+札幌近郊釣り日誌+

釣れても釣れなくても札幌近郊釣り日誌
石狩・小樽・苫小牧など、でもたまに遠征も!

2017年5月4日 寿都弁慶岬ホッケロックと岩内ロック

2017-05-06 08:29:00 | 寿都
釣りに行って記事を書いては消えてしまう
積み上げたものは無情にも

嗚呼、無情にも

おはようございます、大武ユウキです

天気 晴れ
最高気温 24℃
最低気温 2℃
海水温 12℃
時間 05:00~21:00
風向き 南風
風速 1~3m
潮 小潮
干潮 04:15 -1cm(寿都)
満潮 12:47 12cm(寿都)
干潮 18:16 3cm(岩内)
満潮 21:44 16cm(岩内)
釣り方
ロッド:アキアジロッド(11フィート)

リール:4000番(フロロ2号)

仕掛け:14gテキサスリグ、4インチ赤パルス、4インチ白パルス、1/0カウンターフック

前回の記事の小樽足元クロガシラのあとも行きましたが、結果は釣れず(;´д`)
また小樽北防波堤でロックやるも釣れず(;´д`)
釣れず!
記事を書くと…消えてしまうおまけ付き!

そんなこんなで何度か釣行行くもずーーーっとボウズなわけですが…

今回、蘭越に友達がいるので会いに行ったついでに思い付きでホッケやりたいなと思った大武ユウキ
ホッケってワームで釣れるかな?と思ったが、アブラコに何となく似てるしいけるべ!と対して計画も経てずに出遅れ感たっぷりの朝マズメ(笑)





初の寿都!しかも磯へ!
友達も一緒に!

周りを見てみるとあまり盛り上がってない様子
みんな浮き釣り
ワーム大丈夫か…??
でも雰囲気よくて、ホッケじゃなくてもアブラコとか釣れたらなと、もうよくわからない釣りを始めた

0500 行釣開始

やはりと言うか、釣れず(笑)
底を叩いてもリトリーブしても反応なし

と、釣れ始めた集団発見!
足軽のごとく移動(笑)



磯らしい波が





全身に波しぶきを浴びて…釣れず!(笑)
思い付きできたからウェアもなく、パーカーに靴にパンツにびしょ濡れ
と、隣のお兄さんがルアーでホッケを釣り上げる!
おおおぉぉぉ!!!
リリース!?!Σ( ̄□ ̄;)
余裕な感じでリリースとは、狙いはブリだったのかな?
ワームじゃ厳しいか…?

誘いを真似てやるも釣れず(笑)

0730 納竿(寿都)

仕方ないので服を乾かしながら焼き肉!



テキトーこきすぎて焦げ沢山

蘭越から寿都に行く間にも雰囲気のいい磯があった
何か釣れるかな?

仮眠を取って帰るはずが…

大武ユウキ2度目の挑戦!
岩内へ

14:30 釣行開始

東防波堤から!
天気が良いのでアクションコパーをつけて根を探しポイントを探っていくも…(;´д`)
防波堤根本の方が浅いけど根があった

夕方からは西防波堤へ
ナイトロックに備え根を探していく
こちらも手前に根があった(浅いけど)

先端から攻めるもやはり釣れず
アタリはあるけど小さいか
フックのせいかな…?
瞬貫フックのほうが良さそうな気もしないでも(^^;

最後は根のあるところへ
ゴン!ゴン!と大きなアタリがあるも…釣れず!
ライントラブル!

21:00 納竿

日に2度敗ける男、大武ユウキ

というかずっとボウズ!
原因はなんだ?(;´д`)
ホッケはともかく、岩内でロックもうまくいかないって…

悔いの残るGWでした!

次回はどこいこうか

もう楽しみです(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年3月10日 狙え!小樽クロガシラ!

2017-03-13 00:06:00 | 小樽南防波堤
1年たったからまた来たよ

全文かいて一時保存したら記事が消えてました
恐るべしアプリのログアウト

こんばんは、大武ユウキです

天気 晴れ
最高気温 2℃
最低気温 -3℃
海水温 6℃
時間 10日21:00~11日07:15
風向き 北西
風速 1~3m
潮 大潮
満潮 16:01 14cm
干潮 21:06 9cm
満潮 02:05 15cm
干潮 09:27 -6cm

釣り方
ロッド:磯竿

リール:4000番(フロロ2号)

仕掛け:8g夜光ブラー、蛍光ブラー、発光ブラー、えび粉塩イソメ


これを投稿する前に書いた内容をもう一度書く気にはどうしてもなれない(;´д`)

海水温は一昨年と去年と変わらず
去年は3月12日、一昨年は17日18日で釣れていたことを考えるともう釣れてもおかしくない
足下のクロガシラ

基部が釣れるという情報を去年得ていたので、基部付近を攻めるもアタリなし

フィッシュランドで買ったエビ粉塩イソメは固くてすぐ崩れるし(;´д`)

結局、調査的な足下のクロガシラ狙いで行ったが釣れなかった

が、釣れてる人はいたとの話を近くのおじさんに聞く
「カレイは♀に複数の♂が群がるから釣れたら近くにいるぞ」とアドバイスをいただいた
まずは1枚釣ることこそがポイント

ということは、探る釣りなわけで

次回行けるとしたら17日の夜か18日の朝か
テクトロで探ってみたいです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年1月5日 磯竿デビューで樽川ニシン釣り

2017-01-07 12:53:00 | 石狩湾新港樽川埠頭
正月太りで4キロ増
1週間でこの体!!
デブザップ!!🐷

結果にコミット
こんにちは、大武ユウキです


天気 雪のち晴れ
最高気温 -3℃
最低気温 -5℃
海水温 5℃
時間 16:20~18:35
風向き 北
風速 3~5m
潮 小潮
満潮 14:13 7cm
干潮 21:19 19cm

釣り方
ロッド:磯竿

リール:4000番(フロロ2号)

仕掛け:ケイムラニシンサビキ8号


休暇最終日!
フィッシュランドでお買い物
今年はニシンを磯竿で釣りたい!と思いショップ店員さんから色々進めてもらい購入



長さは450cmで硬さは4
初めての磯竿!柔らかい(笑)

天気に恵まれた年末年始
この日も天気が良かった!
釣り始めたら吹雪いたけど(笑)


さて、場所は樽川埠頭
先客は投げ竿の方が2人
コマイ狙いだそうで

わきで竿を出させてもらい実釣開始!
夕マズメ一本勝負!!

16:20 釣行開始



北風が吹き荒ぶ!
ってもう完全に夜じゃないか(;´д`)
あみピュアをまいて誘いをかけ…



車で穂先を見つめる釣りに(笑)

一応、10分に1回くらいは外に出て誘いを掛けたり、棚を変えたり、撒き餌をしたり
様子を見に行ってはいたんだけど…

そんなこんなで、まったく釣れず(;´д`)

18:35 納竿

期待はしてなかったけど、まぁ、まったり楽しめた?のかなと(笑)

お隣のコマイ狙いの方も一切アタリなく、釣れない樽川に首を傾げていた

コマイも釣りたい
カレイも釣りたい
ニシンも釣りたい
ワカサギも釣りたい

時間が…ない!!
次は2月か3月か
次こそは釣りたいものです!( ´∀`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年1月1日 元旦釣り初め!

2017-01-03 20:10:00 | 白老
気がつけば2017
気がつけば1月3日
大晦日も元旦も遠い昔のよう
なのに、あと360日以上も次の年まで日数があると思うとやりきれない

こんばんは、大武ユウキです


天気 晴れ
最高気温 3℃
最低気温 0℃
海水温 14℃
時間 18:50~00:50
風向き 北西
風速 1~3m
潮 大潮のあとの中潮
満潮 16:24 140cm
干潮 23:24 9cm

釣り方
ロッド:アキアジロッド(11フィート)

リール:4000番(フロロ2号)

仕掛け:14gジグヘッド・テキサスリグ
7gジグヘッド
パルスワーム(赤)(白)4インチ


出会いに時間とお金を掛けまくり、ようやく新たな彼女ができた2016年12月
釣り納めはできませんでしたが、良い形で新年を迎えることができました
初詣も中吉で新年のスタートもいい感じです!

女は釣れたが魚は釣れるのか
明けましておめでとうございます
改めて大武ユウキです

ってことで、記念に元旦釣り初め!!
場所は白老
過去の実績を見るに良い思いしてる漁港
それなりのサイズのソイ
40オーバーのアブラコ
期待を胸に実釣開始

18:50 釣行開始

中間付近からスタート

お得意の足下を探る釣りな訳で

っとさっそく中層付近でアタリが!!
久々の感触、そのまま乗った!



18:57 クロソイ 15cm リリース

新年のスタートはクロソイ!!
いやー、幸先いいわー

と思ったらしばらく釣れず…
コソコソアタリはあるも釣れず…
しかし、前回の白老釣行で見つけたポイント!
ボコボコいってるところで勝負!
と思えば、あれ?ボコボコしてるところが見つからない…

先端付近まで行ってしまったが、遂に乗った!
良い引きを堪能し引き上げる



21:06 ガヤ 25cm 持ち帰り

ガヤにしては良いサイズ!
2時間もかかるとは…ありがたや

それからと言うもの、先端のほうでテトラの穴に落としても反応なし
ワームを白から赤に替えても反応なし

その後、15cmのソイが釣れるもリリースして終了

00:50 釣行終了

手応えも何もよくわからないけど、天気に恵まれた釣り初め

帰りは苫小牧の山岡家で夜食!



プレミアム塩とんこつラーメンだっけか
釣り以外では山岡家行くこともなかったので久々!
温まり高速道路で帰宅

のはずが、恵庭付近で猛烈に眠くなりパーキングで仮眠…

気がつけば朝7時

帰ってガヤは煮付けになりましたとさ




次はいつ行けるかな
ワカサギかな

今年は酉年
飛躍の年に!!



翼を授ける!!

今年もよろしくお願いします!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年9月17日 いざアブラコの聖地へ!

2016-09-19 09:07:00 | 礼文華・大岸
婚カツは置いといて何はともあれロックフィッシュ!

連絡先を交換するも返事なし
おはようございます、大武ユウキです!


天気 曇り
最高気温 22℃
最低気温 17℃
海水温 21℃
時間 14:30~19:00
風向き 北西
風速 1~3m
潮 大潮
満潮 15:05 148cm
干潮 21:06 47cm

釣り方
ロッド:アキアジロッド(11フィート)
アブガルシア
リール:4000番(フロロ2号)
3000番(フロロ2号)
仕掛け:14gジグヘッド・テキサスリグ
5gジグヘッド
パルスワーム(赤)4インチ




午前中は仕事!
12時に出発して中山峠であげいもを食べての1人ドライブ
秋ですね~

今日は漁港はお休み?
誰もいない
去年はテトラの工事をしていたが今日はその船もなし
終わったのか??

今回の狙いはまさに大潮の満潮!
過去の記事でも大潮の満潮は調子がよかった
特に満潮時期じゃないと釣れない場所もあり、今回も期待がもてる!
ただ海水温が高いので岸寄りは臨めない
居着きのアブラコ狙い

14:30 釣行開始

そそくさとその場所へ
満潮になると手前の石積の穴が海面が覆うその時間を狙い打ち
ようは穴打ち!
久々の偏光グラス、アクションコパーをかけていざ!

手前から探っていく
まずはテクトロ作戦

落としてるときに糸がふける
いる!!

一気にあわせると乗った!!
なかなかいい引き
間違いない、アブラコと確信!



14:55 アブラコ 25cm リリース

少々小ぶりだが、幸先のいいスタート!
期待が高まる!

さらに奥に進み、完全なる穴打ち
垂らしてアタリがなければ即移動
地道の極み



海は穏やか

コココン!
これはソイか!?




15:19 ガヤ 15cm リリース

やはり時期のせいなのか、誰かがもう探ったあとなのか、以前みたいにアタリは少ない
が、これだけ穴があればいるはず!



15:43 クロソイ 15cm リリース

3つに1つアタリがある感じだがアブラコのアタリはなし

と、いくつかまた探っていたら…
グン…グン…グン…
アブラコのアタリ!

潜られない程度に食わせて、フッキング!
乗った!!!
一気に引き抜く!



16:11 アブラコ 33cm

待望のアブゥゥゥー!!
きたきたきた!とテンションMax
こいつは持ち帰り


次の穴に入れてまたアタリが!
ココンだったので、ソイっぽい



16:18 ガヤ 21cm

持ち帰り


ここからなかなか釣れなくなり

日も沈みデイロック終了!

すぐ帰るのもありかと思ったけど、ナイトロックでソイ狙い

タックルをアブガルシアと3000番のリール
ジグヘッドは5gに変えてスタート

18:50 ナイトロック開始

今度は潮も下がり始めているため東側の船着き場から開始
港内の際を探っていく




18:57 クロソイ 15cm リリース



19:03 クロソイ 20cm リリース



19:18 クロソイ 20cm リリース



19:25 クロソイ 8cm リリース

めっちゃちっさい(笑)



19:29 クロソイ 15cm リリース

サイズアップなし!

19:40 納竿

まだまだ水温は高いのか、風が吹くと海の温かさを感じるほど
これ以上続けても効率悪いと判断
しかし狙いのアブラコは釣れたことだし、満足!

アブラコとガヤはお刺身にしていただしました!



アブラコのお刺身は行きつけのお店で捌いてもらい、スタッフさんと食べました


女は釣れぬが魚は釣れる男
どうも大武ユウキでした(笑)m(__)m

秋ですね~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加