山野颯想

山野走、山野歩、山野逍遥など、山野にかかわる事柄を中心に記載しています。

コバノミツバツツジ(紅紫色は殊の外華やか)

2017年07月31日 | 植物
コバノミツバツツジ
2017年7月15日(土)
『コバノミツバツツジ』
<紅紫色は殊の外華やか>
5月4日の金剛山山行のとき、[高谷山]を過ぎた処辺りの路傍から顔を覗かせていた[コバノミツバツツジ]の紅紫色は殊の外華やかであった。春、[ほしだ園地]内の[つつじの小路]を[展望デッキ]へと登るときに、其処彼処に[コバノミツバツツジ]が開花する景色に出合うときもあるのだが、金剛山系で我が眼に留まった一握りの紅紫の色彩は華やかさの上に嫋やかさも兼ね備えていた。ところで、[大和葛城山]はツツジで知られているのだが、如何なる名称のツツジが咲き乱れるのだろうか。

大和葛城山より金剛山を望む
ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミヤマシキミ(満開を迎えていた) | トップ | 南葛城山までは山耀会の皆さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。