顎骨腫瘍体験記

顎骨腫瘍という病気になった20代の女の子の治療日記です。
腫瘍摘出時に歯と顎を失いましたが、完治を目指し治療中です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インプラントセミナー

2008-07-13 19:39:58 | Weblog
今日は、新宿にてインプラント(人工歯根)の説明会があったので、参加しました

私が思うことは、早くインプラントをしたい
お金はかかるけれど、でも義歯ではご飯が食べられないし、インプラントしか方法がなくて

でも、ごく普通に歯を失ったわけではないのだから、インプラントの処置もなんだか複雑そう
まだまだ先の話なのですが

そう、今日久しぶりに新宿に行って、時間があったから紀伊国屋に寄ったの。

真っ先に向かったのは歯学の専門誌
歯科衛生士さんや看護師さん向けの本は、大学の図書館や近くの本屋さんで何度か読んだことがあるのですが、それには私の病気なんて名前くらいしか書いていないから、全然参考にならなくて、新宿なら歯科医師向けの本も置いてあるので、ついつい読みふけてしまった

でもね、私の病気(セメント質骨形成線維腫)はどの参考書にも、
   非常に稀
   かなり稀
って書いてあって、それでまた落ち込んで帰ってきました

それ以外、例えば治療法などの詳しいことは書いていなくて、エナメル上皮腫や歯原性のう胞なら治療法まで詳しく書いてあるのに…

はぁ…なんて珍しい病気になってしまったのか

でも、めげずに治療頑張るので、今日もワンクリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 摂食咀嚼嚥下基礎セミナー | トップ | 雑誌の取材 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (く~こ)
2008-07-15 16:41:58

インプラント⇒これに関しては 保険が少し使えるとはいえ料金がこわいです。

実習生と研修生の違い⇒ありがとうございます。違いがわかりました。

腫瘍を研究に使ってもよいか⇒忘れてしまいましたが ホルマリン漬け(←たぶんホルマリンだと思っただけですが…)の鶏卵位の大きさの腫瘍&さよならした歯は 見せてもらいました。
骨の検査⇒すごく時間がかかりました。検査結果は良性で複合型(←そういえば 詳しく説明を聞いていない)

人口皮膚よりも仮骨延長法⇒本当は 骨移植をせずに仮骨延長法だけで 再建出来れば 顎以外の手術の必要がなくなるのですが 残った骨が 薄いので 出来ませんでした。。。

仮骨延長法ならば 足りない肉や皮(粘膜)が 骨と同時に出来上がるのでよいみたいです。
三次元CTの画像を見て 自分の骨が随分ないんだなぁ~↓ってよくわかりました。
激しいスポーツはダメ!強い衝撃で 骨が折れるから!という話も写真を見て納得しました。


肩からの骨移植⇒詳しい話は聞いていませんが 私の場合 肩や足は参考程度で 初めから腸骨が候補でした。

抜歯⇒一回目の手術で 7本半 抜いているので もう これ以上はイヤです。前歯も無いんですから…。


 (く~こ)
2008-07-15 16:44:54

歯茎をつくる手術⇒まだ 先のことなので 詳細はきいていませんが この手術が一番難しいそうです。。。
でも…骨移植が成功してから 悩みます。


手術まで 一ヶ月をきりました。なんか 早い。。。 あっという間に ベッドの上にいそうです。

入院までの時間を、有意義に過ごさないと!!


はじめまして (無花果)
2008-07-16 20:34:18
はじめまして
ランキングで知り、ブログ読み始めました。

私の場合は美容外科での手術だったのでお気を悪くされるんじゃないかと心配なんですが、経験している事柄で重なっている事が多いので書き込んでみました。

顎の骨を全身麻酔で手術した経験があるのと、別の医師の元で顎の手術から何年も経て鼻の手術を静脈麻酔で経験あります。

似た体験では、口が開かなくなってオニギリとか手で潰して食べていた事があったりしました。

顎の手術後には麻痺を感じていた時期もありましたので、保険診療と美容の違いはありますが重なっている部分も多いなと思ってしまいました。

手術の成功を心よりお祈りします。
はじめまして。 (ゆい)
2008-07-18 00:40:13
私もランキングで知り、初めてこちらを読みました。

実は私も顔の難病が発覚し、治療中なんです。
顎の骨の腫瘍ではなく、顔が萎縮していく病気です。
原因も治療法も専門医もいない病気だそうで、ネットで
探しても、同じ病気の人を見つけることができません。

毎日、死ぬことばかり考えていた私ですが、このブログに
出会い、もう少しがんばらないと!と思えました。

こんなに暗い書き込みでごめんなさい。
これからも、見守っています(^-^)
ゆいさんへこちらで失礼します。 (yuki)
2008-07-18 23:04:18
こんばんは yumiさんのブログにお邪魔して
ゆいさんにコメント失礼致します。

ゆいさんの病気
テレビで見たことがあります。
その方は中国人で 左顔面が
萎縮していきました、
その方は整形外科の手術で
半分以上は再建したそうです、
大変な病気ですね、

私も この病気ではないのですが、
ある事情で左顔面が 右に比べて
萎縮しています。
明るいところならまだ ましなのですが、
陰影あるところだとはっきり分かるの、

女性として顔に病気があると
とても辛いですよね、

yumiさんのことも
ゆいさんも応援しています。
く~こさんへ (yu17mi08)
2008-07-20 16:16:33
コメント返せなくてごめんなさい。

インプラントにどの程度保険がきくのか、不安ですよね。骨移植も、保険適応なのかわからないとことがあって、戸惑っています。
腫瘍摘出後の再建手術なのに…
全額、保険をきかせてくれたっていいのに、って思ってしまいますね。

三次元CTの画像はリアルですよね!!
本当に骨がないのが、素人でもはっきりわかりました。

く~こさん、大変な手術を受けるのに、元気で本当にすごいです。
私は、なんかもうダメで、手術より再発の方が怖くて、不安だらけです。

でも、インプラントをしたいのだから、頑張らないとな。

いろいろ、情報ありがとうございました。
私も、新しく得た情報は随時ブログに書きますね。
お互い、頑張りましょうね♪
無花果さんへ (yu17mi08)
2008-07-20 16:30:01
コメントありがとうございます。返事が遅くなってすみませんでした。

その後、体調はいかかでしょうか?
麻痺はまだ残っているのですか?

目的こそ違うけれど、美容外科でも、たぶん手術の辛さは同じだと思います。

同じように悩んでいる人はいるんですね。
やっぱり…顎だから、食事の問題は出てきますよね。

私も、この年でやわらかいものしか食べられなくなって、すごく悲しいし、これでもだいぶご飯が食べられるようにはなったものの、もうすぐ手術があるので、また食べられなくなってしまうので、へこみます。

またいつでもコメントくださいね♪
応援ありがとうございます★
ゆいさんへ (yu17mi08)
2008-07-20 16:42:33
コメントありがとうございます。返事が遅くてすみませんでした。

お辛いですね。特に顔だから、余計にお辛いと思います。

私なんて、まだ治療法があるだけいいと思わないといけないですよね。文句言っていられません。

同じ病気の人を探すことは、病気の辛さや今後の治療法などを分かり合えるし、とてもいことだとは思います。

でも、私でよければ、話にきてください。
ゆいさんの辛さとかは、わかろうと思っても、全部は理解できないとは思います。

でも、不安な気持ちを話したり、誰かに話や思っていることを聞いてもらうだけで、気持ちがラクにある場合もあります。

今は医学も進歩しているし、もしかしたらこの先、治療法が確立されることも大いにあります。
だから、投げやりにはならないで、あきらめないでください。

応援しています。一緒に頑張りましょう!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
インプラントブログ (インプラントの体験記)
7/25(金曜日)です。 このブログは、インプラントに関する基礎の ...このブログは、インプラントに関する基礎の基礎を学ぶブログです。 毎週金曜日にアップしています。 今日のテーマは、『どこのインプラントメーカーが優れているのか?:その4』です。 ここまでの...