年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

今宵も更けゆく

2017-07-10 00:00:00 | Weblog
 仲の良い5人の学び同期のキャリアコンサルタントが集まる。何年間か続いているグループである。私以外のみなさんは大学で、学生さんを相手に就職の係を持っていた。今も何らかのつながりで高校生や大学生相手に就職相談している。そのような彼ら彼女たちと夏と冬の年2回どこかの店に集まってる。幹事役はMさん。そのMさんが今夜選んだ場所は、
 ビルの屋上。
 飲み喰いすることが目的ではない。あくまでも お・は・な・し。何の話かっていうとシリアスなことでもなく、

 若い人の相談内容の時代とともにする変化であったり、自分のお子さんの話であったりする。


 でも今夜のメインは・・・Sさんがつい先日あった行事ごとのお話を聴くこと。それは、Sさんのご長男さんがこのほど婚約をし、相手方の両親と初顔合わせをするために上京された。どのような話だったのかと・・・興味津々で・・。お話をお聞きし・・万事めでたしめでたし  のみんなでホッコリする話から、話題は急展開・・それぞれの介護問題など。親をどのように対応するのがいいか・・など。こちらの言い分を通すと親が困る。親のやりたい方を聞くと子らの夫婦特に奥さんの負担が増える。その奥さんもご自分の親の介護を抱えてる。。ってことになるとまぁ大変。そして孫との接し方の話が出たと思ってたら、今度は自分の子らの家庭が不和状態・・弁護士がお互いに入ってる・・のことになると親としてもまぁ大変。そのような互いの話をすることに。じゃ次の12月の例会を決めておこう・・と。それでは第2週の日曜日に、「俺たちのフレンチ」で やりましょう・・と早々に決定。


 休み明けの今日はグランドに人の気配はなかった。奥さんはひとりでグルグル回り6,000歩歩いた・・と喜ぶ。私は歩く気になれず。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨未だ明けぬ | トップ | 管理能力に不足あり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL