TAKEUCHI's PHOTO BLOG

写真があるから今が楽しく、旅で出会った折々の風景を掲載しています。

御神苑の紫陽花

2017年06月23日 | 瑞穂

県社・御裳(みも)神社(一宮市)を訪れた。天照皇大神、日本武尊ほかを祭り、

江戸時代からの由緒ある神社である。

境内地は約8000㎡で、紫陽花苑が整備され、祭拝殿周囲にも多くの種類の紫陽花が咲き誇っていた。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旱に咲く紫陽花(2)

2017年06月18日 | 

梅雨旱が続くが、桜並木の下の紫陽花ロードが、ほぼ満開でした。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の晴れ間に咲く

2017年06月14日 | 

梅雨入り後晴れ間が続き、各地で紫陽花が見ごろを迎えている。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花菖蒲が開花

2017年06月08日 | 

曽根城の花菖蒲が咲き始めた。 紫、白、黄色など色とりどりの花が、間もなく見ごろを迎えます。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花が開花

2017年06月07日 | 

西美濃・輪中堤の紫陽花ロードへロケハンに出かけた。

ガクアジサイなどがあちこちに咲き始めていた。間もなく梅雨に入ると見ごろになる。

田んぼの田植えも終わり、「田んぼアート」も作られていた。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風に舞うバラの香り

2017年05月30日 | 

岐阜市の薔薇館では、約千株の色とりどりの薔薇が見ごろを迎えていた。

特に赤いバラは、日本一の樹齢と大きさという。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実る野菜

2017年05月28日 | 瑞穂

梅雨入り前の好天に恵まれ、夏野菜などが順調に生育してきた。

今日は、玉ねぎを収穫した。
近くの畑では、ネギの種子、三つ葉の種などが収穫期を迎えていた。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一面に色づく麦秋

2017年05月27日 | 瑞穂

初夏の風物詩・小麦畑がすっかり色づき、収穫期を迎えている。

西美濃・海津地方には、約1000haの小麦畑が養老山脈を背景に広がり、

金波銀波の小麦色が青空に映え、初夏の訪れを告げていた。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名もなき池(通称:モネの池)

2017年05月24日 | 山岳・渓谷

関市・洞戸の板取川を訪れた。高賀山(1224m)の山麓には高賀渓谷など、板取川エリアは清水に恵まれ、

この「通称;モネの池」も透明度が高いことから一躍有名になり、多くの観光客が訪れていた。

板取地区は、紫陽花、岩躑躅、巨樹株杉の森や川浦(かおれ)渓谷、滝など撮影ポイントに恵まれている。

駐車場には、大阪や高知県観光バス、袖ヶ浦(千葉)NOの車があり驚いた。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曼陀羅寺の藤

2017年05月09日 | 

GWに曼陀羅寺を久しぶりに訪れた。14世紀頃、後醍醐天皇が建立した名刹・曼陀羅寺は藤の名所で、

樹齢250年~400年の紫、紅、白と様ざまな色の藤が多く、九尺藤、六尺藤なども咲き誇っていた。

GWと重なり、境内の香りを楽しむ観光客で夜間も賑わっていた。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加