勇気を持って明るく「生きる」! -B型肝炎ウィルスキャリアの肝臓がん闘病記

  「あと半年、生きているかどうかわかりませんよ!」と医師に宣告され、がん(癌)を克服し「生きる」ことを考える。

明るく「生きる!」 B型肝炎治療

2013年10月26日 11時40分03秒 | 闘病の経過

 2012年5月から2013年6月まで「集団予防接種等によるB型肝炎感染拡大の検証及び再発防止に関する検討会」のB型肝炎訴訟原告の構成員の一人として参加しました。

 

 厚労省のWebにその結果をアップされています。

 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000034y5f.html

 

 それに対しての全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団の見解を以下にまとめています。

-「集団予防接種等によるB型肝炎感染拡大の検証及び再発防止に関する検
討会」の終了にあたっての声明-

http://bkan.jp/pdf/statement_130618.pdf

 

【まとめの抜粋】

 私たちは、国(厚生労働省)、自治体、医療従事者においては、検証会議の提
言を真摯に受け止め、再発防止策の実現に尽力されることを求めるとともに、厚
生労働省に対して、再発防止策を全うするための組織のあり方の議論を続ける場
を速やかに設置するよう求める。
 私たちは、未曾有の被害を受けた原告団及びその弁護団として、同様の被害が
生じないように適正な厚生行政が行われるべく引き続き発言し、監視する等の活
動を行っていくことを誓う。

 

 まだまだ、運動は続きますが、一区切りがつきましたので8月から約1年間かけてシーケンシャル治療を始めました。

 少し副作用があることと、毎週病院通いは辛いですが、頑張ってみます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加