痛くなる可能性があります。
看護師さんかヘルパーさんに聞いてみると良いかもしれません。
背中に入れる麻酔チューブは、3時間位の間隔でボタンが押せますが、1回3cc位内臓へ散布される為、傷口にはあまり効果がありません。
でも、点滴からの痛み止めなら大丈夫かなぁ?
もう少ししたら、全粥の食事になるかなと思いますが、ふりかけや梅干しを用意する事をオススメします。
二足歩行は、無理なくゆっくりでね。

同じ空の下から応援しています。
遊花人
遊花人さんへ (sayuki)
2016-10-29 16:03:33
遊花人さん、こんにちは。

お加減はいかがですか。

実は手術後の体験を思い出しながら記している次第なんです。今は自宅で療養してます。

背中の麻酔はそうなんですね、何故効かないのか、とても不安でした。点滴の痛み止めは、一度行うと間隔をあけないとやっていただけませんでした。
焼けるような痛みでした。個人差はあるかもしれませんが・・。

ありがとうございます。二足歩行はまだゆっくりです。

コメントを投稿

入院」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL