TAKEUCHI's PHOTO BLOG

写真があるから今が楽しく、旅で出会った折々の風景を掲載しています。

Dr.イエロー

2016年06月27日 | 鉄道

早苗田に映えるDr.イエローです。
Movieはこちらからご覧ください。→ http://img.gg/rJLHk9n




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半夏生

2016年06月23日 | 

夏至のころ、水辺に半夏生(半化粧)が咲いていた。風情ある草葉で、この頃に降る雨を<半夏雨>といい、
大雨になることが多いらしい。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016JNP岐阜第一支部写真展

2016年06月20日 | 写真展

日本風景写真協会・岐阜第一支部の第15回写真展が明日から、岐阜県美術館で
開催されます。
今年は15周年に当たり、テーマ作品「水辺の風景」を展示します。
ご高覧お待ちしています。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桧木林を彩るスカシゆり

2016年06月18日 | 

西美濃・谷汲ユリ園では、ヒノキ林の山林に、大きな純白のカサブランカや色とりどりのスカシゆりが咲き乱れていた。
山林全体では6、7分咲きで、間もなくオリエンタル系のゆりや紫陽花も咲き始めるという。










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

輪中堤の紫陽花(2)

2016年06月15日 | 

西美濃・輪中堤の桜並木の下に咲く紫陽花がようやく満開となった。
この輪中堤の歴史は古く、一級河川の木曽・長良・揖斐川の堤防がまだ無かったころから、水害対策で築かれたという。
梅雨の合間に、ガクアジサイ、ホンアジサイのいろとりどりの花が咲き乱れていた。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨に咲く花菖蒲

2016年06月09日 | 

大垣・曽根城公園で、花しょうぶが梅雨にぬれながら、色とりどりの花が咲いていた。
中旬ころまで見ごろで、夜間はライトアップもされる。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花

2016年06月05日 | 

初夏の花の季節となった。
東海地区も梅雨入りし、雨に似合う紫陽花が見ごろを迎えている。
紫陽花は、日本原種の「ガクアジサイ」と西洋で改良の「ホンアジサイ」のタイプがある。
土質の影響か、青色の花弁が少なかった。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麦秋稔る

2016年06月03日 | 里山

養老山脈を背に、広大な麦畑(1000ha)がいま刈り取りの最盛期を迎えている。
黄金色の麦穂が銀色に輝いていた。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄金色に輝く麦秋(2)

2016年06月01日 | 里山

梅雨入りのころとなり、西美濃の紫陽花の開花状況を見に出かけた。
ガクアジサイもあちこち咲き始めていた。
小麦は西美濃地方に約1000haあり、これから刈り取り時期を迎える。
田植えの終わった早苗田も点在し、黄金色輝く麦秋が映えていた。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大台ケ原

2016年05月27日 | 新緑

関西の秘境・大台ケ原を散策した。
大台ケ原山(1695m)は、多雨地帯で日本百名山、日本の秘境100選の吉野熊野国立公園の一部で、
その景観保護のため特別保護区となっている。
頂上付近(9号目、1600m)に、広大なビジターセンターが整備されていた。
この西側に<西大台>があり、調整区域に指定されており、入山許可が必要である。

今回は<東大台コース約9km>を散策した。起伏は緩やかであるが、尾鷲辻までの2kmは、
石畳が続き狭い散策路からはミヤコザサの絨毯が広がり、倒木した枯れ木には苔が生い茂っている。
牛石ケ原付近に進むと霧が発生し、原生林の幻想的な雰囲気がとなった。
石楠花群落のあるシヲカラ峠方面は、花季終了のため、大蛇方面へ進んだ。
霧に包まれた珍しい<アケボノツツジ>を撮影することができた。
久しぶりの大台ケ原で、片道数キロを往復約4Hrでの撮影コースはかなりきつかったが、
天候に恵まれ大判とデジカメで十分楽しめた。












コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加