きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)

思いつくまま、適当に。

北翔海莉ファーストオールジャパンツアー「Alrai エルライ」

2017年07月13日 | ライブ・コンサート・音楽




残業のため第1部は殆ど見られませんでした。
残念。

第1部ラストの和風の踊り、
第2部のゲストの「LE VELVETS」のコーナーと
みっちゃんのCDからの曲を聞き&見ました。

LE VELVETSさんは
4人の歌声が美しくハモっていました。
佐藤さんが一番喋りが滑らかで、
なるほどミュージカルにも出演されるわけだ、と思いました。
スカピンの王弟陛下が素に近いのね。

みっちゃんはCDからはカバー曲。
「故郷(ふるさと)」が素敵なアレンジで
みっちゃんにも似合っていた。

「勝手にしやがれ」は男役を彷彿。
実に実にかっこよかった!

アンコールではLE VELVETSの皆さんと「闇が広がる」で、
背筋がゾクゾクした。

ラストは客席参加型のズンドコ。
歌の前の指導&説教タイムが可笑しくて面白かった。


全体的な印象としては
「やっぱ、なんのかんのいっても、男臭いんだな」でした。
在団中より「うひょーー」って思うときがあった。
不意打ちを食らうというか。
もっとすんなり女性になっちゃうかと思ったんだけど。
今後、どういう路線に進むかわからないけど
とりあえず今日はとても楽しかった!!


などと、思いつつ。
退団から13年たっているのに
いまだになにか分泌しているリカちゃんって
なにものなんだろうなあ、
などと考えちゃいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「スペース・カウボーイ」 | トップ | 「レ・ミゼラブル(2017... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。