年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

温泉たまご

2012-10-31 00:00:00 | Weblog
 ゆで卵にこだわりを持つ知人がいる。彼は、ゆで卵が大好きで茹で方の時間にこだわりを持っている。水が沸騰してから卵を入れる時、何分湯がいた時が、自分に一番美味いか、と云うもので、彼はそのことで演台に立ち堂々30分もの時間を取って自説を主張したこともあった。水何㏄をどのような鍋に入れて卵を何個入れて何分すればどのような状態になるのかを実験したり、定番の水から沸騰して玉子投入後何分経過すればどのようになるかとか・・数十人集まった幹部会議で仕事とはまったく関係のない話をしたことがあるので覚えている。彼によると、沸騰した鍋の中に入れる卵の温度計算までしていて、話を聞く私たちもびっくり状態。彼によると沸騰後5分ちょっとで黄身がドロ~ッ、約7分ほどで半熟状態になり、10分もすれば側がやや固めになるとか、しかし13分もぐつぐつ沸騰した中で泳がしていると全体的に硬くなる・・などと相当量の玉子で実験をした結果を発表しておった。
 で、私もゆで卵について見識を深めようと考えた。今まで理想とするゆで卵=温泉卵をうまく作ったことがないからである。そこで、新兵器ゆで卵器を購入した。
  ゆで卵などと簡単に侮ってはいけないのである。奥が深いものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の食事会

2012-10-30 00:00:00 | Weblog
  先日の講演で姜尚中さんが話されていた中に、夏目漱石の話題があり、熊本出身の姜さんが、1年くらいしかいなかった松山より4年少しいた熊本の方が長かったにもかかわらず「坊ちゃん」の小説があるので夏目漱石=坊ちゃん=松山のイメージがあるのが悔しい、夏目漱石=熊本に奪還したい・・などと笑っていられた。
 城山ロープウェイ乗り場の前にある観光客対象でそれぞれの登場人物の顔から覗いて撮る人形の中でどれが一番人気があるのかわからないが、この前を通ると誰かがいつも写真を撮っている。自分は撮られたことはない、もし撮るんだったらどこから顔を出そうか・・などと思いながら観光客の誰もいないところを見てバシャッ。
 近頃夜などみんなで誘い合い飲みに出歩くことや、ワイワイ騒ぐ機会がめっきり減った。至極健康的にまっすぐ帰る日々が続いておる。時々だれ彼と誘ってはいるが皆それぞれ忙しそうで、友人二人で会うのであれば簡単だけど、これが3人4人5人で集まるとなると大変に難しく、日程を合わすのに数週間かかり調整するのが面倒くさい。だからついつい、また今度ね、となることしばしである。で、今夜は、近くの店で2~3か月延びた「こころ塾」スタッフの食事会をやろうとなった。仕事の話は抜き、勝手なことをお喋りするという私の最も心休まる夕餉である。しかし、1週間も前から周知していたにもかかわらず、いざとなると相談者が飛び込んで来たり、電話での相談が長引いたりしてみんないっせいに一同で顔を合わすことが難しい。まぁ、しょうがない。ここは元気街角相談所とアピールしているところだから。
 岐阜のやっちゃんから電話あり。面接に行ったけど、どうなってんねん、ハローワークの求人票には年齢不問となってるが、社長と面接すると、若い人が欲しい・・と云われてアッタマ来たとか。それで今後のこともありハローワークでの相談の仕方を伝授した。しかしやっちゃんは、今回は気合が入っている様子。断られた社長に食い下がり、仕事セナ飯が食べられへん、何とか仕事が無いですかと、熱心にアピールすると社長から夜勤の仕事ならありますがこれなら年配者でもOKですよ・・そのように云われたがどうしようか、夜の9時から朝の8時までの仕事で時給1000円、それで応募するべきかどうか、と。
 また大阪のヒロ子からも、おばちゃんの具合はどうなってんねん、と気遣いのメールあり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルータスお前も・・・

2012-10-29 20:57:40 | Weblog
 病院から緊急の電話があった・・どうすればよいか、と妹から連絡があったのはちょうど12時のお昼の時間。ンウ~ン何事かと聞けば母親が近くの病院で点滴を受けていて、胸を調べると、薄い影があるとか、年齢のことを考えるとどこか入院する方がいいのではないか、とその病院のドクターから妹に連絡があったらしい。それを受けて私に連絡してきたワケである。ニイチャンどうすればいいか・・と。つまり弟に続いて母親も肺炎だとか。こりゃぁコマッタ。

 で、母親の入院先をどこにしようかと・・かかりつけの医師は大学病院にいる。そこは外科だけど信頼しきっているK医師がいるものの、そこに入院すれば弟が入院しているのはいつもの透析病院だから西と東に大きく離れており、行ったり来たりするのが大変になる、どうしようかと考えた。結果点滴を受けている病院の先生が紹介状を持たしてくれたのは弟のいる病院であった。弟は4階の病室にいて、母親は女性の入院ベッドが集まる6階の病室に入ることになった。お~お~。いっしょの病院につき用事はいっぺんに片付くことになる。私は「こころ塾」の利用者を連れてアイテムへいつもの月末の作業へ行かねばならないし、休みが必要なときには休むことが出来なくてうまくゆかない。ふ~っ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かぞくのちから

2012-10-28 19:53:16 | Weblog
   今日の映画は「かぞくのくに」  
 近頃、ちょっと面白そうな映画があれば、時間つぶし?にシネマルナティックに足が向く。 
 うちの家に初めてテレビがやって来たのは、自分が中1の時。松下電器の製品であった。当時テレビの画面に幕をしていて、もちろんカラー放送ではなく白黒であり、それを幕を上げて観るようなあたかも宝物のように扱っていた。その白黒テレビの時代のニュースをいくつか覚えている。その一つに「地上の楽園」がある。いわゆる北朝鮮に帰る在日朝鮮人の人たちの帰還事業として、日本での過酷な生活を放棄して祖国で夢のような生活を送ることができると信じて、新潟港から船に乗り地上の楽園めざし北朝鮮の清津港へ帰国する人達の映像を覚えている。
 「かぞくのくに」は16歳で息子一人北朝鮮に渡って、日本で生活している父・母・妹のもとへ病気治療名目で来日する話。家族愛と国家・組織、特に北朝鮮のやり方がシリアスに出ていて重っ苦しくもきつい映画であった。国家に対しては家族の力なぞ一息でつぶされるような、人の命を蚤より軽いように扱うような・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後始末

2012-10-27 00:00:00 | Weblog
謹啓
 今年の夏のあの暑さもようやく去り、過ごしやすいさわやかな秋晴れが続いております。さて、過日、10月21日に開催致しました舞子ビラホテルでの同窓会にご参加いただきましたこと、まことにありがとうございました。当日は、現地幹事○○○○君の尽力により歴史のあるホテルで滞りなく愉快に開催が出来ましたこと幹事一同安堵の念で一杯です。
 更に、部屋中そこかしこに歓談の花が咲き、少年少女時代に戻ったように旧交を温めることも出来ました。特に久し振りに逢った人からは、何十年か振りに逢って涙がにじんだ、という話を聞くにつけ、やっぱり同級生はいいもんだなぁ、と感慨深く思いますことは、自分たちの年齢のせいだけでしょうか。と、同時に元気でみんなに会えた嬉しさのほかに、出席したくとも健康上の理由やらご家庭の都合などで当日出席することができなかった同級生に思いを寄せますと次回にはぜひ会いたいと思わざるを得ません。
 ここに、当日の会計報告と集合写真を同封させて戴きますので、御披見の程、願い上げます。なお、集合写真につきましては△△△△君にすべてご協力いただいたことを深く感謝いたします。
 向寒の折柄、みな様におかれましては、御健勝専一に祈念申し上げますと共に、来年10月再び元気にお会いすることが出来ますことを楽しみに致しております。
                                           敬白

                          平成24年10月30日
                           さんぱち会
                           代表幹事   △△△△    
  礼状を作りながら、ふと思った。自分は幹事なぞしたことはないが、幹事のお手伝いをいつもしていることに。なんかかんだと面倒くさいことをお手伝いすることが自分に合っているんだろうなぁ・・ってこと。代表幹事であるゆたかちゃんが、今回で役を下してくれと、元市教育長のミノルさんと私に云ってきたが、それはダメだと断った。幹事はみんなに愛されている人、人徳が能力に優先する・・などといって幹事を継続してもらうことにした。で、後始末などの事務方は私の方にお鉢が回ってくる。

 突然、従兄弟のやっちゃんから電話が入った。良くない電話かもしれない、身体の調子が悪くなったのか、それともコメを送る必要があるんだろうかなどと、一瞬構えた。しかし声が妙に明るい。今、やっちゃんは奈良の家から岐阜の山中にあるセカンドハウスをリニューアルして移り住んでいる。雪のシーズンを迎え家の手入れもほとんど終わったとか、今年も馬瀬川ではイワナをたくさん釣って冷蔵庫に保存している、とか高山まで車で40分位だから時々用事で行っているとか。明るい弾んだ声でしゃべっている。話を聞いていると、実は仕事を探しているんだけど、どうすればよいのか・・などの相談であった。面接が近々あるらしく、履歴書の書き方、面接に行く服装、面接での受け答え方などを聞いてきた。どこに面接に行くの?と聞くと馬瀬総合観光(株)のホテル部門で支配人の職種だとか・・・がんばれやっちゃんとエールを送っておいた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハァ~イ

2012-10-26 00:00:00 | Weblog
 生まれて後、人が一番最初に覚えて発する言葉は、泣声は別にしてどのような言葉があるんだろうか。     札幌の次男が、金曜日の今日夜遅い便で明朝着くように釧路へ出発するとか。電話によると、孫のY君が、とうとうパパ~と言葉を出すことができるようになったらしい。そしてYく~んと呼びかけるとハ~イと電話口で答えてくれるようになったんだとか、それで2歳の息子に逢いたさで一心でお嫁さんが第二子出産準備のために里帰りをしている実家に矢も盾もたまらず飛んでいくようだ。 お互いに呼びかけると同時に通じ合えるのは、コミュニケーションのスタートかな、と思ったりする。
 一方入院中の弟は、私が普通に話しかけても何を言っているのか聞こえないようで、こちらの意思が伝わらないことしばしばある。母親にしても同様で、会話が時に筆談になったり耳元で大声を出さねば聞こえないなどのもどかしさがある。当然向こうもこちらもストレスがたまってくる。                      
  むろん補聴器などの補助具は用意しているものの、明瞭に聞こえないらしい・・・しかしである、こちら側が嫌なことを言ったりすると、とたんに怒ったり、また都合の悪いことを普通の音量で話しかけるとむくれたりするのは、本人が適当に調節しているのかもしれない。つまり自分に心地よい情報は聞こえてくるが、都合の悪い情報はからっきし聞こえないような耳にしているのかもしれない・・・トホホ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お茶屋

2012-10-25 21:58:53 | Weblog

 時々このブログにアップしている生け花の写真は芸者・松山検番・松実会の表玄関を飾っているものである。このお店の2軒隣りに「こころ塾」があるので生け花が2週間ごと変わる姿を眺めながら出勤することになる。しかし、先週はこの生け花が空っぽになっていて何も花を活けられてなかった、こんなことは初めてである。しかし今朝、このお茶屋さんの前を通ると、花が活けられていた。それで早速、パチリ、するとお店から美しい姐さんが現れた。ニコッと笑って、ハイおはようございます・・のあいさつ。先日は花がなかったけれどどうかしましたか、と姐さんに聞くと、お座敷芸者姿ではなく、きりっとした姿勢の良い姿の服を着て、ハイ台湾に行ってきました・・踊ってきたの?・・ハイ・・向こうの人もきれいな着物姿で舞う姿に拍手喝采でしたでしょ・・ハイ喜んで頂きましたよ・・、ウ~ンそれより姐さん達美味しいものは食べたの?ハイそれはもう・・などとお座敷に呼べば高額な料金が必要になる姐さんも顔なじみの同じ町内会の人だから気さくなやり取りを交わした後我が塾へ。
  早速塾長からの伝言あり。今度の講演についての予定と講話内容についてである。次月は自殺予防のゲートキーパー講演を要請されていたのを思い出した。90分の内容で月2回、アリャリャ、昨日に引き続いて、こまったこまったコマドリ姉妹状態になる。オ~ットその前に明日の刑務所では釈放前の人に60分講話をしなければならない。な~んも考えておらん、どないしよ・・またまた・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これは

2012-10-24 17:33:28 | Weblog
 休みが増えると新しい発見もある。というのも遅い昼ご飯を食べながらテレビのスイッチを入れると朝日系列の「徹子の部屋」が放送されていた。随分息の長い番組である。画面の右側にインタビュアーの黒柳徹子さんが座り左側の椅子にゲストの座る椅子がある。画面の真ん中、テーブルの向こう側に大きな壺に入った花が活けられている。そしてその左側に2~3段の階段があって壁際に絵が飾られている。よく見ると日本画家・堀文子さんの絵画であった。堀さんの放つ言葉には、透明感がある。「群れない・慣れない・頼らない・・これが私のモットーです。」はあまりにも有名。この絵と作者は黒柳徹子さんが好きなんだろうか、それとも番組製作スタッフが好きなんだろうか、などと思った。
 この番組も調べてみると9000回を超している超お化け番組になっているではないか、スタートが36年も前だから、ただただすごいこと。

 弟が肺炎をこじらせて昨日から入院をした。先日の誕生祝いに妻や妹と一緒にご飯を食べたとき、おかしい咳を連発していたが、月曜日のCT検査により大事を取って入院することになった。一人では満足にお箸やスプーンを持つことが出来なくなっているので、食事時どうしようか、と頭抱えて考えておる。
 今日は私の糖尿病健診日でもある。本日の血糖値検査はなかなか良かった。努力もしていないのにN医師から、いいですよ~この調子で頑張ってくださ~い・・などと云われたが、実はな~ンも努力はしておらん。いろんな心配事が増えている分糖の上昇が抑えられているんだろう・・・
 ついでに鍼を打ちに鍼灸院へ、でも背の痛みは全然取れない、困った、コマッタコマドリ姉妹状態。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けんか

2012-10-23 00:00:00 | Weblog
 
 珍しく7時過ぎに帰ってきた3男が、今日はさくら温泉が半額になる日だからいっしょに行こう、と誘ってきた。じゃぁとりあえず晩ご飯の後で行こうか、となった。何しろ3割引きとか半額などの値札の上のシールを見つける喜びは、パブロフの条件反射としてすり込みがある自分としてはすぐさま反応してしまうクセが抜け切らないでいる。
 で、風呂道具は車に置きっぱなしにしておる。早速二人で行く。半額なのだから当然支払いは、3男が受け持つことになる。ところが3男が券売機の前に立ちウロウロし始めた。半額、5割引きの入浴券押しボタンを探すもないではないか・・・と、受付の人にあつかましく尋ねたところ、返ってきた答えは、今日のお客さんは、1ヶ月有効の半額券をお渡しすることになっている日です・・などと。アッチャ~1ヶ月以内の次に来た時に半額になることが分かった。なんじゃいな、と二人で落胆するも、カラスの行水で帰った。しかし本当は3男が付き合っている彼女のことを風呂の中で裸で報告したかったようだ。

 仕事帰りの夕方、駅から自宅までいつもの住宅街を通り自転車で帰っていると、その住地の道路の隅で小学生二人がたたき合いのケンカをしているのを見つけた。大きい方が小さい方を殴りかかっておる。小さい方が泣いている。10メートルほど離れてやはり友達らしい4~5人が遠巻きにして眺めている。慌てて自転車を止めて二人の間に分けて入るも、必死にケンカしている様相が顔に表れている。二人を私の自転車の両方に分けて二人の言い分を聞きながらしばらく二人の気持ちが落ち着くのを待った。二人とも同じ陸上部にいる小学校6年生で、名前はK君とW君と名札にある。涙が止まる頃、二人の話を聞いていると嫌なことを言った言わない、お茶をぶっかけられたとか些細なことからスタートしたケンカであった。二人の言い分を聞き落ち着かせそして両方がそれぞれ相手に謝ったところでお開きにしようと思った。しかし私が驚いたのはこの子たちの今から過ごす時間のことである。今日の出来事をお母さんやお父さんに話してごらん、僕は悪かったのだろうか正しかったのだろうか、どうすればよかったのか、ケンカ以外の方法はなかったのか・・と。するとK君は、今帰っても家には誰もいない、お父さんは朝しか顔を見ないし、お母さんも僕が寝る頃帰るので話す時間はないと云う。そしていつも学校から帰って晩御飯を食べるのは近くのおばあちゃんちで食べる、とも言った。W君の方は、話すのは中学生の姉ちゃんしかいないし、晩ご飯も朝、お母さんがテーブルの上に作ってくれているので二人で食べる、両親が帰るのは夜遅いなどと・・・つまり今の自分の出来事や今の自分の気持ちや今の自分の考えを話す相手が今誰もいないのである。ケンカのことを学校の先生にも言えない、親にも言う時間がない、誰もいない、僕の気持ちを聞いてくれる大人が必要なその時に誰もいない。今起きたことを学習の材料として学ぶ良いチャンスと考えると、受け止めてそして考えを育むよき大人がいないということに気が付いた。そこは新興住宅が立ち並ぶ団地である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祭りの後は

2012-10-22 21:02:12 | Weblog
 昨日は久し振りにみんなに会ったせいか、気分も高揚しついついハイテンションになった。いつもと違う気持ちが続いていて布団に入ってもなかなか落ち着かない。このようなときは昔からのクセで、早く日常の感覚に戻りたいと考える。ちょうどとても見たかった映画を見た日にその筋書きに感情が入り込んでしまって、落ち着かない感覚に似ている。早く普通の感覚に戻って欲しいと思うような、それほど幼少時に戻れる同級会であった。60も半ばになると男も女も越えておる。性差がないようなそのような時間であった。

 先日開かれた県社会福祉大会に出席した時に頂いた県社協発行の資料をめくっていると、アレレレ久万高原教会の堀口牧師のご家族の写真が出ているではないか、しかもその写真は最優秀賞となっておる・・オ~すごいこと、などと感激したあとすぐに電話した。するとご婦人が出て、幸いにも賞を頂いて感謝です・・と話していた。
 祭りの後の暗闇が今日やって来た。なんじゃいな、あれは。ドラは連勝してあと一つ勝てば日本シリーズに出られるのに。Gに連敗して・・まったく面白くない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加