朝ごぱんラン

3度のめしが ぱんでもいい!
ぱん大好きジョガーのつれづれ日記

大和川遡上マラニック【前編】

2017-05-04 21:21:00 | ランニング
(投稿内容が前後しちゃいます‥‥。おかやまウォークのレポはまたのちほど!)

4月29日ゴールデンウィークの初日、ラン友gamiさん企画大和川遡上マラニックに連れていってもらいましたー

この企画は、よく大和川沿いを一緒に走っているgamiIさん&taboさん&Bさんのデカ盛りトリオ3人が去年から構想を練っていたもので、大阪港に注ぐ大和川を河口から遡って、源流まで走って行ってみようというもの。

その全長は60kmくらいあるらしいのですが、1度に走るには少し長いので、2回に分けて源流を目指すことに。今回はその前編。距離は30kmちょい。gamiさんがデカ盛りトリオ以外の、私とT氏にも声をかけてくれて、ご一緒させてもらえることになったのでした


当日は南港口駅に8:00集合
お天気も良く、絶好のマラニック日和
gamiIさん&taboさん&Bさんに加え、私とT氏、それから最初の10kmほどだけをgamiさんのご同僚Yさんがご一緒してくれるとのことで、最初は6人でのスタートとなりました。
駅を出るとまずは、大和川河口の0kmポイントに向かいます

が、その前にいきなりパン屋に寄り道。

0km地点のすぐ近くにあるのですが、すんごい地味な場所にトイレくらいのサイズのプレハブ式建屋でこっそり営業しているパン屋さん。遠目でみるとただの小さな掘っ立て小屋にしか見えません。

が、、 小さいながらパンの種類はめちゃくちゃ豊富

段積みされたケースごとに色んな異なる種類のパンがぎっしり。本当にかなりの種類がありました‼

スーパー等にも卸しているここのパンは何度か見たことはあったのですが、ここはオリエンタルベーカリーという製パンメーカーの工場直売所だったのです。この日、土曜日は菓子パン全品70円という激安販売セール日だったので、一同テンションマックス私は朝ごはんを食べてきていなかったのでお腹も減っていて、4つ買って、即行で2つ食べちゃいましたとってもお得でしかも美味しかったので、少し遠いけどまたこっそり南港口までリピートしてみたいなー

そして、お腹を満たしたらようやくマラニックのスタート地点 0kmポイントへ。(70円パンに興奮しすぎて本来の目的を忘れそうやったよ、。)8時に南港口駅に集合したのに、スタート地点に移動できた頃には8時半ちかくになっちゃってました

あまり人通りのない殺風景な港湾エリアなのでシャッターをお願いできる人がおらず、無理矢理セルフタイマーで記念写真をとってからスタート

gamiさんそっぽ向いてるしww

今回目指すのは、大和川を約30kmほど遡上した辺りの奈良県北葛城郡という所にあるパン屋さん キャパトル 奈良に数店舗展開していて、以前 奈良に住んでいた時によく行っていたお気に入りのお店です。ゴールが大好きなパン屋さんだとモチベーションも上がります

スタートからみんなとおしゃべりしながら、キロ6分半くらいのペースでゆるゆる進みましたしばらくはあまり景色に変化のない単調な河川敷をゆきますが、コースの両脇には綺麗な野花やつつじも満開に咲いていて、めっちゃ綺麗。しょーもないおしゃべりにも夢中になっていたので単調な河川敷も全然苦になりませんでした。

10kmほど進んだ喜連瓜破のちかくでYさんがマラニックを離脱され、そこからは5人でラン16kmほど進んだ柏原市役所ちかくでは、大和川に大きくて立派な鯉のぼりがたくさんかかっていて壮観でした

鯉のぼり下の芝生の上では、ピクニックをしている家族連れもたくさんいてめっちゃ気持ち良さそう♪

この鯉のぼりから先は河川敷コースを少しはずれ、川沿いの一般道路の歩道をゆきましたしばらくの間、川が見えなくなります。

↑途中、道路脇にあった怪我の神様にもお立ち寄り♪

20kmほど進んだころ、いったんコンビニ休憩を入れました。ここまではほぼノンストップ。ゆるめのペースとはいえ、さすがストイックなgamiさん企画、休憩が少なくまぁまぁスパルタなマラニックです

ここがおそらくコース上唯一のコンビニ。この先は給水・給食できるところがほとんどなくなるので、しっかり水分補充して、ついでにスタート前に買った70円パンでエネルギーチャージもしておきました

再びスタートすると、コースはアップダウンあり、

草むらの間の細道あり、

めっちゃ変化のある田舎道になって、すごく楽しいコースになってましたちょうど大阪から奈良へ変わる県境あたりで、奈良に近づくにつれどんどんのどかな風景に。こういうところ、めっちゃ好きです。トトロの世界って感じ

↑コース横を走る電車の駅も味のある小さな無人駅♪

コンビニ休憩から1時間ほどでメタボT氏がヘバってきた(?)ので、峠八幡神社の前でもう1度だけ休憩を入れました木陰になっていて涼しい風が吹くとめっちゃ気持ち良いです。マラニックには絶好の季節。

↑座り込んで少し悲壮感漂うT氏。5km以降ずっと最後尾ww

神社前休憩を終えたら残りはもう8kmくらい。奈良の町中に降りてゆき、橋をわたって今度は大和側の右側を走ります

↑橋の上から。土手にたくさんの菜の花が咲いててめっちゃ綺麗‼

ここの河川敷には赤い道が敷かれてありました。緑と赤のコントラストが鮮やかですごく目をひく。ランニングコースかなぁ?

橋を渡って再び河川敷に降りたら、この赤い道の上をゆきました陸上競技場のトラックみたいなふかふかしたゴム素材の道。足にやさしそうです。

しばらくはまた河川敷をおしゃべりしたり、河川敷にあった遊具(オブジェかも??)で遊んだりしながらゆるゆる進み、

↑河川敷にあった一寸法師の椀とカチカチ山の狸さんと思われるオブジェ。

スタートしてから4時間15分ほどで大和川前半の終着点である『河口から30km』地点に到着しました

この河口からの距離を示した標石、河口からずっと200mおきぐらいに建てられていました。このままずっと上流まで遡っていったら一体どこまで設置されてるのか?源流まで??ちょっとこの先が楽しみです。

そして、30km地点から先は大和川沿いを外れ2kmほど南下。近鉄田原本線をくぐって住宅地の中を進むと、目的のパン屋さんキャパトルに到着しました

時刻は午後1時過ぎ。ここまでの道中でもパンを買い食いしてエネルギー補給はしていたものの、そろそろ小腹が減ってくる時間帯。ハード系パン、菓子パン、総菜パンにサンドイッチ、とキャパトルのパンは種類が豊富でどれも美味しそうなので、ついついたくさん買ってしまいました。


このキャパトル西大和店はパンを買うとコーヒーorレモン水1杯が無料でもらえ、店内や外のテラスにはイートインできるスペースがあるので、みんなでテラス席に腰かけ、パンランチをしていきました

約3年ぶりのキャパトルパン。安定のうまさ♡

ゆっくりごパン休憩を取った後はさらにおまけで2km走って、豆山の郷という奈良県河合町の福祉施設にあるお風呂でラン終了やはり帰りは電車になるので最終ゴールはさっぱりできるお風呂がいいですこの日のトータル走行距離は34kmとなりました

汗を流してからのバス&電車を乗り継いでの帰阪も、みんなでワイワイのおしゃべりがめっちゃ楽しいお天気にも恵まれ、ラン&おしゃべり&好物のパンを満喫したすごく充実した1日でした

続きの大和川遡上後半編はまだ日程未定なのですが、この先暑くなってくるとけっこうな苦戦が予想されます(特にメタT…大丈夫か⁉)無事に源流にたどり着けるでしょうか⁇

次回の後編が楽しみです
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ岡山‥‥準備中 | トップ | 2度目のおかやま100キロ歩行 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事