年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

眠剤の効用

2017-03-07 00:00:00 | Weblog

 この数年朝ご飯を食べた後、糖尿病の薬に血圧の薬に何とかの薬6錠を飲んでいる。なんだかこれらの薬を飲むためにご飯を食べている感じがしないでもない。さらに毎日就寝前に飲むのは、前立腺の薬1錠と養命酒とマムシ酒ブレンドしたものをおちょこ1杯。よって毎日錠剤が7錠とナイトキャップ数ccが自分の依存型健康管理方法となる。

 薬の量から言えば、年齢にふさわしいものかもしれないが・・・、でも

 最も効果的だと思うのは、・・・ジツハ眠る前のYou Tubeである。布団に入り、やすしきよしの古い漫才を毎夜見ておる。同じ内容を擦り切れるように見ているので漫才の内容の展開もわかっている。わかっているけれどツボにくればやっぱりおかしく笑ってしまう。そうして笑いながら電気を消してアッという間に眠ってしまう毎日である。他の漫才も見るけれど、やっぱりやすきよが一番面白い。これが今のところ自分に最も効く眠剤である。

 花冷えか・・またサムい1日となった。明日はもっと寒くなるらしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家に居て家に帰りたいとは? | トップ | お~シンゴではないか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL