朝ごぱんラン

3度のめしが ぱんでもいい!
ぱん大好きジョガーのつれづれ日記

神戸24時間マラソン(準備~スタート編)

2017-08-09 00:21:19 | ランニング
8月最初の週末、1周1.8kmの平坦なコースを24時間ひたすらグルグル走るというキモい大会に参加してきました。

24時間リレーマラソン神戸大会 ソロの部


過去2回、この大会に出場している高速ランナーUちゃんに
一緒に出よう!
と何度か誘われたのですが、なにせ真夏の1番暑い時期に狭い周回路を24時間グルグル走る‥‥なんていう常軌を逸したキモい大会かなり悩んだ末、せめて誰かを道連れに‥‥と、唯一道連れ候補として思い当たったラン友 変○Tさんを誘い、大会申込締切日にポチりと滑り込みエントリーをしたのでした。(こんな大会に興味を示しそうな知り合いは彼しかいない、、と思ったけど、ほんまに誘いにのってきた(笑))

さて。出るとなったら初の24時間走、普通のマラソン大会みたいに身ひとつで会場に行くわけにはいきませんので、あれこれ買い揃えてみました

更衣テントに、

超軽量のアウトドアチェア

テントや椅子は高速ランナーUちゃんが持っていくから要らないよ、とは言ってもらってたんだけど、テントも椅子もずっと前から欲しいと思っていたアイテムなのでちょうど良い機会と思って購入。それに、Uちゃんのテントだけではやはり手狭だったので、立ったまま着替えられる更衣テントは結果的にもやっぱり持っていって良かったです

そして、新しいグッズを買いそろえると早く使ってみたくて、キモいはずの大会が段々と楽しみになってきました

参加案内は大会の1週間前くらいに到着。会場は神戸の総合運動公園です。

↑年によって微妙にコースは変わるみたいだけど、今年は1周1.8km。なんだか見るからにおもんなさそーーーなコースこれを土曜日の正午から日曜の正午まで走り続ける。。こんなの楽しめるのかは不安だったけど、よく考えれば"時間走" って、全く走らなくても時間がくれば自動的にゴールできちゃうわけだから案外距離が決められたウルトラマラソンよりも気楽かもしれません。(実際24時間で数十kmしか走らない人もたくさんいるみたい。)
暑い日中はのんびりテントで寛いで、涼しい夜間だけしっかり走るのもいいかもしれない‥‥


大会当日はテントに椅子、着替えや補給食等を詰め込んだ巨大バッグに冷凍ペットボトル等を詰め込んだクーラーボックス‥と、大量の荷物を抱えて出発することになりました。さながらキャンプにでも出かけるみたい。荷物が多すぎるので、姉リョウコにお車を出してもらい、変○Tさんを尼崎駅で拾ってから総合運動公園に向けて出発しました

途中、車は大渋滞に巻き込まれ、結局は途中で車を下りて電車で会場にむかうなんていうハプニングもありましたが、なんとか11時過ぎに無事に会場に到着。

先に到着して場所とりをしてくれていた高速ランナーUちゃんと合流し、

↑テントを立てて長い戦いの拠点となる陣地を作成☆

変○Tさんと一緒に急いで参加受付けを済ませて、大会パンフレットとゼッケン、参加賞Tシャツを受けとりました。

↑すごいださいTシャツw(゜o゜)w

再び陣地に戻り、バタバタとゼッケンを付けたり身支度を整えたりトイレに行ったりしていると、気づけばスタート5分前になってました

慌てて変○Tさんと一緒にスタート地点の補助競技場へ移動です

お空は超ピーカン台風5号の接近により開催が危ぶまれていたとは思えないほどの晴れっぷり 台風によるフェーン現象の影響とかで、むしろいつも以上に暑かったです。
そんな中、長袖にハイネック、手袋に長タイツ‥‥と全身完全UVバリアの私は既に汗で全身じっとり

そして私と変○Tさんが補助競技場に着いてものの数十秒で、いきなり前方でパァンと号砲がなりました

いきなりのスタート(笑)
先にスタンバってたはずの高速ランナーUちゃんと合流もできないまま、まだ何の心の準備もしてないのに24時間の過酷な競技が始まってしまった模様です。

変○Tさんと2人、
ええっ!もう始まった⁉

と狼狽えながらも、とりあえず周りのランナーに続いてゆっくりとスタート

最初の、1周は様子見でのんびり変○Tさんとおしゃべりを交えながら走りました。

コースはまず、補助競技場トラックをぐるーりと1周と300mを走ってから(ほぼ2周する)、トラックを出て巨大なユニバー記念競技場の横を走り抜け、

神戸市営地下鉄 総合運動公園駅前をヘアピンカーブで折り返し、

後続のランナーと対向しながら元来た道を走って

再びユニバー記念競技場横を走ってスタート地点の補助競技場へと戻ります。

これで1周1.8km。

ちょうど太陽が1番高い時間帯。コース上は残酷なほど日陰がありませんでした。
なるほど、これを24時間か・・。

初めての24時間走でちょっと不安だったのですが、猛暑に加えて日陰のない単調すぎるコース‥と不安要素が上乗せされすぎて、1周を終えるとなぜか逆に楽しくなってきました

こんなの頑張ってもむだ! ってな感じで、もう開き直りみたいなもんです。

せっかくやから楽しく走ろ
と、初の24時間グルグルの旅が幕を開けたのでした。


つづく。
ジャンル:
大会
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そしてまた生駒☆ | トップ | 神戸24時間マラソン(走る編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。