年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

雨の中歩いている

2017-04-17 17:14:11 | Weblog
 天気予報によれば午後から雨がきつくなりそうだ。それでは雨が降らないうちに歩こうかと10時過ぎに奥さんと二人で5,000歩を目指すことにした。玄関を開けるとポツンポツンと小さな細い雨跡がついている。動いていない空気が溜まっているのだろう、高貴な香りが漂ってもいる。

 トリスティス・コンコロールの花が五つ六つ咲いており、そこからやって来た香りである。

 でも自分の鼻は少し麻痺しているのか、先月のロウバイや沈丁花の香り、梅の香りは捉える事が出来ても、今咲き誇っていている春蘭の花(ジジババ)からの匂いが伝わらない。

 すでに萎れたニオイスミレからの伝言も解らなかった。ただし、フリージアの香りは解る。もうすぐアベリアの白い花からの香りも伝わるだろうと思う。だから特定の花の匂いのみ伝わっているのかもしれない。

 花からの匂いは虫を寄せ付ける匂いだと何かの本に書いていたが・・・


 踏み石の間からもスミレの花が顔を出す。


 土佐ミズキもこの雨でやられているかもしれない。

 モクレンも散っているだろうか。

 昨秋植えたものもそろそろ夏の花に植え替えをしなければ・・・。

 薬が切れた。前立腺のお薬。いつものクリニックへ行く。先月の通院時に先生から、次は採血をさせてください、と云われたのを思い出した。今回は採血もある。時々数値の具合を先生に診てもらっている。何でも数値が急に4くらい跳ね上がるとやばいらしい。そういえばこのところ頻尿気味、何もかも勢いがないようで・・・。

 南阿蘇村「一心行の桜」は今年はどうだったか・・・。地震からはや1年が来た。

 4男から電話。今日のオペ室は脊柱管狭窄症の患者さんの手術だった、トーサンとおんなじや・・手術の縫合糸切りを経験させてもらった・・・とか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春爛漫と・・・ | トップ | 職業の選択 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL