わたしのバス釣り+α

ロクマルを追っていた優稀美の夢は叶いませんでした。
双子の妹の優奈のブログです。遊びに来て下さいね。

☆ひろげようよ さくらねこ☆

2017-10-13 00:49:06 | 優奈

こんばんは

いつも来て下さる皆さまへ

ありがとうございます

 

最近!読者登録して頂ける方も増えて来て

更新する度、メッセージを頂ける様になりました。

 

さて!今夜は夕方のニュースを観てのお話です。

 

野良猫が特に多いと言われている地域での

心ある活動に感激しました。

所は、北新地

活動のネーミングは さくらねこ活動

捕獲した猫ちゃんを、病院に連れて行き

不妊手術を行います。

共益財団法人 「動物基金」が支援です。

猫も犬も

人間と共存できる 社会を目指して活動されていることに

頭が下がる思いで、ずっと観ていました。

不妊手術が終わったら

その猫ちゃんが住んでた所に返すと言うことです。

それは、猫ちゃんが活動していた場所に戻すことで

迷子にならず、そのまま生活ができるからです。

 

その印として

猫ちゃんの耳をさくら型にカットするから

「さくらねこ」と言うんだそうです。

色んな方のブログを拝見していると

猫や犬の里親を探しておられるサイトに出会います。

 「殺処分 0」を目指して

皆さん、必死に頑張っておられます。

本当に大変な活動であることを痛感すると同時に

わたしも、その気持ちに共感します。

心の底から ありがとうを言いたいなって思います。 

「さくらねこ」 一杯増えて欲しいです。 

 

そして、新しい飼い主さんが

一日も早く

出来る日を心の底から願いたいと思います。

もっともっと

ひろげようよ さくらねこ

愛ちゃんは 潮来マリーナの食堂で

張り紙が貼ってあった子なんです。 

「この子をもらって下さい」..ってね 

それを教えてもらって、写真を見せてもらって 

優稀美は、直ぐに答えを出しました。 

 

 愛ちゃんのお母さんも幸せに暮らし

愛ちゃん達 4匹の仔猫は

どの子ももらわれて行きました。

どの子も幸せに暮らしていると思います

今では、愛ちゃんなしの生活なんて

考えられない 優奈になりました。

優稀美の分と二人分の愛情を注いでやりたいと思います

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悲しい釣りをしない為に 「... | トップ | ☆ 今江プロ NO.4 ☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

優奈」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。