13月32日25時(ブログ版)

私の記憶チップと君の記憶チップを、交換しないか…?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

忌まれた家(The Shunned House)

2005-12-13 17:33:28 | Cthulhu
『クトゥルー神話大全』(*1)の資料アルバム(*2)の写真⑥の説明には、「不遇のうちに若くして亡くなったラヴクラフトが、晩年に住んでいた家。」とある。

しかし「カレッジ・ヒル・ウォーキング・ツアー」の写真を整理していて気づいたのだが、写真⑥の家はラヴクラフトが住んでいた家ではなく、「忌まれた家」のモデルとなった Stephen Harris House, 135 Benefit Street である。



(*1)
書名:ムー特別編集 GAKKEN MOOK 暗黒の邪神世界 『クトゥルー神話大全』
著者:協力/東雅夫、大瀧啓裕、那智史郎ほか
出版社:学習研究社
出版:1990年8月1日第1刷発行


(*2)
pp. 16-18
資料アルバム
H.P.ラヴクラフトの時間と空間
『クトゥルー神話』発祥の地を訪ねて
写真協力/菊地秀行

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カテゴリ Cthulhu | トップ | コロニイ・ハウス(Colony Ho... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます (ランドルフ・カーター)
2005-12-18 01:49:56
はじめまして、PROJECT 2044のランドルフ・カーターです。



ジオシティーズ版の方を拝見しましたが、

いいですね。プロヴィデインス・・・

近々当BLOGでもご紹介させて頂きたいと

思います。今後とも宜しく御願いします。

それでは、失礼します。

イア!!イア!!ハスター!!
コメントありがとうございます (yticneeuq)
2005-12-21 07:30:35
ランドルフ・カーター様、はじめまして。



私(yticneeuq)は渡米して5年になるのですが、この冬、初めてプロヴィデンスへ行く機会を得ました。そこで、なんとか時間をやりくりして「カレッジ・ヒル・ウォーキング・ツアー」とラヴクラフトの墓参りを実施してきました。プロスペクト・テラスにたどり着いたときは、まさに日が沈もうとしているときで、チャールズ・デクスター・ウォード=H・P・ラヴクラフトと同じ視点で州会議事堂のドームを眺めることができたのは幸いでした。



私はしばらくクトゥルー神話の世界から離れていたのですが、今回のプロヴィデンス訪問を機に、再びあの世界に戻っていこうと考えています。



これからもよろしくお願いいたします。





ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん



コメントを投稿

Cthulhu」カテゴリの最新記事