勇気を持って明るく「生きる」! -B型肝炎ウィルスキャリアの肝臓がん闘病記

  「あと半年、生きているかどうかわかりませんよ!」と医師に宣告され、がん(癌)を克服し「生きる」ことを考える。

私たちはB型肝炎患者、B型肝炎原告を支援します!

2016年08月16日 14時12分47秒 | 肝炎患者のみなさま

私たちはB型肝炎患者、B型肝炎原告を支援します!

  45万人と言われる集団予防接種の注射器の使い回しによるB型肝炎ウイルス感染者。 
しかし、国の責任が明確になり原告団と国が和解しても、提訴して救済された原告は約1万5千人あまり。 (2016年7月1日現在、全国B型肝炎訴訟弁護団 http://bkan.jp/ 
  
まだ、多くの方が感染に気づいていない、あるいは偏見や差別があるので提訴できなく、苦しんでいます。 
 
 
 

多くの方にウイルス検査を受けてほしい!

多くの方にウイルス検査を受けてほしい!

B型肝炎感染者は100万人から120万人、C型肝炎感染者と合わせて約250万人と言われています。 
  
まだ、多くの方が感染に気づいていないと思われます。 
ぜひ、保健所や健康診断でウイルス検査を受けてください。 
万が一、感染していた場合でも早期治療は大事です。 
 
 
B型肝炎患者支援のWebを作成しました。
 
ぜひ、ご覧ください。
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  B型肝炎患者支援のフェイス... | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。