新宿の虎

大都会・新宿で自由気ままに生きています。投資(株主優待・株主総会等)の情報や、街の情報・グルメ情報などを書き綴ります。

イオンの株主優待返金引換証が届きました!

2016年10月15日 | 日記
イオン(8267)の株主優待返金引換証が届きました。
イオンは業績が良くありません。株価はイマイチで半年前と比べて約200円ほど安く、1年前と比べて約350円ほど安い水準です。

そんな状況では配当金と、この返金引換証が頼りです。
私は最低単元株の100株の保有なので、半年間で購入した総額の3%が還元されます。
500株以上保有で4%還元、1000株以上保有で5%還元、3000株以上保有で7%還元となっています。

私は3月~8月末までの期間、総額で10万円超の購入をしたようなので3000円超の還元が受けられることになります。
現在は1株当たりの配当金が半期で15円(1年通期で30円)なので税引き後の配当金が約2400円なので、こういったインカムゲインは有難いです。

しかし1年前と比べて約350円ほど値下がりした株価。配当金や株主優待は有難いですが、やはり株価が大切ですね。


株価や為替に大きな影響を及ぼすイベントとしては、2016年11月8日にはアメリカ大統領選挙があります。
ヒラリー・クリントン氏とドナルド・トランプ氏が競っていますが、トランプ氏の複数の女性セクハラ疑惑などで、2回目のテレビ討論会を終えた現段階ではクリントン氏の方が世論調査ではリードしています。
彼らが訴えてる経済政策などから、株価にとってはクリントン氏が大統領になった方がポジティブと言われていて、トランプ氏が大統領になると円高・株安が進行すると予想されています。

私はなんとかクリントン氏が勝って欲しいのですが、不気味な存在があります。
暴露サイトウィキリークスの存在です。
クリントン氏の陣営から5万通以上のメールがハッキングで盗まれてしまい、約2000通を公開しました。
今のところは目新しい情報は公開していませんが、最後となる3回目のテレビ討論会に向けて、足を引っ張る情報を公開すると予想しています。
女性セクハラ疑惑のトランプ氏とどちらが勝つか。
まだ先が読めない展開が続きそうです。
『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋風が心地よい。超高層ビル... | トップ | 将棋の第29期竜王戦の挑戦者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。