Yoshikoの『リビング』へようこそ

16年間脳梗塞後遺症の夫と101日間世界一周クルーズをした。その記録を「リビングを船に乗せて」として著す。

帽子

2017-11-23 | 日記


昔、「正ちゃん帽」という帽子を毛糸で編んだ
ことがある。

「ばあちゃん帽」というのはあるかしら?

ホテルで寝ている時
「あっ!帽子!」と突然思った。
今迄帽子というものには縁がなかった。
前日、ホテルの売店にグレーで花がついている
手編みの帽子が一つあった。それを思い出したの
だ。

起きてすぐ友達に
「ねぇ、昨日売店にグレーの帽子があったでしょ
? あれほしい」
「うん、うん、可愛いのあった。買ったら?」
「出発前に売店が開いていたら見てみる」
ということになり、幸いに試してみることが
できた。

ぴったり!で買ってしまったが、買ってから
帽子というものを初めてかぶったと認識した。

あたたかくて嬉しい。
もう病みつきになりそう、、、。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホテルでのんびり

2017-11-22 | 日記


昨日は暑いくらいの日差しだったのに
今日は朝から曇っている。

あまり口にしないけれどちょっとした仕草に
めまいが出る。お友達とおしゃべりをしていると
なんでもないが、立ち上がる時、下を向く時、
靴を履く時、スリッパを揃える時、上を向く時
ふらふら、グラグラと来るので怖い。

この状態は家にいても同じだから、ほんの少し
無理してパジャマを脱いで洋服をきている感じ
である。

たまたまお仲間が特にお出かけしなくても良いという方々だったから有り難い。
一人でいるよりずっと安心だ。

ホテルのベランダの眺望が良い。


お風呂もベランダに続いていて明るい。
手すりがしっかりついているので大風呂にはいか
ず、部屋のお風呂を使った。


せっかく遠くまで出てきてじっとしているのは
勿体ないようだが、何となく船に乗っているよう
な感じがする。

こんな過ごし方も良いものだ。


午後はシャトルバスで下界へちょっと出かけた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ちゃんこ鍋」

2017-11-21 | 日記


もうダメだ!と思い、旅をキャンセルすると言っ
ても、友は受け入れてくれない。
「旅そのものが癒しなのだから行きましょう!
温泉にゆっくりつかれば治るわよ、、、」と。

温泉がめまいには一番危ないのに、
と思いながらビクビクしながらスーツケースを
ガラガラ引きながら電車に乗る。

今回は山奥に優雅な生活をしている方を友とお訪ねすることになった。こんな山奥に住んでいる方
が沢山おられる。そこはホテルだったが、今流行
の介護付きマンションのようでもあった。

友人のお嬢さんご夫婦が車を出してくださり
「ちゃんこ鍋」屋さんに連れて行って下さった。

たまたまお相撲の事を書いていたら「ちゃんこ
鍋」と嬉しくなった。

「ちゃんこ鍋」に横綱、大関、、と言う値段設定
がしてある。横綱を選ぶと牛肉、豚肉、野菜など
が沢山入っている。(写真)

東京の、本当の?「ちゃんこ鍋」はどんなものか
知らないけれど、急に寒くなったので沢山の人達
が外まで行列していたのには驚いた。

心配していためまいは数回顔を出しヒヤヒヤした
が、なんとか迷惑をかけず1日過ごすことが
できた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんとか回復

2017-11-20 | 日記


訂正してお詫び。
昨日安美錦の事を書きましたが、尊敬するある方
から
「安美錦は平成12年1月場所で十両に昇進して以
来1度も幕下になったことはありません。十両から幕内に上がって来たと言うことが正解です」とのお言葉をいただきました。ありがとうございました。


朝のめまいの襲来はすさまじいものだった。
だが「めまいの予防の薬」はあるが、それ以外
は薬がない。脳神経外科、耳鼻科、内科どこに
行っても同じ予防の薬が出るだけだ。

前回なった時は高速船で揺れに揺れたので右耳の
石が踊り出したらしいという理由があった。

今回は全く思い当たることはなく、疲れ過ぎかな
ぁと思っている。その証拠に昼間全部寝続けても
夜も薬無しに眠れた。

宅配で水が24リットル届く事になっているので
今日はずっと起きている。下を向くとグワーンと
危ないが静かに平行に動けば症状は出なくなった。

一病息災、上手く付き合っていかなければならな
い病気のようだ。

今回ずっと前から決まっている旅行にでかけなけ
ればならず、健康な人を羨ましく思いながら
そろりそろりとうごいている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安美錦

2017-11-19 | 日記


以前から年齢に負けず頑張っている安美錦を
応援していた。夫も応援していた力士。
幕下に落ちたもののまた十両に上がって来てよろ
こんでいたら5連勝。

39歳でアキレス腱を手術したのに克服して頑張っ
ている。昨日はその手術をした左足で踏ん張り
勝った。そこで5連勝。
こうなると注目を浴び始める。
昨日は残念ながら朝乃山に負けてしまった。
今日は豪風(38歳)安美錦(39歳)計77歳の取組、安美錦が勝った。

これからどうなるかわからないが、お相撲は
序盤戦白星を重ねると無敗を探されるので
注目されるから面白い。

今後も頑張ってほしい。
引退相撲をなるべく伸ばしてほしいと思ってい
る。最近3番目のお子さんが生まれまだまだがん
ばると本人は言っていた。

他のスポーツでもジャンプの葛西紀明選手、
サッカーの三浦知良選手、イチロー選手など
頑張っている人々は偉いなぁと感心してしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めまい再来

2017-11-18 | 日記
毎年森村学園の音楽会はみなとみらいの大ホール
でおこなわれる。
大ホールなので、全校生徒と保護者達が一同に
会する事ができる。

旧教職員として毎年ご招待をいただくので楽しみ
にしていた、、、、、のだが、今日は行かれな
かった。

朝6時頃ガーンとやってきたのは来て欲しくない
「めまい」だった。
8月25日以来ずっとなりを潜めていてくれた
「めまい」が、見事にその存在を現した。

そういえば昨日、元気な中にもほんのちょっと
その前兆らしき物を感じていた。
まっすぐに歩けないのだ。
これを感じた時に予防の「お守り」のクスリを
飲めばよかったのかもしれない。

約束をキャンセルしてじっと寝ていたらお昼に
なってしまった。今頃友達は美味しいランチを
召し上がり中だろう、、、と思っていた。
本来ならさっさと起きてその場所に私はいたはず
だったのに、、、。

早く治ってくれないと今後のスケジュールが
困るのだが、特効薬はないし、点滴もなし。
ただおとなしく様子を見ている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉山 海狼

2017-11-17 | 日記


今月のグルメの会は葉山の眩しい海岸のそばにある中華料理、海狼。
石原裕次郎さんもお気に入りでよく海の見える席
に座られたと聞いた。

どの席からも江ノ島が見える、天気が良いと富士
山もみえるとか。


皆それぞれ好きな物を注文する。
私は海老チリや唐揚げが入っているランチのセッ
トにした。


食後は森戸海岸を散策。


森戸神社に足を延ばす。
七五三の家族に出会う。


裕次郎の記念碑もあった。


のどかな秋の午後であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

又もおっちょこ

2017-11-16 | 日記


「おっちょこちょい」と書かずに「おっちょこ」
と書いたのは「おっちょこちょい」まで行かず
未然に防ぐことができたからだ。

それでも考えてみれば、おっちょこちょい!

何とまぁおめでたい事を次々しでかす私めで
ございましょう。

電灯が整備されまだもう少し生きていかれるかと
思いながらも冷凍冷凍庫をかかえている哀れな
一人暮らし。

そこに今度はガスコンロが故障。


漢方薬を煎じていたら、急に火が消えた。
何度操作をしてもうんともすんとも言わず
火がつかない。

そうだ、電池が切れたのかもしれない。
新しいのに変えてみたが変化なし!

ガーン!!

もうどうしてくれるの!
買った時のカタログを見直す。

東京ガスで買えばすぐ東京ガスに連絡出来たのだ
ろうが、インターネットで気に入ったものを探し
横浜のパロマに依頼したのだ。

横浜から修理に来てくれる事になった、、、が、
待てよ!電池を本当の新品に変えてみよう!と
気がついた。

新しいつもりでとっておいた電池は見た目では
わからない。あらたにビリビリとセロファンを
剥がして新しい電池を入れかえたら、、、

ついた!!ではないか!!

又もおっちょこちょいをしてしまったが、、、、
無事で良かった、、、、、。(冷汗)

お恥ずかしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫からのみやげ

2017-11-15 | 日記


孫の修学旅行のお土産を息子が届けてくれた。

六人の孫の中でただ一人の男の子。
大切な大好きな孫だ。
だが、恥ずかしがってあまり喋らない。
その孫が、六年生で日光に修学旅行に行って来た
のだそうだ。

もうそんな年齢になったの、、、と感動していた
ら、先日ママから学生服姿の写真が送られて
きた。もう中学の制服の採寸をしているのだ。
すっかり男子中学生、カッコイイ!!

だんだん大きくなって、、、と嬉しく思っていた
ところにお土産が届いた。

どんな気持ちでぱあばへのお土産を選んでくれた
のだろう。少ないお小遣いの中から出費してくれ
ただけで嬉しいけどかわいそうになる。

いいのよーわざわざ、、、という気持ちになるが
心に留めてくれていた優しさを嬉しく思う。
ママの行き届いた教育が見えて嬉しかった。

「花サクッと日光」ちょこふらーるというクッキ
ーだったが、とても美味しいクッキーだった。

修学旅行生のために適当に作ったものではなく、
製作者、発売元に感謝したいほどきめ細やかな
良い味のものだった。

お礼の電話をしても、恥ずかしそうに何も言って
くれなかったが、彼とばあばの距離は確実に
深くなった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

後始末

2017-11-14 | 日記
先日、電灯が完備され、一人の生活も明るさを
とりもどした。

だが、いらなくなった古い器具の後始末があっ
た。
まず、新しい器具の入っていた大きなダンボール
三つは早速始末をして決められたゴミの日に
だした。

古い器具をどうしたらよいか!!

まず、輪になっている蛍光灯を一つづつはずし
二、三本づつ縛った。これも次の燃えないゴミの
日に出せそうだ。


電灯のカバー?はプラスティックで出来ている
ので、何でも切れるハサミを使ってバリバリ
小さくした。これは燃えるゴミだ。

最後は円形のしっかりした土台。
これは曲げる事も半分にする事も出来ない。


来週の燃えないゴミに出して持って行って貰える
か、それとも粗大ゴミの手続きをしなければい
けないか、、、ハラハラしているところである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンション祭り

2017-11-13 | 日記


マンションの自治会では毎年いろいろなイベント
を企画する。
大昔は櫓を建てて盆踊り大会を盛大にしたことも
、大運動会をした事もあった。

だが、だんだん子供の数が少なくなり高齢者が
多くなってきたので、無理のない、安全な
イベントが求められてきた。

希望者を募りバス旅行、みかん狩りにもでかけ
た。

数年前私が役員だった頃は焼き肉大会もした。

毎年必ずあるのが空クジなしのビンゴ大会で
これは盛り上がる。

今年は「歌声喫茶」という名前がついてい
る。専門の人が来て伴奏をしたり皆に懐かしい歌
を歌わせてくれた。

食後はビンゴ大会。


賞品の渡し方が変則で、早くビンゴになっても
よい賞品とはならず、時々トースターや3000円
の商品券が出たりする。

私も3000円のQUOカードが、欲しかったのに
その時は賞品として並んでおらず
トイレットペーパーを貰った。

おでんや、おつまみなどがたくさん出たので
注文しておいたお弁当はそのまま持ち帰り、夕食
となった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ステープラ

2017-11-12 | 日記


針のいらないステープラという。
これは針のいらないホチキスである。

K子さんはいつも珍しい物を見つけてプレゼント
してくださる。

私はこれを知らなかったが、よく領収書など
ひとまとめにしたい時があるから便利な品物と
思う。

ホチキスのように紙を数枚揃えて押すと小さな
穴が開くが、その上ではしっかりと紙が閉じられ
ているのだ。

シュレッダーに入れる時いちいち針を取らなく
ていいので、気が楽だ。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭には針が
飛び散らないので安全なものであろう。

嬉しくていろいろなものを止めまくっている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

起き上がり方

2017-11-11 | 日記
整体の先生に「その起き方は良いですね。誰かに
習ったのですか?」と言われた。

若い頃は起き方などめちゃめちゃで、足をあげて
飛び跳ねて起きたこともあった。

だが、めまいのあとは寝る時も起き上がる時も
非常に慎重になっている。

寝る時は体全体が横になってから最後に頭を枕に
つける。

起き上がるときはまず横を向き両足を曲げ
る。膝を抱え込むような形で半分起き上がり、
肘で突っ張ってあたまを平行に少しづつあげるの だ。

これを忘れて勢いよく起き上がるとふらふらと
なり、めまいにつながってしまう。
寝る時も、起き上がる時もしっかりこのポーズを
守っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホテル

2017-11-10 | 日記


久しぶりのホテルに宿泊。
夜の観劇は遅くなるから待っている人がいなくて
も、心細い。
タクシーが嫌いだ。

それにせっかく久しぶりに会う親友と舞台に向か
っているとたくさんおしゃべりが出来ない。

せっかく会うのだからもう少し、時間が欲しい
、、、、という事です「お泊まり」をすることに
した。

この頃あまりホテルを利用しなくなった。
ホテルよりまとめてクルーズに行くようになった
気がする。

数年前までは友達とおしゃべり目的で「お泊まり
」したものだ。

歳をとって面倒になったのかしら?

その頃は介護真っ盛りだったけれど、無理して
時間をとったり、夫が施設に入っている時を利用
したものだった。

そうか!!

今は一人で呑気なホテル暮らし?をしているから
あまり現実逃避を切実に感じなくなっているのか
もしれない。

この生活も体調が悪かった時は「一人の入院生
活」と呼んでいたものだ。

入院生活を思い出すと食事が提供される以外は
ただ寝ていたのでそう感じた。

今は体調が良くなり、健康全開なので毎日が
充実して楽しい「ホテル」生活なのだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明治座

2017-11-09 | 日記



久しぶりの観劇のお誘いをいただいた。
明治座は10年ほど前に来た記憶がある。外観も
中に入ってすぐエレベーターがある景色も昔の
ままだった。

今日の出し物は黒木瞳、筧利夫主演の
「京の螢火」である。

お芝居のセット、回り舞台など良くできている。
前から2列目の良い席だった。

幕間35分の間に別の階の食堂に移りお食事を
いただく。急いでいただくのはもったいないご馳
走だったけれど売店を覗く時間もないほど、
あわただしかった。


インターネットで情報を見ていたら最後数分は
撮影OKとあったのでスマホを用意しておいた。

お芝居は薩摩と長州のチャンバラはあるものの
黒木瞳の低い落ち着いた静かな声で進んでいたが
最後は全員で賑やかな踊りのフィナーレだった。


写真の許可の声が聞こえたかどうかわからなかったが、スマホをかまえた。周りはシニアの人が多く訳がわからないのか写真を撮っている人は
少なかった。

ビデオにしなかったのが悔やまれる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加