きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

山形・弘前旅行(1)山寺

2013年04月27日 | 旅行(お散歩・遠征含む)
山寺こと立石寺が50年に一度の御開帳ということで
MK氏の誘いを受け、山形に行くことにしました。
合わせて弘前の桜を狙いましょう、と。
しかし、桜は惨敗でした。とほほーーん。

4月27日(土)
突然思い立ったので、GW初日の今日の指定席は満席。
はやぶさは指定席しかないため、
やまびこ125号(7時36分発)の自由席に乗車。

仙台に9時41分着。
駅のコインロッカーに荷物を入れ
お茶などをしつつ、うろうろ。
むすび丸に会う。

仙台-山形の往復切符が1500円だったので購入。
山寺で途中下車して、山寺→山形を買い足してもお徳なの!

10時50分の仙山線快速に乗り、
山寺駅には11時40分着。

すぐに立石寺へ。
すでに山門の階段には長めの列。
途中になって、拝観券を購入するのは別窓口とわかり
購入と並びに別れる。
今日から、50年振り、ということで
お寺さんはどう対応すれば
(どういうふうに人を捌けばいいのか)
まだわからないみたい。

根本中堂に入るまでが30分待ちぐらい、
中に入って御本尊薬師如来を拝むまでが1時間ぐらい。
外気がばんばん入ってくる根本中堂は寒かったです・・・。

御本尊薬師如来。
写真で見ると柔らかいイメージでしたが
それはたぶん50年前の写真で
使い回されているのでちょっとボヤけたのかも。
実際は、もっとシュッとしたかんじで、
凛々しく、強い眼差しでした。
思わず頭を垂れてしまう威厳もありました。
向かって左隣には文殊菩薩。
姪たちの頭が良くなるようにお願いしました。

お寺に来るまでは当然のように上に行くものと思っていましたが
並んでいるときに、私もMK氏も上まで行ったことがあるから
今回はパスしてもいいのでは?と突然閃きました。
拝観後は次の山形行きの電車に乗るまで昼食&散策。

とりあえずの月見そば。


駅前の山寺ホテル内も拝見しました。


駅の展望台からは山寺全貌が見えます。


14時40分頃の電車で山形に出る予定でしたが
強風のため遅延。
山形駅到着も16時ぐらい。
山寺ホテルでお会いした親切な方に
電車、山形駅でも再会し、
バスの乗り方や見所なども案内していただきました。
まずは100円ループバスに乗車。
吉池小児科医院は車窓見学。

紅の蔵も見たけど写真無し。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「DREAM LADIES(ドリーム ... | トップ | 山形・弘前旅行(2)山形 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。