旅と宝塚と写真好きジジ

日々起きる様々な出来事や過去未来の旅や写真&宝塚について、特に60-80代の方々との交流を、勿論お若い方々も大歓迎です。

白鵬の独壇場でオワル 大相撲名古屋場所

2017-07-23 19:39:14 | 大相撲

蓋を開けて見れば、白鵬の独り舞台で史上最高の勝ち星記録更新。そして千秋楽で「優勝」。彼は彼なりに人知れず努力を続けた結果と天性の才能の開花が続いている結果だと思う。残念なのは立ちはだかる立場にいる上位陣が総倒れ。期待の高安もいいとこ無し。救いは中小型の若手力士達の活躍だけ。大入りで安心すること無く相撲協会自体が有望力士の育成を部屋任せにせず自ら乗り出しやるべしと思う。暑い中力士の皆さん、関係者の皆様お疲れでした。秋場所をタノシミに。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝! 白鵬偉業達成! 単独... | トップ | 観たダンサー!映画館へ行っ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大相撲 (isao nishikawa)
2017-07-24 04:05:51
ひろみさん。旅と写真好きの表題が先日からスイスの山にかわりましたね。旅好きの閲覧者はいいよね。
それも画面上に湖で逆さ富士のように。マッターホルンでしたかどこか忘れましたが。
大相撲もあと三年くらいは白鵬の時代、高安や照ノ富士がしっかりしないと、若手では勝っても交通事故みていなもので、正代も豪栄道も情けないばかり。相撲は判らないが引いたら不利でだめ。せこいはたき込みならそれも勝負、白鵬も喧嘩の張り手では失神がまいはダメだね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。