Yoshikoの『リビング』へようこそ

16年間脳梗塞後遺症の夫と101日間世界一周クルーズをした。その記録を「リビングを船に乗せて」として著す。

白老港

2017-05-19 | 日記
初めての客船到着と白老の港は歓迎ムー
ド。たくさんのテントが出て、街中の人がお祝いしてくれていた。天からは5機の
パラグライダーが。


シャトルバス20分ほどで、ポロトコタン
(アイヌ民族博物館)に到着。

アイヌの生活ぶりや踊りを見せてもらい
アイヌ資料館を見学する。





桜はまだ、満開になっていない。

のんびりした湖を中心に藁葺き屋根の家が
並んでいた。



夕方の出港までの間、帽子留めクリップ
を作るレッスンを受ける。
可愛いいのが出来た。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日中航海 | トップ | 白老の出港セレモニー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aine)
2017-05-19 12:02:19
食事が美味しいのは何よりですね。
白老は20歳&30歳頃頃行きましたが、その時より
静かな感じがします。現地人が減っているのですかね。
船の中では、カルチャー教室が有るのですね。楽しそうです。
可愛い作品が出来ましたね(^_-)-☆。記事楽しみにしています。
Re:Unknown (yoshiko)
2017-05-19 14:50:07
aine様
コメントありがとうございます。
さっきお返事かいたのですが、何処かへ飛んで行ってしまいました。お食事が美味し過ぎてドキドキしながら、ダイエットは明日から、、という言い訳をして過ごしております。毎日オプショナルツアーで大忙しなのですよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。