年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

最悪

2005-07-31 00:00:00 | Weblog

2005/7/31 (Sun) 最悪

 今年の7月も今日で終わり。昨年から今年にかけて時間が経つスピードがますます上がっている感じがして,あれっ,ちょっと待ってよ7月さんと言いたくなる。東アジアサッカーを見る。北朝鮮に負け。なんかナメタ試合運びにやっぱり無得点。がっかりもしない、負けるべくして負けた内容に口をあけるのも億劫である。下の子供も午前中の強い雨の後猛暑となり炎天下練習試合に疲れた様子。サッカーと野球の話題は今日は無しにする。大丈夫だろうか下から竜が昇ってきているちゅうに。虎は逃げきれるか心配である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泳ぎに行こうか

2005-07-30 00:00:00 | Weblog

2005/7/30 (Sat) 泳ぎに行こうか

 こう毎日暑いと川か海かプールか水に浸かりたくなる。で,4番目の子供を誘って泳ぎに行こうかと誘うとすでに友達と遊ぶ約束しているのでだめだと断られる。最近親から離れたがっているようで特に坊主頭にしてから口答えも回数が多くなった。順調な発育をしておるなどと思ってはみるが頭にくることも多い。声変わりもしている様子で春先とは違って低音でしゃべっている。その低音で理屈をこねて親に反抗しておる。う~ん仕方ないか、自分も当時は同じようなもんだったから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移転日

2005-07-29 00:00:00 | Weblog

2005/7/29 (Fri) 移転日

 業務をこなしながら移転をするという当初計画とは違って朝1から運送業者がやってきて次々とロッカーや段ボール箱をトラックに詰め込み10㎞ほど離れた事務所へ運び込んでいる。早く現在進行形の書類も詰め込まなければならないと思うとついつい仕事どころではなく机の引出しの中やら机の下に雑に置かれた書類の山を崩さぬようソットそのまま箱に入れ込む作業に夢中になる。昼前に終わったけれど後は何もすることがない。夕方までボ~ッと過ごす。それでも書類に関する問い合わせの電話が私のところになぜか入ってくる事が多い1日。3番目の子供が愛知万博から帰ってきて言うのに自然との調和が意識された建造物が印象的であったらしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉛筆を削る

2005-07-28 00:00:00 | Weblog


2005/7/28 (Thu) 鉛筆を削る

 このところ事務所移転のために事務用品などもダンボール箱に詰め込んでいるのでいざ鉛筆を削ろうと思って探しても鉛筆削り器もない。しかたなくカッターナイフで鉛筆を削ることになった。鉛筆を削るのは何年ぶりだろうか、一本一本丁寧に削っていくと昔の学生時代を思い出した。削り方にも人それぞれの性格が現われて見えるので大雑把な人はやはり雑に削っていたしマメな性格の人は芯を少しだけ覗かせていたしきつい人は鋭く木の部分から芯先まで槍のごとく削っていたのをフト思い出した。団塊の世代につき1学級50余人いたけれど削り方で鉛筆が誰のものか判るくらいであった。なぜか鉛筆を削る時間は気持ちが妙に落ち着いてきて私はこのわずかな時間が嫌いではなかった。小学生時代は勉強机に向かうのが嫌だったけれども親に鉛筆を削ってもらうとなぜか死の宣告を受けるような感じがしておとなしく机に座わらされたこともよみがえる。鉛筆を削ることがスタートラインに立つことであった。トンボや三菱の鉛筆を削ッた時のにおいまでも思い出された。ちなみに私の鉛筆の削り方は定規で測ったように幾何学的に削るのを好んでいた。
 今日は特に蒸し暑い。愛知博に行っている3番目の子供からメールが入る。会場を歩きすぎて足の皮が剥けたと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうめん流し

2005-07-27 00:00:00 | Weblog
2005/7/27 (Wed ) そうめん流し

 今日は高校野球県大会決勝がある。昨日は球場まで見に行ったけれど今日は突然の出張が入ったので見ることができない。行き先はつい先日行ったナンヨ地区。申請書があった会社の訪問など現地確認が主である。行き帰りの時間の方が多く現地滞在時間は30分くらい。で、帰りは少し遅い昼食になった。どこで何を食べようかと同乗者と相談をするとこの炎天下,あっさり系統が良かろうということになり宇和の観音水のそうめん流しに行くことにした。涼しい山中にある店に入る。聞くと500円食べ放題だというではないか。即刻食券を買い求め夏休み中の家族連れが目に付く中おじさん2人がそうめんの通る流れの下流地区に陣取りいそいそと流れ来るそうめん1個団体をすくい上げていく。薬味はねぎ・生姜・ゆず・わさび・スライスオニオン・茗荷など。冷たい観音水でひんやりしたそうめんを胃袋に流し込んだ。時間が30分以内だというので次々と箸を上流方面から来るかたまりを徹底的に拾い上げた。これが悪かったのだろうか、帰りの車中で腹痛となる。同乗者が言った。安いと思って食べ過ぎたんだろうと。身の程を知れと笑われた。気になっていた決勝戦の結果はインターの料金所の人から済美が優勝したことを聞かされた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校野球

2005-07-26 00:00:00 | Weblog

2005/7/26 (Tue) 高校野球

 来週から事務所が空港近くのポリテクセンターに移転するので今、事務所内はダンボールが準備のためにいたるところに積まれている。汗だくになりながらの作業につきTシャツに着替えて書類を詰め込んでいる。私は進行形の仕事につき荷物が出る最終トラックに間に合わせる予定なので何も手付かず状態。
 午後一度は見ておきたいと20数年ぶりに夏の高校野球県大会を見に行く。13時~16時30分までの30分単位の年次休暇をとり見てきた。済美対新田の私立高対戦。プレーを見ていると高校野球の一生懸命さが伝わってくる。スタンドを見やれば済美の応援団のリーダーは野太い声を大きく張り上げてた女子学生であった。ウ~ン今は男女は同じなんだと納得。済美の4番バッターが小学生の時には小野小にもソフトボールの試合に来ていたけれど体がでかくなったことにびっくり。試合は済美が打力を生かして勝つ。負けた新田の背番号6番をつけた選手が試合終了後ベンチ前整列するのに泣き崩れて前かがみになりながら必死にこらえていた姿に私もつい涙が出た。負けた悔しさもあろうがこの子は3年間のまとめをしていた試合だったのかもしれない。勝ったチームのパターンは同じように見えるけれど負けたチームには表情が深く感じられる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Moon Flower

2005-07-25 00:00:00 | Weblog


2005/7/25 (Mon) Moon flower 

 またまた大型台風が向かってきているようだ。昨年は何度も台風がこの地方を襲ってきたことだし、つい先日2度もあった大雨もあったことだし雨なぞはもうかんべんしてほしいくらいうんざりしている。1週間前からムーンフラワーが白い大ききな花をつけ次々と上向きに咲いている。この花はアメリカから来た知人より頂いたもの、侘び寂びの趣を感じる花ではなくいかにもアメリカ産らしい存在感のする花である。その横に涼しげにある風知草の方がやはり日本人向きの感じがするが・・・どうだろう。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坊主頭

2005-07-24 00:00:00 | Weblog

2005/7/24 (Sun) 坊主頭

 下の子供が何を思ったのかキュウに夏休み限定の坊主頭にした。昔自分も中学生時していたような5分刈りである。なんかおかしく笑ってしまった。みんなに見てもらうんだと昨夜の土曜夜市に出かけて案の定見回りに来た先生をはじめ多くの友達から頭をさわられたそうだ。坊主頭とともにこの頃口答えが多くなってきたようだ。反抗期の様子である。ちょっと生意気ではあるが青年期の入り口にさしかかり親に反抗するという順調な成長も感じられる。サッカー部の友達も坊主頭にしている子が多いらしい。しかし,私はそれどころではない。自分が思っている以上に髪の毛が薄くなってきている。
 今日も肩から首筋にかけて張っていてズキンズキンと痛む。何でだろう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

剪定

2005-07-23 00:00:00 | Weblog


2005/7/23 (Sat) 剪定

 天気予報によると来週には大型台風が来るようである。風によって倒れた去年の例があるので庭木を切っておかねばならない。炎天下の中ヤブ蚊にさされながら作業をする。葉っぱも落とし風通しが良くなった分少々の強い風が吹いても倒れないかもしれない。 
 今日から始まった土曜夜市から9時過ぎに帰ってきた下の子供が報告するのに小野FCがやっているたこ焼きが売り切れ状態だったとか、作っても作ってもすぐになくなっていたと言っていた。2年前の私もたこ焼きを3回手伝い右手を使い過ぎたためか11月まで手首が痛かった記憶がある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蝉時雨

2005-07-22 00:00:00 | Weblog


2005/7/22 (Fri) 蝉時雨

 夏休みに入っている近所の小学生が捕虫網を持って蝉を捕ろうとしている。とまっている木を見るとクマゼミがジャンジャンジャンと鳴っている。この辺りにはクマゼミしか見当たらないようだ。私が小学生時住んでいたところは油蝉やニイニイぜみが多かった記憶がありクマゼミを見つけると宝物を見つけたように感じたけれど今の住居周辺は昼間はクマゼミがやかましく鳴って夕方に入るとカナカナゼミが郷愁を込めて鳴いてくれている。早くも1週間が矢のように過ぎた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加