勇気を持って明るく「生きる」! -B型肝炎ウィルスキャリアの肝臓がん闘病記

  「あと半年、生きているかどうかわかりませんよ!」と医師に宣告され、がん(癌)を克服し「生きる」ことを考える。

2016年みなさまにとって良い年になりますように。

2016年01月02日 11時44分43秒 | 明るく生きる

あけましておめでとうございます。

 

昨年はお世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

みなさまにとって良い年になりますように。

 

2009年1月に肝臓がんを宣告され、5年の生存率が50%、10年の生存率が10%と医師に言われて、7年が経過しました。

みなさまのおかげで、元気に新しい年を迎えることができました。

 

大学生協を昨年6月に退職し、B型肝炎訴訟原告団の活動(http://bkan.jp/)と若者・学生の学びと成長、就活支援の活動(http://www.npo-career.org/)をライフワークとしております。

 

今年もウイルス性肝硬変・肝がん患者の医療費助成の署名に取り組みます。

ご協力をよろしくお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月25日、参議院本会議にて請... | トップ | みなさま 署名のご協力をお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。