知的成長戦略論-クールに生きる

かっこよく生きるためのメモ。
知的に成長し、どんな状況でも平静を保てる力を身につける。

成功には長時間労働も必要

2017年07月14日 | スキルアップ
これは、リチャード・セント・ジョンの
 成功するための8つの法則
にあるフレーズです。

世界の一流だけが知っている 成功するための8つの法則

ビルゲイツは億万長者になってからも、夜10時まで働き、7年で15日しか休暇を取っていない。

オプラ(アメリカの有名司会者)は朝5時半に職場に来て、夜7時か8時に職場を出る。

トマースエジソンの言葉
「私が若いころに1日8時間労働なんてものが発明されていなくてよかったよ。
私の生活が1日8時間労働で成り立っていたら、大きな成果を出すことなんてできなかっただろう」
(同書 64頁引用)

最近では、プレミアムフライデーできたり、
残業規制が厳しくなっています。

ただ、長時間労働と成功や出世とは、相関関係に立つことが多い。

厳密に「労働」とはいえなくても、
 自分で仕事に役立つ本を読んだり、試験の勉強をしたり
という時間も含めると、
 規模を問わず成功している人は、長時間を成功のために当てていることは間違いない。

むしろ、仕事と趣味の区別が明確にはつかないような状態。

プレミアムフライデーを利用して、
 仕事の幅を持たせるために、語学の学校に通っている人
からすると、
 労働に当たらないものの、事実上は仕事のスキルアップに当てている
ということになる。

結局、
 仕事とは自分が心から好きになれて、ずっと一緒にいるものなんだ(ジェイミーマシューズ 科学者)
ということ。


尊敬できる仲間と、
好きな仕事をして、
仕事が趣味かよく分からないような心境で、
平穏に暮らせるお金を稼ぐ。

そうなれたら、理想的です。

ただ、そのためには、努力も必要となってくるとのことです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都議選の自民党大敗を考... | トップ | 同一労働同一賃金。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。