年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

夜空の花

2017-07-16 00:00:00 | Weblog
 太宰治「人間失格」の冒頭、第一の手記 「 恥の多い生涯を送って来ました。」を思い出してしまうような・・こと。

 久し振りのECCA(Ehime Career Consultant Association)勉強会のお誘いを受けた。私が役を離れて2~3年が経つ。ヤレヤレと思っているところ、若い会長さんからのお誘いである。枯れ木も山の賑わい・・とばかり出席する。出席します、と返事をしたのは、会長さんから、新しい人が数人来られますョ・・と聞かされたので私のもの珍しさ好奇心も手伝って、じゃ行きますョ・・となったわけ。
 お題は、パワハラにセクハラ問題。。となると・・・出席者のみなさんは大人しく静かな品行方正な方ばかりではないか、ついつい自分と比較するのに、男性女性に限らず同じように接しているが・・・そうすると・・恥の多い・・ようなことで。私コリャ失格だワ。

 これを5時きっかりに終えて、3男に教えてもらった、花火大会のこと。奥さんと二人で孫のAちゃんに会いに行こうと・・。実家へ。

 闇が迫る8時過ぎから花火が上がる。



 まじかに聞こえるドド~ンの音にAちゃんが怯えておる。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今度は左手が・・ | トップ | ラジオ深夜便を聞いてると »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL