暴走つれづれ日記

隠れヲタクの暴走気味な日々の日記です…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スターウォーズエピソード3

2005年07月23日 | 映画
シスの復讐。
レディースデイを狙って1,000円で見てきました。得しました(^_^)。
とにかく映像はキレイだし迫力あるし衣装もカッコいいし。ドラマも思った以上にヨカッタです。あぁでも、これは民放各局でスターウォーズ各タイトルを放送してくれたお陰だと思います。今まで全然興味がなかったから、テレビでしっかり予習していってヨカッタ。
まぁしっかりかっきり予習したお陰で、ツッコミどころも満載だった、と言うべきか(笑)。
いやとにかく、いろんなイミで面白かったですよ。
個人的に好きなのは、オビ=ワンです。シリーズ通じていちばん好き~。今回はアナキンに熱烈な愛の告白してました。いやーん、そういう人じゃないと思ってたのに~(嬉)。しかもケノービって(名字なんですか、名前なんですか)……思わずトリックの「けーがーのーびーるー♪」(バイ錦織○)を思い出しちゃうのは何故なんでしょう(^^ゞ。
ドラマは、もうちょっと心のヒダとか葛藤とか描いて欲しかったかなー。アナキンが暗黒面に落ちていく過程が、すごくあっさりしてて物足りない。もっとそこは苦悩するところじゃないのか?!仮にもあんたジェダイだろ?とか思っています。
あと、シリーズ通じて毎回思うんですが、ジェダイって、なんでああも無駄に剣を振るのですか?ブンブンと?!振り回しすぎです…。…て、ワタシが時代劇マニアだからですか?やはり日本刀を用いた殺陣の方が、緊張感があって好きです。間合いや眼光で相手を威嚇……でもそうすると宙返りとかできないか(笑)。
スターウォーズを全然知らない同僚が、旦那さんに「どういう話なの?」と聞いたところ「『ドラえもんができるまで』だよ」と言われたそうですが、うん、まさにその通り!!!映画を見終わってから、思い出し笑いしちゃいました。何もドラえもんでたとえなくても……(笑)。
150分、あっとゆう間に過ぎていました。面白かったです。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鋼の錬金術師もうひとつの物語 | トップ | 鋼の錬金術師シャンバラを征く者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。