年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

主夫は多忙

2017-05-17 21:55:16 | Weblog

 近頃散歩をしていないせいか足の筋肉が衰えているのを実感してる・歩くより座りたい横になりたい気持ちが強い。散歩ができていないのは毎度誘われていた奥さんが朝早くから夜遅くまで仕事に出かけていて、ついついご近所さんの散歩仲間がいるとはいえ、他の用事ごとが多く散歩をパスしておる。その用事ごとの一つに花木の水遣り、人参、オクラ、キューリに茄子にかぼちゃを植えている畑の散水が欠かせないこと。また夕方からは晩ごはん作りに精を出しているから。

 午後出勤の「こころ塾」は、東雲学園側の窓から爽やかな風が通っていて気持ちが良かった。Beの利用者さんも手作業の手を休めてウトウトしている人もいた。スタッフも休みや出張の人あり静かな午後である。

 さて、今晩は何を作ろうかと・・考える。そうだ久しぶりにカレーじゃ スタッフに訊ねる。皆さんちのカレーはどんなに作ってるの 材料は玉ねぎ・人参・ジャガイモ・肉として。するとそれぞれのご家庭でこだわっている材料があるらしい。例えばインスタントコーヒーを少量入れるとか、野菜の伐り方も細かく切る人いれば大雑把に切る人、ショウガやニンニクも擂りおろして入れる家庭、リンゴを入れる人いたりしてなかなか面白い。でもみなさん工夫していることが分かった。で、今日も何もない「こころ塾」の午後につき終業後即帰宅しカレー作りに励むこととなる。

 松山検番・お茶屋「乙鳥」と「こころ塾」の間の建物が壊され建築中につき風景が変わっておる。

 あっちゃ~、ジャガイモがないよ・・肉も牛がない、鶏のみが冷凍庫にある。どうしようかスーパーへ行こうかと・・ウッまてよ、畑じゃハタケ。畑のジャガイモを掘ってみよう・・
 引っこ抜くと・・オ~あるある。
 人参もある、玉ねぎも適当に大きくなったものを引っこ抜き戦闘開始とする。材料を大きくバッサリとぶつ切りし鶏もも肉ぶつ切り大と一緒に炒める。
チキンカレーのこだわりはスープから。鶏がらスープで煮込むことに。その時間の間は畑の水遣りと花木の水まき。今玄関前の花の木が満開である。蔓バラのアンジェラ、エゴノキ、バンマツリなど、さらにトウモロコシの実生にオクラの実生も・・調理人から農夫仕事の行ったり来たり・・・
いい匂いが流れてくると
火を止めてカレーのルーを放り込む。教えてもらったように生姜とニンニクを摩り下ろす。今夜はヱスビーディナーカレー辛口じゃ・8時頃奥さんから電話あり。駅に着いたから迎えに来い・・と。突然調理人から送迎運転手に変更。主夫は忙しい。農作物を作り、それを使って調理をし・こころ鎮める花を育て・人とおしゃべりをし身にもならないようなつまらない話を人様にたれ、一日が終了。なんじゃいな
 明日は初めて三重刑務所へ早朝に出張する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薬が切れた、病院へ行く | トップ | 電車の中で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL