9mmより0.45インチver.2

エアーガン・モデルガンやその他の趣味など紹介しています

共謀罪という法律について考えたこと

2017-07-16 15:36:42 | エアーガン・モデルガン
久し振りの更新になります。
今年に入ってかなり放置状態になってしまいました。

今回はなんか真面目な題材になっていますが、今後このブログの継続に関して考えた事をお伝えします。

今月に施行された”共謀罪”という法律なんですが、国民に多くの不安感を持たせ法律の中身も曖昧なままでの施行になってしまいました。

おおまかな法律の内容的には、テロ組織や反社会的組織の犯罪行為に対する厳罰化ということですが、一般の国民に対しては関わることではないと言われているようです(その辺は確かではない)

自分的には、この法律によりテロを未然に防ぐことで罪のない人達の生命が奪われないようにすることには賛成ですが、まだ法律的には不明な点も多いので、これから法整備をしていく必要もありです。

ここまでで「だから何?」なんて思われる方もいるかと思われますが
現在自分が趣味にしているGUNが世間にどう思われているかと考えてしまうと反社会的に思われても仕方がないのですが、この趣味をネットの中で他人と共有している行為自体が知らずに監視・捜査されているのではないかと思うわけです。

たかがエアーガン・モデルガン・サバゲーなんだから「それは考え過ぎだろ」と思う方もいるかと思いますが、”たかが”という言葉でもGUNを趣味にしている詳しい知識がある人であれば多少でも銃器の取扱は出来るわけです。
例えば目の前に実銃があれば直ぐ手に取って撃てちゃうわけなんです。

危険人物ですよね!!

そう考えたらオモチャでも銃器を普通に実銃のように造ってしまう(しまった)日本の技術者達やメーカーがとても怖い存在と考えてしまったのです。
それになかなか気付かなかった自分。

そんなわけで自分は今後このGUNという趣味を衰退させていこうと考えています。
現に自分が所有していたガスガン・モデルガンを半分以上処分しました。
まだ少しだけM4やハンドガンが数丁残っていますが、いきなり全て処分するのも心残りになってしまうので今後は少しずつ無くしていくつもりです。

これを読んでいる方にもそれぞれの意見があると思いますが、トイガンなのに大袈裟なのではと感じるでしょう。
でも実際のところ共謀罪ができる前からでもGUNという趣味は反社会的と世間では思われていたわけで。

今回法律の施行後、トイガンメーカーや販売店はどのように考えていくんですかね。
自分的にはメーカーも販売店も消滅してもらいたいのが正直な気持ちです。
というか必要ないです。

ここまで読んで不安になってしまった方がいるようでしたら、今後考えていく必要有りです。
エアーガン・モデルガンを普通に手にして楽しいとか嬉しいとかは個人個人色んな考えがあるでしょうけど、自分の傍にそういうものがあることに違和感を感じないといけないと思うわけです。

今後GUNという趣味を自分の前から無くしていく代わりに、GUNとは関係の無い新しい趣味を去年の12月頃から始めました。
その趣味は、ガスガン・モデルガンを処分(処分と言うよりリサイクルショップで買い取ってもらった)したお金を使って始めたものなんです。

とても平和な趣味でフェミニンで癒されて愛着のあるもので、その固体に対して朝夕の挨拶は怠りません。
その趣味のイベント等の催しには2回行きました。
何の事かわからないでしょうが、近々公開しようかなとも考えています。

それだとこのブログのままだとダメなので、今後考えていく必要があるでしょう。

このブログはしばらく放置か消滅かどちらかですね。

監視されてしまう前に・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストライク ウォーリアそれ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。