sayukiの腎臓癌闘病記

2016年8月健康診断で腎臓に腫瘍が見つかって生活は一変!第二の人生が始まります

安定剤との付き合い方

2016-09-18 20:48:27 | 日記
安定剤をいただいてから3週間たちます。

泌尿器科のお医者様も、心療内科のお医者様も服用しても問題ないと言ってくださいます。

でも安定剤の服用に少し不安が・・

突然不安でたまらなくなった時は食欲もなくなり、眠れないし、何もする気になれません。
仕事中も時々です。適応障害ですね・・。
その時に服用するととても良く効くんです。
それがあまりに効くので、これは一生手放せなくなっちゃうのではないか、と。
(我ながらややこしい性格)

量的には一日3錠服用しても大丈夫なタイプを、一日0.5錠、あるいは0.5錠を2回。
効き目が切れたと思われる時の気持ちの落ち込みがハンパないんです。

手術前には身体の栄養状態も重要なんですよね。
眠れないのはもちろん良くないし。

自己弁護しながら今日も服用してしまいました。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手術前検査+骨シンチ+涙 | トップ | 骨シンチ結果と入院予約 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
つきものが・・・ (デ某)
2016-09-18 22:22:17
私はがんになる前から服用していました。
但し、これはヤバい!と思われることの2~3時間前。
1錠が0.25mgの「エリスパン」です。
常用ではなく そのとき限りで、月平均5~6錠でした。

がんになってから(術後)は殆ど服用していません。
一つは術後5月か月でリタイアし服用する理由がなくなったからです。
がんの告知、手術を控えたストレスに対するものであれば
医師の指示の下、安心して服用されれば良いと思います。
問題は術後の精神状態ということになりますが、
「つきものが落ちた」 ような心の安定を期待いたしましょう(笑)
心の安定 (sayuki)
2016-09-18 22:47:42
デ某 様

ありがとうございます。
私はこれまで、自分は心臓に毛が・・のタイプと思っていたので使用したことがなかったんです。

今は1錠が0.4㎎の「ソラナックス」を半分にして一日1~2回服用しています。

問題はそうですね、術後ですね。「不安定な気持ち」が「覚悟」という段階に変化してくれるか、自分で変化させるか、ですね。

手術をひたすら待っています。
Unknown (himiko)
2016-09-19 11:02:58
私もソラナックス飲んでいました。
私はがん絡みではなく、介護問題の方でした。

精神科で「ストレス性の軽いうつ症状で、いつやめても大丈夫な程度の薬を出します」と言われたのがソラナックスでした。
きちんとした記録ではないのですが、手帳を見てみたら4か月の間に、2か所お病院へ、4~5回ほど通院していました。
薬は毎日決まった時間にではなく、気持ちに応じて飲んでいました。

一時、やめると広背筋痛が出るという症状があり、服用するとおさまった時がありました。
副作用だったか?はわかりません。

介護問題が落ち着いて、自分でも安定したと感じたら、すんなり服用も通院もやめられました。

あくまでも私の体験談ですが
Unknown (sachi)
2016-09-19 11:23:34
sayuさん

こんにちは。
先生との相談しながらの服用は、問題なしだよ。大丈夫。
私は、術後2ヶ月くらいワイパックという安定剤を使っていました。
今は、全く使ってません。

私も自分は強いと思っていました。しかし、メソメソ。私は、進行性ガンなので、メソメソしてる間にガンちゃんは、大きくなる可能性がある。その現実に、強い自分がまた戻ってきました。
強い自分が出てきたと思うと、また弱い自分になってしまい大忙しです。
でも、仲間が前を向かせてくれるから安心して、sayuさん。
心強いです (sayuki)
2016-09-19 11:37:31
himiko 様

ありがとうございます!
心強いです。
私も今、今日の気分では何もできないな、と思ったときに半錠飲むことにしています。
でないと仕事どころか、家族の前でくら~い顔しかできないのです。でも依存性がこわくてジタバタしているところです。

手術まではお医者様に相談して服用して、なるべくちゃんと食べて眠るように心がけます。

手術あとはまたお医者様に相談ですね。
メソメソしてます (sayuki)
2016-09-19 11:46:29
sachi 様

ありがとうございます!
安心しました。

手術前なのに、先のことを考え過ぎては不安になってしまって、お薬に頼っています。
かと思えば依存が心配になってまた不安に・・の悪循環です。

手術前は体力低下を防がないといけないので、お医者様と相談しながら上手に服用していきます。

皆様に比べてなんて弱い私・・。本当にいつも助けていただいてます。
大丈夫、大丈夫 (shiro-ou)
2016-09-19 12:38:17
がんという病気になって、そして手術を前にしているのだから
それはそれは心に相当なストレスがかかって当たり前です。
ぶじ手術を終え、ご自身に起きていることや先々が見えてくれば
霧が晴れて、自然に薬を手放すことが出来ますよ。

ちゃんと用法用量を守っていれば、薬の習慣性の心配もありません。
私は以前、うつ病で、安定剤や抗うつ剤を数年のんでいましたが
病気が治ってしまえば簡単に薬とさよならできました。
霧が晴れる日 (sayuki)
2016-09-19 13:33:17
shiro-ou 様

大丈夫、というお言葉、ありがとうございます。
元気が出ます。

不安とストレスがかかると、もう涙も出ないんです・・。憂鬱な気持ちに押しつぶされるというか・・。

今はお医者様に相談しながら、お薬をうまく服用していきます。

手術が終わって進む方向が見えて、霧が晴れる日が来るのを、今は体力を温存しながら待とうと思います。
はじめまして (beri)
2016-09-19 22:22:23
腎癌患者でパニック障害のberiと申します。
不安なお気持ちよくわかります。
不安な時は我慢せずお薬に頼っていいと思います(^^)
自分はパニック障害の方でワイパックスという抗不安薬を処方されてました。ソラナックスも飲んだことあります。毎日飲む時もありましたが今はほとんど飲んでません。
依存するかもとは自分も思いましたが、それで飲まずに辛いのを我慢するより、飲んで安心した方がいいと思いました(^^)
はじめまして! (sayuki)
2016-09-20 12:13:14
beri 様

はじめまして。ブログ拝見いたしました。

先週、手術前検査の雰囲気で気が弱くなっていた翌日、他の心配事や、楽しみにしていたことのキャンセルなど、色々重なったのが原因でしょうか、職場で座ったまま、どうしようもない不安と恐怖で身体が震えてきました。パニックとはこのことかと思いました。
今は少し落ち着いています。うまくお薬に頼りながら、深呼吸してなんとか手術まで乗り切りたいと思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL