はしご湯のすすめ

行った温泉の感想を、ただただアップする地味ブログ。

福寿温泉

2017年04月19日 | 鹿児島県
高台にある地域の共同浴場といった感じの福寿温泉です。すぐ隣には別建物の有料休憩所もあります。入浴のみ100円に対して休憩料は400円という料金設定となっています。休憩所におばちゃんがいたので、そこで入浴受付して浴舎へ。

浴室一角にある浴槽は、新しく造り直したと思われる比較的キレイ目な木造りのものです。浴室自体がコンクリやモルタルを用いた造りなので、見た目にも暖かみある木造浴槽は好印象です。4人サイズの広さ、岩石湯口より約20L/minほどの源泉投入量、湯温は約42℃と適温です。先客は数人ほどでしたが一気にお帰りになり、その後はしばし貸切状態での湯浴み。お湯は無色透明、薄らと濁りを生じています。甘味が目立ち土類系のギチギチとした浴感と重曹ツルツル感のダブルが味わえます。浴槽縁より溢れ出しがあり明らかな掛け流し。浴室内のカラン周りや排水溝にはクリーム色析出物のコーティング、トゲトゲ状態の析出などがあり土類成分の豊富さがうかがえました。帰りには休憩室のおばちゃんにすすめられてブルーベーリーを購入。粒が大きく美味しいブルーベリーでした。
(三昧・2016年6月)



牧園町の長閑な地区にある地元民のための湯小屋です。料金は男女それぞれの脱衣所に設置された料金箱に支払うものと思われますが、湯小屋の隣には簡素な造りの休憩小屋があり訪問時は管理人さんがいたので、そちらで料金を支払いました。

女性浴室は外光がよく射し込み明るい印象です。訪問時はお昼の1時で、大抵の共同浴場はお客さんの少ない時間帯と思うのですが、先客に3人のお婆ちゃんがいました。浴室には3人サイズ(つめて4人)の新しめな木造浴槽がひとつあり、石組み湯口より無色透明湯が滔々と流し込まれています。ほんのり黄色濁りを帯びて見える透明で、土類を感じる硬い印象の湯です。冬季加熱の表示がありましたが、季節柄訪問時はおそらく非加熱掛け流しだとと思います。熱過ぎずぬるくなくの絶妙な湯加減でした。
(まぐぞー・2016年6月)

▼外観/男性浴室

▼湯口/ブルーベリー


鹿児島県霧島市牧園町三体堂2306
0995762083
9時~20時30分
100円
訪問:2016年6月

轟3号 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉 49.5℃ pH=6.6 溶存物質計=1437g Li=0.3mg Na=160.0(42.00mv%) K=57.1 NH4=1.0 Mg=56.1(27.88) Ca=67.4(20.28) Ba=0.3 Mn=0.1 Fe2=1.2 Al=0.3 F=0.1 Cl=68.1 Br=0.2 SO4=75.5 HCO3=717.6(77.06) H2SiO3=225.0 HBO2=6.3 CO2=184.1 (H21.12.25) ※温泉利用状況=気温の低い期間のみ加水あり
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 富士見温泉 ゆ~とろん水神の湯 | トップ | 横瀬温泉 »