はしご湯のすすめ

行った温泉の感想を、ただただアップする地味ブログ。

湯野上温泉 舘乃湯

2017年03月30日 | 福島県


ふくしま日帰り温泉本に載っていた温泉旅館です。10時過ぎに一度寄ってみましたが「呼べど呼べど・・・」の例のパターンで一旦撤収。昼過ぎにもまた行ってみたらご主人がいらして「お風呂どうぞ」と応対していただきました。まだ宿泊客到着前で浴室はシーンと静かです。なので贅沢にも帰り際まで自身一人だけの貸切入浴を楽しめました。

キレイに掃除されている浴室、明るく清潔感があります。内湯浴槽は3人でゆったりサイズ、なんとか4人はいけそうな広さです。岩石組みの湯口があるが今では使われていないようでした。そのかわりに浴槽内底部横面より注入湯がありました。無色透明、ひっかかり感のある湯、芒硝薬臭、湯温は42.5℃。掛け流しですがオーバーフロー湯は露天風呂へ流れ込むシステムです。

露天は目隠しに巨岩を利用、手暇がかかっていそうな露天岩風呂といった印象を受けました。6-7人サイズの岩風呂、露天風呂の一部分は木製の大パラソルを設置してありました。内湯からの流れ込み湯以外にも塩ビ管による直注入もありました。湯船内にて39.5℃のぬるめ湯温はゆったりと湯浴みが可能です。オーバーフローもそこそこある掛け流し。
(三昧・2015年3月)



会津の静かな温泉地、湯野上温泉。その中でも表通りから離れ奥まった場所に位置する、こぢんまりとしたお宿です。「ふくしま日帰り温泉」に載っていたので立ち寄りを伺うと、ご主人らしき男性が快く迎え入れてくださいました。館内には浴室が二箇所あり、それぞれ趣きが違うので、時間により男女入れ替えとなるのかもしれません。

脱衣所を抜けると先ずは内湯です。こぢんまりとした浴室に5~6人サイズ浴槽がひとつ。真っ先に目を惹くのが浴槽底に描かれた錦鯉です。その錦鯉浴槽の底より、無色透明の熱い源泉が静かに投入され、サラサラと掛け流されています。入る人が少ないのか、湯汚れの一切ない大変綺麗に澄んだ湯で、浴槽内でやや熱め寄りの適温、ツルキシの混在した肌触りとトロッとした優しさを感じます。なにしろ透明度が高い綺麗な湯で、鯉の絵が浮かび上がり、まるで足元を泳いでいるような不思議な錯覚がしました。

続く露天風呂は5人サイズの石風呂です。内湯同様に浴槽底からの源泉投入に加え、内湯からの流れ込みもあり、排出湯は男性側の露天風呂へと流れ込む仕組みで、浴槽からの溢れ出しを見る事はできません。内湯からの流れ込みがありながら湯は綺麗で、程よいこなれ感も加わり適温で心地よく、より一層優しい浴感となっていました。湯野上の湯は派手さはないですが、良い状態で入ると最高に心地よいという見本のような温泉です。毎日でも、何時間でも浸かりたい、そんな風に思える一浴でした。
(まぐぞー・2015年3月)

▼外観/大根?

▼男性内湯

▼男性露天風呂/露天風呂から

▼以前の湯口?/・・・・!?

▼女性内湯

▼底の穴から源泉投入/溢れ出し

▼壁の白鳥絵/女性露天風呂

▼露天風呂/鳥の巣がありました

福島県南会津郡下郷町大字湯野上字舘本乙1302
0241682648
立ち寄り時間要問い合わせ
500円
訪問:2015年3月

湯野上温泉舘本混合槽(1,2,3,5,6,7,8号源泉混合)単純温泉 51.9℃ 267L/min(動力) pH=8.2 溶存物質計=408.8mg Li=0.1mg Na=96.5(84.09mv%) K=2.2 Mg=0.1 Ca=14.3 F=1.1 Cl=70.1(40.31) Br=0.2 NO3=0.2 SO4=97.2(41.23) HCO3=51.4 (H20.6.26) ※温泉利用状況=掲示見当たらず
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 岩瀬湯本温泉 おもで湯 | トップ | 芦ノ牧温泉 芦ノ牧グランドホ... »

あわせて読む