(すこし変更中)

youtubeやニコニコ動画に投稿した動画の情報やgooアンバサダーとしてgooの情報を取り上げていくブログです。

【プレリリースより】ポータルサイト「goo」と「クエイ兄弟」がコラボ!「ストリート・オブ・クロコダイル」がgooトップページで再現! #welovegoo

2017-07-23 16:41:57 | gooアンバサダー記...
ポータルサイト「goo」と「クエイ兄弟」がコラボ!「ストリート・オブ・クロコダイル」がgooトップページで再現!

どうも。ゆう7です。
今回はポータルサイト「goo」と「クエイ兄弟」がコラボ!「ストリート・オブ・クロコダイル」がgooトップページで再現!を解説していきます。

関連リンク⇒https://www.goo.ne.jp/?TH=C216

NTTレゾナント株式会社(以下、NTTレゾナント)は、07/21より「クエイ兄弟 ストリート・オブ・クロコダイル《仕立て屋の店内》」版gooトップページを提供開始しました。

「クエイ兄弟 ストリート・オブ・クロコダイル《仕立て屋の店内》」版gooトップページでは、展覧会「クエイ兄弟 The Quay Brothers ―ファントム・ミュージアム―」やクエイ兄弟の関連情報などもあわせて掲載されるそうです。

※「クエイ兄弟 ストリート・オブ・クロコダイル《仕立て屋の店内》」と「クエイ兄弟 ストリート・オブ・クロコダイル《仕立て屋の店内》」版gooトップページの画像はプレリリースをご覧ください。


■「クエイ兄弟 ストリート・オブ・クロコダイル《仕立て屋の店内》」版gooトップページについて

今回、「goo」と「クエイ兄弟」のコラボにより、彼らの代表作である「ストリート・オブ・クロコダイル」のオリジナルgooトップページが提供開始しました。
「クエイ兄弟 ストリート・オブ・クロコダイル《仕立て屋の店内》」版gooトップページでは、クエイ兄弟に関する情報を集約し、展覧会や作品に関連する最新情報をいつでも確認することができるそうです。

■利用方法

gooトップページ右上の「ハサミ」アイコンをクリックしてください。

※「ハサミ」アイコンはプレリリースをご覧ください。

■クエイ兄弟について

スティーブン・クエイとティモシー・クエイの一卵性双生児として、1947年にアメリカ・ペンシルベニア州に生まれる。
カフカの文学やヤナーチェクの音楽、ヤン・シュヴァンクマイエルの映像作品など、東欧文化の色濃い影響を受けつつ、短編アニメ映画制作などにその才能を開花。
現在、ロンドンを拠点に、アニメ、映画制作、CM、舞台美術など幅広い分野で活躍し、日本でもカルト的な人気を誇っている。

■「クエイ兄弟 The Quay Brothers―ファントム・ミュージアム―」東京会場ラスト!ありがとう、さようならクエイ兄弟 特別企画

7月23日(日) まで渋谷区立松涛美術館で開催中の「クエイ兄弟 The Quay Brothers―ファントム・ミュージアム―」において、7月22日(土)まで『ストリート・オブ・クロコダイル』のデコール撮影が可能となりました。

http://www.shoto-museum.jp/exhibitions/173quay/

■渋谷シアター・イメージフォーラムにて記念上映会「ブラザーズ・クエイの世界」開催中

「クエイ兄弟 The Quay Brothers―ファントム・ミュージアム―」の開催に合わせ、初公開の映像作品を含む回顧展が渋谷のシアター・イメージフォーラムで7月28日(金)まで開催中です。
http://www.imageforum.co.jp/theatre/movies/868/

(省略)

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。


今回はここまでです。
次回もよろしくお願いします。

#welovegoo

以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【プレリリースより】ラグビ... | トップ | 7月23日(日)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

gooアンバサダー記...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL