gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月10日

2016-10-11 01:24:53 | 日記
14時頃

部屋を掃除していたら

お姑めさんが押し入れを指差し

「ここ要らないものとかないの?」

と聞いてきた。


彼は

「ほぼいらないものでしょ」

と言った


は?


ほぼって、何?


その言い方何?

9割りがたいらないってこと?

まるで私が普段整理整頓していない言い方


その前もその日に細かいこといちいち言われた

もう疲れた


「じゃぁ全部捨てればいいの?」

「全部って言ってないじゃん」

泣き出す彼。


ここで泣かないでよ

わたしの味方してくれる人一人もいないんだから


私ももう辛くて泣いた

男の人は皆あの言い方するから

と慰めてくる姑

私は全然気にならなかった

と慰めてくる姑


そのあとも夕方

「息子は次男で野山を駆け回って自由に育って

まさか自分が将来長男になるとは思ってなかったから

そのプレッシャーもあるんでしょう」


だからね、

結婚に否定的というか

もう私に責任を負わせたい感じが丸見えで

もうずっと言われ続けて本当に疲れた


こんなにこんなに言われて

息子を良くしろとか

もう本当に愛情が持てない

4月もあっちの実家で

私との初対面で

明るい子はうちの息子には合わないと思ったとか

あちらのお母さんも婿がこれじゃ心配でしょうし

○○は会社辞めてこっにに帰ってきてほしいわ


もうね、離婚してほしい感を全面的に出しすぎてて

本当に離婚したい


姑に文句言われるたびに

彼への情がどんどん薄くなる



私と結婚していなければ

息子はこうならなかったんでしょ

そう言いたいならはっきり言えば?

って、言われたわ


仕方なく結婚許したってね。


もうね、こっちだって苦しいんだわ


誰もわたしの話を聞く人はいないから


子供つれてあちらの家族から離れたい


子供が可哀想


「お母さんはね、あちらのおばあちゃんにね、
お父さんとは合わないと思った」

って言われたんだよ。

それでも我慢して繋がってるんだよ



二人目に関しては

流産で流れかけてたのに

息子が苦しいんだから

息子に合わせれば良かったのに

あなたはこっちの実家に来れば良かったのに


病院で動くなタクシーにのって病院くるくらいなら

自宅で横になっていなさい

そこまで言われてたって説明したのにね


二人目を触るなよ

お前は二人目を流そうとしたんだぞ

触るんじゃねぇよ

抱くんじゃねえよ


そんな権利ないからな!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 10月16日 外食し終えて忘れ物... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。