年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

すっきりと

2017-08-31 00:00:00 | Weblog
 なんたって今日のハイライトは

 昔の名前で出る人より新しい名前の人がスタメンに出ているのが爽快。

 1点目はジャガーポーズ

 2点目は最も若い人が豪快に放り込む小気味良さ。

 気温も下がりエアコンも扇風機もつけることもなく、布団も取り替えて今夜気分よく就寝。

 今日は母親の誕生日。モンブランショートケーキでハッピーバースデイを祝う。葉月も終わり長月に替わる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アレッ・・どこ?

2017-08-30 00:00:00 | Weblog
 残暑見舞いが届いた。Kさんからである。

 これは富士かなぁ・・ご夫婦で河口湖か山中湖あたりを旅行しているのかナァ・・とながめていると、ちょっと違うよここは、

 讃岐富士ではないか。香川県飯野山の早朝のダブルダイヤモンド富士と書いてあった。

 続いて妹に母親が明日96歳の誕生日につき、ナニ考えているのか・・とメールをすると、返信に
今、駐韓日本大使館前にいる・・・んだと、またどこ行っとんじゃ何じゃこりゃ

 ここは観光客や地元の人が煩雑に行き来する場所ではない。写真を撮るのも怖い感じ。周りにはアメリカ大使館もあるし・・

 反日従北団体が運動する問題の慰安婦像。

 ストレス解消に行ってるらしい。いくらなんでもナァ・・母親が引揚者ではあるが、自分らはそちらの国の人とは違うんやけどなぁ。

 明日はどうなるんやろ・・今の最大の楽しみは明日のサッカー日本代表のこと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっちゃ~いつの間にか

2017-08-29 00:00:00 | Weblog
 近頃以前のように熱心に散歩など身体を積極的に動かすことが減ってきた。汗が噴き出ること、足が痺れることなどの理由に因って椅子に座ったり横になったりすることが圧倒的に増えた。

 ゴロゴロ横になると、いつの間にか朝であろうと午後であろうと目をつむればついつい眠ってしまう。

 そのことで毎度注意を受けることは…運動不足のこと。

 奥さんからガミガミ云われる回数が急に増えた感じがする。自分も適当にのらりくらりして敵からの口攻撃を遣り過ごしていた・・・が、とうとうヤラレテしまった。

 私が大昔からポリシーとしていたこと、嘲笑していたことに、わざわざお金を支払って運動しなければならない愚かしさ・・がある。
 体力維持あるいは増強のために時間を作りジムに通ってる人たちの何と愚かなことよ、運動なら自分でスポーツなさい、と私の場合せっせとひとりで登山をしていた。これは趣味もあるが運動、身体を鍛えるため・・などと考えていた。しかし、2年前の脊柱管狭窄症以来このようなことは縁遠くなった。よって室内ゴロゴロ派になった。 


 奥さんがこのような有様に危機感を覚えたのか、はたまた鬱陶しく思えてきたのかわからないが・・・突然、スポーツジムに申し込んできたよ、お金も2ヶ月分支払ってきたよ・・・と言うではないか 
 
 私の意見も聞かずに・・・

 それで犯人を連行されるごとく連れて行かれたのは近所のスーパー隣の

 ここでやりなさい・・と


 とうとう自分も自堕落になってしまった。お金を支払ってまで体作りをしなければならないことに、茫然となる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プライドではない誇り

2017-08-28 00:00:00 | Weblog
 食うための仕事として仕事に取り掛かっていると、やがて自分の仕事に誇りが持てなくなってくるのではないだろうか・・と考える。

 難儀な仕事を後ずさりしながらちょっちょっと手で撫でまわすような仕事ぶりで誇りが育むだろうかと・・・

 プライドともなるとなんだか鼻持ちならないようで、薄っぺらいプライドくらいではこっちからへし折りたくなるが、
透き通るような誇りを持つ仕事を追っかける・・ようにしてみればどうだろう

 きれいに咲こうが咲くまいがバラはバラとして

 そのようなお話を夕暮れ時奥さんと散歩中のディスカッション。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辛いことへの対応

2017-08-27 00:00:00 | Weblog

 朝早くにキ~キ~と鳴声が聞こえた。窓の外を見ると、スズメかと思っていると百舌鳥であった。日中はこんなにも暑いのに季節の移り変わりを鳥の鳴声から報せてくれた。

詩編119:71~72 苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。 あなたの御口のおしえは、私にとって幾千の金銀にまさるものです。

 一晩中寝付くことができないような心配事や、「あのこと」を思い出すだけでむかつくような、誰にでも経験あるようなことにどのように処すことが求められるか・・・。

 あんなことを早く忘れたいと思うが・・・なかなか乗り越えることが難しいような・・


 とりあえず、全部受けてみる、受容する。少しの痛みかあるいは大きな痛手となるかは自分次第として、それから考える。これは自分を鍛えるために天から与えられたチャンスだと考えてみようか。


 チマチマしたニュースが多すぎる。政治家が少しの金額を上乗せして請求書を作ったり、政治家同士の色事ネタであったり暴力事件であったり・・サラリーマンが出張時の遊びの経費を上乗せして請求するかのような、政治家からしてみんなチマチマした生活行動のようで人の卑しさを思う。こんなニッポンおわった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

未明の豪雨

2017-08-26 00:00:00 | Weblog
 蒸し暑い夜中、何度も目が覚めた。眠れそうもない・・しょうがないなぁとラジオ深夜便を聞きながら横になっているといつの間にか夢を見ていた。たしか・・懐かしい人の顔、現職時代の仲間が出てきたりしてたのが、突然の突風と強い雨音にたたき起こされた。

 ナマの身体にドスンと響いてきたのは近所のお寺、天台宗正観寺お施餓鬼のこと。屋台が出て境内ではカラオケや盆踊りなどで賑わう毎年の行事ごと。8月も終わりに近づくこの日は朝7時にド~ンド~ンと花火が上がり報せが来る。その音にびっくりしつつ、アァこれがあると夏もそろそろ終わるんだなぁ・・と、夏越しもこれにて終わり?しかも追い打ちをかけるようにして今夜は、横河原の打ち上げ花火で夏休みも完全に終わる・・と・・例年の行事ごと。

 でも問題は生ぬるい身体と焦点の合わないぼんやり頭で日がな一日を過ごさざるを得ないこと・・いやはや。

 とはいうものの、今日の問題は朝からやってる「こころ塾」の合宿のこと。
  設立した10年前から毎年やってる。5年ほど前まではどこかに宿泊して一泊二日の工程で夜中まで議論してたことも今は宿泊希望者もいなくなり日帰り合宿となった。でもスタッフ同士腹蔵なく意見交換をする機会でもある。つまり、自分たちでクレドを作り堀り下げてみよう、のこと。
 これに自分も出席することに少し疲れ気味。昨夜もお二人から出席依頼を受けたが・・しゃ~ない・じゃぁ最後の締めくくりの部分だけ顔を出そうかと・・。頭の方から身体に指示をするような動き方。

 だからなのか・・・8時半には爆睡と。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盆が過ぎてもこの暑さ

2017-08-25 00:00:00 | Weblog
 異常気象といわれて久しい。人の身体には環境適応能力があり、環境が少し変化したところで身体が慣れてくるものかもしれないが・・残念かな 自分は慣れないままの時間が過ぎる。エアコンの効いた環境では体の表面部分は確かに汗が出ないが皮膚の下側は暑く感じる。環境に順応できない生物のたどる運命をも思ったり・・もう自分には忘れかけた“気合一発”と自分に号令をかけたところで、唇さみし・・なようで、いやはや。

 ユタカちゃんに電話すると、今ダメよ。海坊主を走行中・・と即切られた。何だろう?ウミボウズ?なんのこっちゃ。


 しばらくすると電話連絡が入った。じつは、家族4人で別府に旅行きてる、それで地獄めぐりをしている途中だったから・・などと云ってる。朝早くフェリーに乗って行き、遊んでいる様子。こちらが聞きたかったのは、同級会の出欠ハガキのその後のことであった。

 毎月のお喋り会のこと。60分講演に初めてハローワークの相談員が参加した。
  すると彼は、エッこんなことやってるの!というではないか。いやこの講演はハローワークがやらなければならない用件だと、厚労省の指示事項にあるだろうや などとまたまたブチギレ寸前。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マネジメント能力を問う

2017-08-24 00:00:00 | Weblog
 人が塊りを見せるとどこにでもある問題の一つに人間関係とかコミュニケ障害のことがある。

 自分たちの刑務所内就労支援スタッフにとって大変困っていることがある。チーム内の人間関係においてはノープロブレムでも、組織図ではこれの上に立つ上司にあたる人が・・ コリャなんじゃぁ・・のことがあるからである。このことを考えてみるのに、①上司は下のしていることを全く理解していないこと。 ②その上司は下のことよりさらに上の人の指図ばかりを気にしていること。 ③よって、下の現況を上に報告ができないこと。 ④だから、上からの指示事項がすでに現在実行していることであっても、指示ですからやってください・・などと云う。やってますよ・・と返事をしても・・イヤこれは指示事項です・・などと時間を過去のことに巻き戻さざるを得ないこと。

 だから・・・能力のない人が上司にいれば現場が混乱するだけだから、上司は口出しは避ける方が良い。能力がある若い人たちを見て、あぁこんな人がいるだけで現場は停滞するんだろうと、可哀そうにもなってくる。

 明日の60分のお喋り会は、釈放前の受刑者に対して贈る言葉。贈るより送る方だろうか。伝えることは一つだけ。自分の幸福を掴み取る努力をしようよ・・・ということ。そのたった一言を伝えるために60分間も喋らざるを得ないわが身の能力不足を想う。そのように考えたい根拠となっているのは、これ
 むのたけじ:詞集「たいまつⅠ」-225
10を告げようとするのに私は12も13も語らないと気がすまない。これは美しくない。美しいものには余韻がある。余韻は、拡散でなく圧縮、過度でなく抑制からうまれる。美しく10を語ろうとするなら、8かせいぜい9を告げるだけで10以上が伝わるように煮つめないといけない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の理事会は人権教育推進・・

2017-08-23 00:00:00 | Weblog
 夕方の陽が落ちるころ、苦痛にあえぎながらも奥さんと同じように二本の杖を持って4~50分の散歩をしている。今日も行きたくない気持ちを押え込んでお誘いの強い言葉にうなづきトボトボ歩くことに。

 7時頃の東の空には紅く染まった雲が浮かんでおる。明日もやっぱり晴か、暑い晴になると思えばウンザリ。

 車の中はサウナ風呂。午後からの人権教育推進協議会の役員会に出席しなければ・・・窓を全開にして走る。クーラーなどしばらくは効かないだろうし。
  毎年開かれる来年1月の研究会発表のことでの集まり。

 知人が20日間の拘留後不起訴により釈放されたとのメールあり。媚態の様相にて、謙虚でいなさいと・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涼を求める

2017-08-22 00:00:00 | Weblog
ロマ書7:18わたしの内に、すなわち、わたしの肉の内には、善なるものが宿っていないことを、わたしは知っている。なぜなら、善をしようとする意志は、自分にあるが、それをする力がないからである。 7:19すなわち、わたしの欲している善はしないで、欲していない悪は、これを行っている。 7:20もし、欲しないことをしているとすれば、それをしているのは、もはやわたしではなく、わたしの内に宿っている罪である。 7:21そこで、善をしようと欲しているわたしに、悪がはいり込んでいるという法則があるのを見る。

 ゆたかちゃんとタカシちゃんがやってきた。来月の中学校同級会の打合せのこと。出欠の返信はがきを整理するのが私の役目である。締切日まではまだ時間があるも、前広に準備しておきたいからと早めに持ってきてもらった。
 丁寧な字を書いてくる人いる。乱暴な字を書く人もいる。でもそのようなことは問題ではない。自分は、数行ではあるが返信はがきに記された活字を見ながら考えた。みんなどのような気持ちで今の日を迎えているんだろうか・・と。
 主人が亡くなりまして、喪中につき欠席・・、足腰が悪く・・、孫と一緒の毎日が幸せで・・、などの字が書かれてる、そのお一人お一人がどのような気持ちでこのハガキを書いて送ったのだろうと想像してみる。1行1行目を通しながらほとんど忘れかけた15歳の同級生の顔を想う。


 久し振りにSさんから連絡が入った。内容は人を紹介してほしいとのこと。今度の国体に関する仕事のことらしい。偶然にHさんと涼しい風が吹き抜けるガゼボの中、Hさんに話しかけると、ウン行くよ~だと・・決定。

 西医体が終わりすぐに各地の病院めぐりをし初期研修の就活をしているらしい4男が何をしているのやら・・・
lineでどこにいるのかと聞くと、名古屋と返信あり。サッカーの試合終了後翌日には福岡の病院、大阪に移動し、今週は名古屋の病院かよ。自分のやりたい、進みたい専門科のことで情報収集しているみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加