旅と宝塚と写真好きジジ

日々起きる様々な出来事や過去未来の旅や写真&宝塚について、特に60-80代の方々との交流を、勿論お若い方々も大歓迎です。

最後に眠る場所?& 頂いた春近し画像&大相撲。

2017-03-21 09:39:00 | 大相撲

大相撲中日も過ぎて9連勝の横綱稀勢の里と同門高安。1月に優勝し一気に横綱に駆け上った稀勢の里。それまではココ一番と言う時にコロリとあっけなく負けてガッカリさせ続けたが、そうこうする内に徐々に力が付き一気に花開いたのか。ジジには何が真因かわかりませんが、今や白鵬が休場した後でも横綱オーラキラキラですね。何よりも受けて立ち最後は勝つと言う今迄にない取り口でヨコヅナご安泰と思ってしまいますが、後6日間、どうか全勝の期待プレッシャーに負けないようにと祈るのみ。マケナイヨネ。

昨日はお彼岸の中日なので菩提寺の彼岸会に出ました。去年就任された若ボンさんのご努力で色んなイベント等した効果か見た目でも以前より若目の人が増えたように思います。この日の講演は看取り医として活躍中の方の「人生のしまい方」でした。まあすでに終活と言う言葉が流布されているので特に目新しい話ではないし、お参りの高齢者はきっと心の中で「そんなんまだ先の事や」と思っている若い講師さんにホンマの事が判るはずないと思いつつ、それでも主催のお寺さんに敬意を表して居眠りもせず神妙に聞いていました。

先月23日に書いた「墓仕舞い」の記事は反響があったように感じました。イヨイヨ春爛漫の兆し近しと感じます。先日公園を通ったら2ー3本の桜の蕾が薄いピンク色になりかけでした。先日のニュースに2015年の確定値で日本人女性の平均寿命が86.99才。男性は80.75才になったとか。老人ばかり増え喜んでいいのか悲しんでいいのか複雑な心境ですね。 

16日は天気が回復したのでいつものように歩いて墓参に行きました。そこは海抜300m位ありますがもう氷も張っていないし、この日は風もなく気持ちよくお参り出来ました。序にこの前市の方に聞いた「合葬墓」の候補地を見に更に50m登るとはるか彼方に明石海峡大橋が遠望出来る好立地。ココで眠らせて貰えば墓無しでさ迷ったりせずともよさそうで市の発案に大感謝です。只墓所は地下になりそうなのでやはり生きている間でしか素敵な景色は見られないのかも。この日総歩数1万2千歩余で疲れました。

友人が送ってくれた写真3枚、本人が了承してくれたので転載しました。

クイーンエリザベス号

花舞台の河津桜。梅に鶯じゃなく桜にも鶯?

花さじきの菜の花

ジャ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜便りを聞くと大空襲を思うジジ | トップ | mini ブログ上写真展 & 大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。