TAKEUCHI's PHOTO BLOG

写真があるから今が楽しく、旅で出会った折々の風景を掲載しています。

熱田神宮に初詣

2017年01月15日 | 日記

日本列島に数年に一度の寒波が到来し、大雪となった。東海地区の平地でも一面に雪が積もった。

雪のなか、名古屋熱田神宮へ初詣にでかけた。
織田信長が桶狭間の戦いで必勝祈願に訪れて寄進した「信長塀」が雪のなかでいまも残り、
歴史を感じる神社である。

今年も健康で無事を祈る。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆく年くる年

2016年12月31日 | 年賀状

今年も1年、無事過ごすことができました。

とりわけ、大判写真展では「第20回、全日本大判写真連盟展」(岐阜・名古屋)
日本リンホフクラブの「第6回大判カメラでとらえた世界」(東京・京都・大阪)、
「リンホフクラブ近畿支部展」(大阪・京都)、および 大判写真倶楽部の
「第13回光彩四季展」(大阪)、神戸では「神戸写真愛好会写真展・美しき日本の風景」に
出展することができ、多くの皆様にご高覧いただくことができました。

また、弊ブログへのご訪問、コメント有難うございました。

写友の皆様に支えられ無事活動でき感謝しています。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

< 日日励む ナイスショット 去年今年 >



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒風の越前海岸

2016年12月26日 | 海岸

寒風のなか、久しぶりに越前海岸を訪れた。

巨岩に打ち寄せる波しぶきが、時折大きく跳ね上がるサマは迫力がある。

山の上に上がると、随所に水仙が植栽されていた。
夕陽のころのタイミングを狙うも、この日は雲が多く残念でした。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第13回「光彩四季」写真展開催中

2016年12月16日 | 写真展

大判写真倶楽部の第13回「光彩四季」写真展が、大阪富士フォトサロンで開催中です。

大判カメラで撮影し、全倍・全々倍サイズの大型プリントに仕上げたランドスケープ展です。

是非ご高覧ください。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本大判写真連盟・名古屋展

2016年12月13日 | 写真展

全日本大判写真連盟・第20回写真展が、愛知県美術館(芸術文化センター)で開催中です。
大判カメラ(4x5、5x7、8x10、11x14インチ)で撮影し、超大型プリントに仕上げた精緻な作品です。
是非ご高覧ください。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寺院の紅葉

2016年12月07日 | 紅葉

近所にある寺院の大カエデがようやく見ごろとなった。
今年は、大銀杏がカエデより早く色付いた(11月下旬)。
楓も早く色付いた樹もあれば、まだ紅葉してない樹もある。

*うらを見せ おもてを見せて 散るもみじ (良寛)











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海の紅葉巡り

2016年11月22日 | 紅葉

里山の紅葉が各地で見ごろを迎えている。
東海地区の紅葉狩りのツアーに参加した。

多治見・虎渓山の永保寺(禅寺)を訪れた。国の名勝に指定された美しい庭園には
大銀杏やもみじが見ごろとなっていた。






次に、土岐市の山中の曾木公園を訪れ、紅葉100選の湖面に映るという<逆さ紅葉>を撮影、
紅葉は鮮やかでした。




次に、愛知県・小原地区の四季桜へ。




最後に、足助の香嵐渓へ。東海随一の紅葉名所で錦秋の紅葉(4000本)は圧巻。
しかし今年の紅葉は、ほぼピーク時期にあるものの、青葉混じりや枯れ木も散見された。












コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

信州紅葉めぐり

2016年11月14日 | 紅葉

11月初旬、信州方面へ紅葉巡りに再挑戦した。
阿寺渓谷に立ち寄ったが、水が少なく紅葉とのポイントが無く、
箕輪ダムのもみじ湖を訪れた。紅葉が見ごろとなっていた。






鬼無里の大望峠の紅葉は、まだやや色付きが速かった。
夕方戸隠を訪れると、鏡池に晩秋の戸隠連峰がシンメトリーに静かに映えていた。
翌朝の暁光に期待したが、急に冷え込み小雪混じりの強風となった。







翌日は、乗鞍高原・一ノ瀬で冠雪の乗鞍岳の映り込みなどを撮影することができた。
帰途は、高山の新穂高で冠雪の三段紅葉などを撮影しました。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

修学旅行でした。

2016年11月12日 | 旅行記
先日、謀銀行のツアーに参加し京都・奈良へ旅をした。
紅葉巡りにはまだやや早いので、大人達の懐かしい修学旅行を企画したという。

最初に、京都・東映太秦映画村を見学した。
俳優さんの案内で散策したり、ショーをみたり、その後嵐山周辺も散策した。








次に、奈良・薬師寺を訪れた。
薬師寺は、1300年前天武天皇、持統天皇らによって飛鳥の地に建立され、その後幾多の災害に会い、写経勧進により復興されたという。
最近の歴代管主は、岐阜県出身者でご縁があるのかも。




翌日は、奈良公園・春日大社を訪問する予定が式年儀式のため入場制限されパス、東大寺を見学した。
世界文化遺産に登録され、木造建築物として世界一を誇っている。







最後は、飛鳥歴史博物館を見学、キトラ古墳周辺を散策した。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016白馬山麓の紅葉

2016年10月25日 | 紅葉

紅葉シーズンを迎え、奥信州の白馬山麓へ遠出した(10/22~10/23)。

今年の紅葉は、気温が高めでやや遅れ気味ながら、白馬岩岳(1289m)へのロープウエイの眼下には
錦秋の秋模様が広がっていた。
白馬三山を背景に、ブナ林など鮮やかな紅葉を大判カメラとデジカメで撮影した。

白馬山麓の森には、巨岩が散在し、この石の上に巨木が自生する景色も撮影した。
森の空間に木漏れ日が差し込み、長年月かけて成長したのであろうか、不思議である。

翌日は早朝から、越後県境の小谷村・鎌池(1190m)の紅葉を撮影した。
ブナの森に囲まれひっそりと水面に映り込む光景は、息をのむ美しさで神秘的でした。

ぐるりと周囲2kmを散策したころ、小雨模様となった。
小雨に濡れた雨飾山麓や越後県境の峠(1200m付近)などの紅葉を撮影した。

今回は、紅葉最盛期に出会えて白馬山麓に感謝、有難う。
















コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加