朝ごぱんラン

3度のめしが ぱんでもいい!
ぱん大好きジョガーのつれづれ日記

蒸しブタ脱却!! お市で雪辱を果たすの巻

2016-10-14 00:28:00 | ランニング
今年もまた
あざいお市マラソン(ハーフ)
に行って来ました

今年で4年連続での参加で、コース相性が悪いのか、毎年大撃沈して地獄を見る‥という "蒸しブタお市で散る" ストーリーがシリーズ化してしまった大会なのですが、何故だか大会としての印象はめちゃ良いのです

たくさんのラン友達・知人が参加する大会ということもあって、大会当日は久しぶりにみんなに会える~ とテンション高め。尼崎駅で、私と同じくお市マラソン ハーフの部に出場のメタボT氏と合流して、6時半の電車に乗車 2時間以上かけて長浜駅に到着しました。

そして、駅からはさらに大会送迎バスに乗って約30分‥‥

バス待ちのランナーは長い行列をつくってますが、バスは次々来るので待ち時間は短いです

トータル3時間以上かけて会場に到着電車の乗り換えがないのであまり苦にはならないんですが、やはり遠い‥‥。家を出ていたときにパラついていた雨も長浜についた頃にはすっかり止み、曇り空午後からは晴れるという予報でした。

レース中に晴れて蒸し暑くなったら嫌だな~とか思いながら受付へ。ゼッケンを受け取って手荷物置き場の方へ向かうと、すぐにチームの仲間達と合流できました

みんなでワイワイ喋りながらゼッケンをつけて、出走準備を整えます。その後、荷物を置いてラン友りんさん&chiyoちゃんと一緒に長~いトイレの列に並んでいたらば‥‥
トイレを済ませるまで25分くらいかかってしまい、急いでスタートゲートに向かうも、既に整列はほぼ完了してしまっていました

毎年スタート直後は大渋滞のお市マラソン。あんまり後方からのスタートだとタイムロスがかなりあるので、ある程度は前の方からスタートしたいところ。。チームのみんなを探していると、ちょうど前方3分の1くらいの位置にメタボT氏を発見したので、りんさんchiyoちゃんと一緒にT氏と合流。お喋りしながら4人でスタートを待ちました。

そして、10時半にハーフマラソンがスタート
今シーズン初戦の今大会は、私にしては珍しくタイム狙いでした。過去3回、見事なショボタイムを叩き出して惨敗してきたお市マラソンにリベンジ 昨年のショボショボタイム 1時間43分(ネットタイム)を切って、コースベストを更新したい!!というレベル低めな目標を掲げていました。。


号砲からしばらくは身動きとれず・・。数秒してトロトロと歩きで前進をはじめ、40秒ほどでようやくスタートラインを踏みます。その後もゆっくりペースで進み、まともに走れるようになるのはスタートゲートから200mくらい過ぎてから。
予想タイム順に整列しているはずなのですが前にはゆっくりなランナーがけっこうたくさんいます。。早く前に抜けたいけど、序盤から無駄に力を使いたくないので焦らずゆっくりじわじわと…。ライバルのメタボT氏は前半突っ込んでいくタイプなので、ランナーの合間をぬって、あっという間に前方に消えていってしまいました
マイペースで追走をすることにします。

それでも最初の1kmは4分47秒
スタート直後がノロノロペースだったことを考えると、スピードに乗り始めてからはけっこうなペースで走っているようです。

速すぎるかなぁ~???
ペース落とした方がいいかなぁ~???
と悩みながらもとりあえずそのまま突っ走ります。

2km過ぎたあたりでは、私より後方からスタートしたサブ3ペンギン ひゅーいさんが追いついてきました
一言二言、言葉を交わして
「やっぱり重たそうやな」
とか言われながら、ひゅーいさんの背中を見送りました。(私自身は全然重たいつもりないのに…。「やっぱり」ってなんやろう!?!?)

↑秘儀ぺんぎん走りでどんどん前にゆくひゅーいさん。。
(やっぱりってナンですかーーーー?!)


走りながらちゃんと会話が出来てる時点で、私としてはけっこう余裕もって走れてるつもりなんですが、前半のコースは登り基調ということもあって、けっこうゼーハーゆっていたのかもしれません

3kmあたりでは、毎度お馴染みのラン友、変〇Tさんも後ろから追いついてきました
スタート前には会えなかったので「ちゃんと来てるのかな?」って思ってたんですが、会えてよかったです。変〇Tさんとも少し言葉を交わすものの、やはりゴール後には「すっごい呼吸みだれてた」と言われてしまいました。。

うーん・・。しんどいながらも、少し余裕もってるつもりやったんやけど~
どうやら見た目はいっぱいいっぱいだったみたいですが、ここらで目にして沿道の気温計は18℃を表示していました。つい1週間前には大阪で30℃をこえていたことを考えると、この時季にしては絶好のマラソン日和。日差しも無く、強い暑さを感じることもなく快適でした

ペースは4km地点までは4分40~45秒/kmくらい。
その後、しんどさが増してきて息がさらに上がりペースダウン5km~8km地点までは、4分51秒/kmでほぼイーブンに走っていました。スピード落ちてきたとはいえ、例年ならこのあたりでキロ5を大きくこえていたので、そんなに悪くない感じ。

そしてコースは8kmあたりで折り返します。道は一転、下り基調になるので呼吸が急にラクチンになりました1kmごとのラップも4分33~36秒/kmまで上がりました

中間点通過タイムは、50分40秒くらい。単純に倍にするとタイムは1時間41分…。
コースベスト(1時間43分切り)いけるかもしれん
とか思い始めました。

その後しばらくはコスモスに挟まれた綺麗な道を走ります

ガチランという割に、写真は撮っちゃうー!!
めっちゃ綺麗で道幅も広くて見通しもきいて、気持ちいいです

コスモスの道が終わったらもうひと頑張り。一度大きなアップダウンがあって、その後はだだっ広い田んぼの中を強風に耐えながら頑張って走ります

例年このあたりは体力も気力も完全にオワッてるんですが、今回はしんどいながらもグダグダにはならず気持ちよく走れていました

ラスト3kmあたりのきつめの登りがあるところでは4分53秒/kmまでペースは落ちたけど、その他はだいたい4分40秒をきるペース。最近はじめた長居での練習では絶対でないペースなのに、大会では普通に走れるのが不思議。

そしていよいよゴールの競技場へ突入

最後はトラックを約4分の3周してフィニッシュ!なのですが、トラックに飛び込んだ時点で目にした時計は、1時間38分38秒となっていました トラック1周だけを全力疾走しても90秒かかっちゃう私の豚足では、100分切りがギリギリセーフかギリギリアウトという微妙すぎるタイム。

でもどうせなら100分きっておきたい・・。
でもこのままゆっくりいってもネットタイムなら100分切れるやろうし、ゆっくり流していこうかな・・。
でもグロスで100分切りがギリギリアウトやったら、写真なんか撮ってたこと後悔しそう・・??

とか一瞬のうちに色々悩みながらも、とりあえずダメ元でラストスパート

ということで、トラック半周は全力疾走 (←というても遅いが)

後ろからスパートをかけて抜いてくる何人かの男性ランナーに引っ張られながら、酸欠状態でゴールゲートをくぐりました

結果はギリギリ100分切りの1時間39分56秒(ネットが1時間39分11秒)
めっちゃあぶないあと1枚、無駄に写真とか撮ってたらアウトになるところでした。

ともあれ昨年の記録を大きく上回り、なんとかシーズン初戦は目標達成
ハーフで100分を切れるようになるのはいつも12月頃からなので、今の時期にしては調子いいみたいです。

ゴール後はささっと着替え、友達何人かに遭遇しておしゃべりしてから、お楽しみの参加賞をげっと

お米1.5kgと長袖の白Tシャツ

けっこうお米が重いので、毎年帰りに肩がぱんぱんになってしまうんですが、やっぱり地元産の食べものはもらって嬉しいものです


さらに帰りには寄り道をして、滋賀に住んでる会社の同期と合流。近江八幡のクラブハリエに連れていってもらいました

念願のラコリーナ近江八幡~☆

しっとりの出来立てバームクーヘンを60分待ちでゲットして、お米と美味しいお菓子たくさん抱えて、大満足で滋賀を後にしました


ちょっと遠いし会場はけっこう混むけど、やっぱり良い印象のお市マラソン。今年は3連続惨敗の雪辱を果たして記録も満足気持ちよくシーズンのスタートをきりました。

この調子だと月末の大阪マラソンも楽しく走れそうかなぁ
ジャンル:
大会
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早めの始動‥ | トップ | 第6回大阪マラソン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みっちゃん)
2016-10-20 05:46:49
あざいお市のリベンジおめでとう!
しかし、100分切りは立派ですね〜
10kmまでは5分/kmを残りを4分半/kmで走っちゃうんだから凄い!羨ましい〜
大阪マラソン楽しみましょうね😄
みっちゃん (ゆう)
2016-10-20 09:34:38
ありがとうございます(о´∀`о)
最近の練習でのペースから考えると100分は切れないはずなんですが(笑) レースって何故かスピードだせますよね。
大阪マラソン、楽しみですね!ファンランのつもりだったけど、やっぱり今年は練習を兼ねて走ろうかなと思い始めています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。