年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

墓参り

2017-03-20 00:00:00 | Weblog
 天気予報は、夕方から雨が降ると予想していた。それでは、雨が降る前に早めに墓参りをしようと・・・。
 なにせ、墓地には雑草が生え、毎回線香をくゆらせる前にきれいに引っこ抜く作業が伴う。だから、軍手にスコップに線香が自分たちの墓参りスタイルとなっておる。でも、父親が好きであった野のスミレだけはそのままにして・・・。

 花言葉に「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」だと表現されるスミレである。
白モクレンが青い空に咲く・花言葉は「高潔な心」「崇高」とあり。

 ここ数ヶ月閉じこもりの生活が続いているような感じがしておる。ふわふわとどこかに移動したいと思いながらも、サテ・・どこに行くんべか・・とぼんやり考える。テレポ―ションへの誘惑。
桃の花も咲いた。その花言葉に「天下無敵」とあり。

 5月GWにある4男のサッカーの試合、九州山口、略して九山大会が鹿児島市のスポーツセンターで開かれるそうな。それを見に行こうかどうしようかと思案する。3男に聞けば途中までであれば車に乗せて行ってあげるよ。と言ってくれるも、う~ん・・踏ん切りがつかない。
 その4男からLineが入った。どうやら上に進むことができたようで・・イヤハヤ・留年することがなかっただけでも両親は安堵する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トサミズキもヒガンザクラも... | トップ | 肌寒い日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL