年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

様々な問題

2016-10-13 00:00:00 | Weblog
 面倒くさいことや困難の壁は人様々なんだろうが・・
 母親の介護のこと、近々有料老人ホームに移ってもらおうと考えている。妻はうちに来てもらいたいと云っているが、チト難しい。なぜなれば本人も障害を持ち、病院通いをしながらしかも24時間態勢で見守りなぞ食事に排泄に入浴介助なぞ私と一緒にやってでも負担が多すぎる。
 さらに義母はどうすればいいか・・と。一応私の母親はホームに、現在東大阪の介護施設に入っている奈良の義母をうちに来てもらえばいいのではないか、私の母親より自立できてるから娘である妻はある程度見守り可能だろうと・・

 そのようなことを話しながらお散歩。
 気温が下がり汗をかかなくなった。下半身に痺れがあり力が入らないが妻同様に私も2本の杖を持ち下半身に負担がかからないように杖を地面に押し付けて腰を浮かすような仕種であるけば30分は連続歩行可能。

 柿も一杯生っておる。

 エンジェルトランペットも見つけた。

 我が家の塀に絡まる蔦がなんだか珍しい実をつけておる。花は咲いてなかったのにナァ・・なんだろう。

 汗もかかなくなればHさんも脚立に上がりサルスベリの剪定をしておった。剪定すれば来年もたくさん花をつけてくれるのだそうだ。

 そんなことよりさしあたっての問題・・どうする、明日の60分お喋り会の内容は・・
 釈放前のP受刑者を連行してもらい住宅設備会社とのマッチングを行うべき相談を終えると、2時も過ぎておる。早く帰ってPCに座らねば・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芸術の秋 | トップ | まっとうなフルタイム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL