from タビーランド

タビーランドの住人【ティンキーウィンキー♂・ディプシー♀・ラーラ♂(19才自閉症)・ポー♂(12才)】のくらし

健康診断…。

2017-03-15 | ラーラ(医療・健康)

このような光景で採血できる日は、いつ…?
いや、いつかでも
訪れるのか…?
無理やん!
言うたらおしまいなんで
諦めませんけど。
今回、健康診断の一環で
一応、自主的に座って腕を差し出せることを淡く期待して
イラスト見せました。
説明しました。
待ちました。
はい、待てど暮らせど…。
レントゲンと合わせてかれこれ1時間。
よくぞお付き合いいただきまして
最終判断は私に委ねられました。
押さえてよければやりますよ、と。
椅子に座ってくれたらね、と。
はい、で、座ることを目標に。
それすら、かけ引き。やりとり。待ちの姿勢。
座った瞬間に羽交い締め。
後ろ、左、右。
腰、脚、腕。
スタッフさん、何人いたんやろ?
暴れてケガしたら危ないので、さらに後ろから私、両肩押さえました。
最後の抵抗、ラーラ肘を曲げて腕を引っ込める。
もう、ごめんやでーと言いながら腕を伸ばす。
これ、何年か前にもあったね。
その時は馬乗りな感じで押さえたから
ずーっと悲しい声出して泣いて
汗びっしょりでくたくたになったね。
今日は、針が刺さるとちょっと諦めたみたいで力が少し抜けたような。
座った状態だったし、説明もしてたし
覚悟が決まらんかっただけで、ちょっとは納得できたんかも。

お疲れさま、ということで王将お持ち帰り。
はぁ、私は何にもしてないのに疲れたぁー。
ラーラ、終わった瞬間からけろっと。
会計の間も待合でおとなしく待ってくれて。
こういう引きずらへんとこは、助かる。
注射あとのテープも、いやいやながら貼ったままにしてるし。
えらいわぁ。
なかなかひとっとびにはいかないけど
前より半歩か一歩か、少しは前進!
今さら焦らずとも、のんびりいこか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユニバーサルデザインな靴ひ... | トップ | 事業所さんと契約してきました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーラ(医療・健康)」カテゴリの最新記事