勇気を持って明るく「生きる」! -B型肝炎ウィルスキャリアの肝臓がん闘病記

  「あと半年、生きているかどうかわかりませんよ!」と医師に宣告され、がん(癌)を克服し「生きる」ことを考える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明けましておめでとうございます!

2017年01月03日 09時07分46秒 | 明るく生きる

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

2009年1月に肝臓がんが発見され、8年が経ちました。

当時は、医師から「5年の生存率が50%、10年の生存率は10%」、「3年生きられるかどうか?」と言われましたが、元気でやっています。

全国B型肝炎原告団とキャリア支援の活動をライフワークとしています。

2017年4月からは駒澤大学で「キャリア・デザイン応用」の科目を教えることになりました。

 

今年も皆様が健康で平和に生活ができますように祈願しております。

 

 

B型肝炎訴訟原告団の活動

http://www.b-kan.org/ (肝炎患者支援のWeb)

http://bkan.jp/ (全国B型肝炎弁護団のWeb)

 

キャリア支援の活動

http://www.npo-career.org/ (特定非営利活動法人キャリアサポート研究会) 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私たちはB型肝炎患者、B型... | トップ | 核酸アナログ製剤治療費助成... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。