きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

琴平・土佐清水・倉敷(1)

2013年11月23日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
前回の土佐清水旅行復路の中村発の特急に乗っていたとき
「このまま乗れば琴平に行けるんだ」と思いました。
次はこんぴら参りを絡めようかなあ、と、うっかり考え
今回実行しちゃいました。
恒例の土佐清水旅行、今回は全陸路です。
さすがに一息に行くのは無理なので往復とも寄り道付き。
切符もたくさん!


11月22日(金)
仕事を定時で上がり、のぞみ57号で18時10分東京駅を出発。
車内で夕食。

「豪華な海苔弁」

もう一人の全陸路組のけんちゃんとは
切符の手配が別々のため、
乗換時に会うだけ。

岡山駅には21時30分着。
乗換時間が8分しかないため、あらかじめ階段近くの6号車に移動。
急ぎ足で乗換、南風27号は21時38分岡山駅発。

途中、瀬戸大橋を渡ったみたいだけど
暗くてわからず。

22時29分、琴平駅着。
なんだか駅舎が派手。


今日のお宿は駅から徒歩数分の「サンウェルことひら」

ツイン1室1泊6,000円。
ワンルームマンションを改装しているので
普通のビジネスホテルよりのびのびできました。
コンパクトだけど滞在時間が短い我々にはちょうど良かったです。


11月23日
6時半起床。
前日の買っておいたパンを食べ、
荷物をホテルの無料ロッカーに入れ、
昨晩飛行機で来たMK氏とホテル前で落ち合う。

出発!
まだ開いていない商店街を抜け参道入り口へ。

階段を昇るぜ!!

431段。
神馬がいます。
黒い子は元競走馬。

白い子は道産子。

奉納されたプロペラもあります。

さざれ石も。

(どこにもあるねー)

さらに階段を昇り、御本宮到着は8時20分ぐらい。

御本宮直前の階段はちょっと急できつかった。

お参り後、さらに先に進みます。
亀。

まだまだ階段は続きます。

でも、ずっと階段ではなく、
平坦な道もゆるやかな坂もまじり、
ところどころ神社もあり、
だらだら進めるので、私にはとても合った道のりでした。

奥社到着は8時50分頃。

ハイペースだったね。

天狗岩。

山頂からの景色を堪能し

下ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひげ太夫第36回公演「ゾロ目... | トップ | 琴平・土佐清水・倉敷(2) »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。