年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

準備完了

2016-10-29 00:00:00 | Weblog
 次月1日に母親が移動するにあたり、新しい部屋の入室準備も整い、ボチボチ箪笥とかテレビとかポータブルトイレとか持って行くものの準備をしている。車いすの生活中心となるために先日は弟が利用していた車いすを行きつけのKOUさんのお店で修理点検してもらい届けたばかり。福祉ベッドも搬入してもらった。ベッドの足下に離床センサーマットも敷いた。

 これらの準備のために数日間、妹に連絡するも連絡できないでいた。どうしようかと…すると昨夜の10時頃、今自宅に着いたよ~の連絡あり。カナダに1週間行ってきたとか、ナイアガラの瀑布のスケールに圧倒されたから兄ちゃんも行っておいで・・などと呑気なことを言っておる。オマエは先月はインチョンやソウルに行ってきたと思うと今月はカナダか、、か。ナニやっとんじゃい・・と言おうとすると向こうから、お土産買ってきたから届けるよ~だと。ナンチュウことを・・。よく海外に遊びに行ってるなぁ。旦那から離縁されても知らんぞ!

 聞けば、先週の市長選挙では、お隣さんが立候補され、毎日炊き出しなどのお手伝いがありくたびれたとか、無事に市長に当選してヤレヤレの気分でカナダに行ってきたらしい。

 で、本日の行事ごと
 誘われ初めて出席させてもらった[平和を語る会]。


 写真が展示され、

 フムフム感で眺める。

 そして、被爆者の体験談をお聞きする時間をもつ。
 現職時代の広島赴任時、カープの本拠地は、原爆ドームの北側の市民球場であったが現在は広島駅の東の方にできたマツダスタジアム。今夜はここで仕切り直しの日本シリーズ第6戦、カープが本拠地に帰り2連勝と予想したが・
 ・・外れた
 よって、気分転換のミンザイが必要になる。枕元に置いてある今夜のミンザイは、捨てる前のおびただしい本の中に大昔出張時に集めたRKC高知放送の「艶ばなし集1」を見つけた。奥さんがこんなもん・・邪魔~・・と切りつけるように20冊くらいずつ紐でくくり家の裏に20組ほど山にしておった。これをこっそり取り出した。捨てるのがもったいない面白い本・・

 気分直しの本読みも間もなく瞼に重圧がかかる。で、10時半ドボン
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来月移動する | トップ | 柘榴の熟れる時 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事