年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

思いだしたように

2005-06-30 00:00:00 | Weblog
2005/6/30 (Thu) 思いだしたように

 仕事に集中したはずではないだろうけど首筋から肩にかけてパンパンに張っている。頭も痛い。それで長い期間やっていない散歩∩運動をしようと隣町の公園へ出かけた。テニスコートはあいかわらず学生集団が「ファイト~」なぞ四六時中声を出しておる。グランドでは大学生のラグビー部、サッカー部が練習をしておる。一周450mのグランド周りを4周した後腹筋して腕立て伏せをやり鉄棒ぶら下がりと懸垂をやるともう力が残っていない。ヘトヘトである。半年の間にまたまた体力がド~ンと落ちてきたようだ。再び筋力アップをしなければならないと反省。昔三島由紀夫が盾の会を作り,落ちていく自分の体を年に似合わず鍛え上げて美学を追求していたように自分も鍛えなおさねばと思うが・・・たぶん三日坊主に終わると思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2005-06-29 00:00:00 | Weblog

2005/6/29 (Wed) 畑

 このような天気ではせっかく芽が出た畑の水やりが欠かせない。今日も如雨露で水をまいていると近所の人がやってきて雑談を始める。大豆の苗には臭いカメムシがよくつくから注意する方が良いと聞いたので改めてよく観察するとすでに黒く小さな虫がいっぱいくっついている。手に触ると臭い。これでは枝豆ができても食べられるようにはならないだろうと早速農薬をスプレーで吹き付けた。効果があるかもしれない。オクラはいくら水をやってもすくすくと伸びてくれない。種植えが遅すぎたのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

億劫な日

2005-06-28 00:00:00 | Weblog


2005/6/28 (Tue) 億劫な日

 蒸し暑い。言葉をしゃべるのも億劫な感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

進水式

2005-06-27 00:00:00 | Weblog


2005/6/27 (Mon) 進水式

 相変わらず雨が降らない。真夏日の今日は朝からお出かけ。1台の車に乗り込み3人で5軒を訪問することになった。調査と現地確認や指導などちょっとおこがましい気もするが汗を拭き拭きまわってきた。そのうちの1軒は造船所である。広い構内を溶接や金属音の高い音の中を歩いていると紅白に飾られた船があった。聞けば車6000台も積める船らしい。船首さんたちの一団がバスから降りてきてセレモニーをやっていた。
 このドックのすぐ近くのグランドで数年前まで下の子供のサッカーの試合がよく行われていたので懐かしかった。今夕のトレセンに選ばれなかった子供が行かなくて良かった気持ちと残念な気持ちが半々のようで晩飯食べながら複雑な気持ちをしゃべっていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレーボール

2005-06-26 00:00:00 | Weblog

2005/6/26 (Sun) バレーボール

 昼過ぎ待望の雨が降った。しかしすぐに止んだ。地表を少し濡らした程度,これでは足りぬ。PCを打っている最中に電話が入る。相手は至急体育館に来て欲しいと言っている。訳を聞くと選手が足りないのだそうだ。今体育館で地区対抗のバレーボールの試合をやっている最中らしい。昨年の優勝チームである我々はまた今年も勝ちたいらしい。そこで欠場するよりもとりあえず人数そろえるために私に声をかけたようだ。ダントツで私が平均年齢を上げておる。9人制でやっているので希望して後衛のライト、ココはボールが飛んでこないのでいいのである。ところがいやらしい相手チームは我がチームの弱点である私を狙ってきている。まづはサーブで私に来ることしばし、賢明な私は前もって示し合わせたとおりボールから逃げて若い優秀な選手に任せることにする。試合をしながらおいちゃん触るなとどこからか声が聞こえてくる。それでも4試合やって8回来たボールに2回は返せず6回はセッターにボールを返した。サーブも相手コートに入れたしなかなかのものである。我がチームには学生時代に中高大10年ものバレーボール経験者が3人もいるので圧倒的な強さでぶっちぎり優勝をした。夕方のお疲れさん会では我が子供と同年代の青年からおいちゃんのおかげで勝ちましたとねぎらいの言葉をかけてもらった。あたりまえだ、私が出なければ試合にすら出場できなかったのだから。トホホ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あつい日

2005-06-25 00:00:00 | Weblog


2005/6/25 (Sat) あつい日

 近頃私の近辺で次々と人が亡くなっていく。しかも天寿をまっとうしてというものでなく急逝したというびっくりする死である。昨日いっしょに公民館活動をしている私と同年齢のMさんの奥さんが孫と遊んでいる最中に突然亡くなられたそうだ。死後数時間を経てまだ歩くこともできない赤ちゃんの枯れるほどの泣き声の側で冷たくなっていたとの話を聞くにつけこちらも思わずのどが詰まってくる。自分は多くの人もそうであろうが死について確か小学生の2~3年生頃からよく考えていたように思う。たとえば人は生きるために死ぬのかとか死ぬために生きるのかとか・・・60歳近い今,もちろん結論は後者と決めている。死の間際までもがいて懸命に生き切らねばならぬと思っている。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっ

2005-06-24 00:00:00 | Weblog
2005/6/24 (Fri) あっ

 金曜日、あっという間に一週間が過ぎる。今週はいったい何をしていたのかなぁと振り返るがな~んも進歩がない。たとえば近くにできている建設中のガンセンターなどは形になって何日分の仕事をこれだけやったというものが残るが椅子に座っていると目の前の仕事をやっつけた分だけ消えてゆくので思い出せない。しかしなぁ,仕事中心の生活もそろそろ終わりにしたいと思うが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むむむ

2005-06-23 00:00:00 | Weblog


2005/6/23 (Thu) むむむ

 朝3時半起床。即TVの前に座る。うん,結果としてうまくどこから見ても丸く収まったのではないだろうか。2度にわたって追いついたし試合終了前にはかなり押し込んでいたしトップのブラジルと堂々と勝負できたのだから,しかも引き分けだから日本も納得,ジーコ監督も祖国の顔を立てたしこれも納得,ブラジル国も準決勝に上がったのだからこれまた納得,早朝の試合は八方丸くお互いに納得する形で終わったように思えるがさて・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日晴れ

2005-06-22 00:00:00 | Weblog


2005/6/22 (Wed) 毎日晴

 雨が降らぬ。一滴も降らない。今夏は数年前のように水道の水を使うのも遠慮しなければならないのだろうか。はたまた昨夏のごとく次々と台風が来るのも嫌だし。今晩は早く布団に横たわる。朝早く起きて対ブラジル戦を見なければならないのである。もしかして・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Oさんのこと

2005-06-21 00:00:00 | Weblog


2005/6/21 (Tue) Oさんのこと

 昨日いっしょに過ごしたOさんは,いくら私が誘い水をかけても車の中で一言も他人の悪口、事務所の嫌味を言わなかった。これはすごいことだと思った。まだまだ自分の周辺にはたくさんの師がいる。
 今日から下の子供の期末試験が始まるらしい。朝玄関を出る時ヨシッと気合を入れて出かけた。しかし、今日のテストで人生に大きな変化はないよと水を差したのが悪かったのか夕食時理科が超難しかったと嘆いていたけれど本人はケロッとしてこのテストで僕の人生が悪くなるでなしなどと親にとって複雑な気持ちにさせる一言があった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加