新・ys-styleなブログ

自分のstyleを貫く、coolなniceguy!

誕生日会と豊能障害者労働センターからの便り びわますの棒寿し

2014年11月27日 12時11分43秒 | インポート

 

 

 

 

こんにちは。

今日はいい天気です。

これから少しの間いい天気が続きそうです。

今のうちに色々しとかないとっ。

 

 

 

 

 

 

この日は誕生日会。

ひさご寿しの棒寿しを買いました。

 

海座の上にぎり。

すごく美味しいです。

 

豊能障害者労働センターから便りが届きました。

いつも色えんぴつで色ぬりをしてあります。

 

この日は誕生日会。

 

海座の上にぎりだけでは足らないだろうということで、

ひさご寿しのビワマス・びわますの棒寿しも注文しました。

 

すると、

写真で見るからには少ないように思いますが、

かなりお腹いっぱいになりました。

 

次は、

クリスマス会?

年末年始会?

忘年会?

どんなイベントがあるんでしょうか?

楽しみです。

 

 

 

お互い飲み過ぎに注意

須山  洋平

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皆既月食  その様子を写真で | トップ | CAR SHOP ys-styleの車検日記... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもありがとうございます(^^) (せきぐち)
2014-11-30 12:56:42
いつも豊能障害者労働センターをブログで紹介して下さって、本当にありがとうございます。ブログだけを検索できるページで、『豊能障害者労働センター』と検索すると、よく、こちらのブログを見つけることができます。販売されている商品も買って下さり、募金もして下さって、労働センターでは、とてもとても喜ばれていると思います(__)

それで、私が住んでいるのは関西ではなく関東で、ここのセンターには、数か月前に、新幹線に乗って、初めて見学に行ったのですが、センターにはとても大きな倉庫があって、送られたバザー品はそこできちんと整理されて保管されていました。職員の人の話によると、バザー品はほとんど売れるそうです。
 須山様のように、ご自分のブログで、ここのセンターを紹介して下さる方が、たくさんいて下さるおかげで、労働センターでは、バザー品を送って下さる方が、どんどん増えているそうです(^^)/  北海道や沖縄、離島などの遠い場所から送る人も多いそうです。
 また、着物などの和服は、思い入れが強くて、ゴミとして捨てるのがとても辛いという方が多いのですが、ここのセンターでは、売り物にならない着物は、ボランティアの人がリメイクして、かばんなどに作り変えて、販売しています。着物は少しの端切れのみでも、希望して買っていく人が多いそうです(^^)


 また、ハンドメイドで作られた作品も、普通に『商品』として販売できるものなら、バザーに出すことも可能で、私としては「自分の好きなこと、得意なことを、ぜひ福祉のお役に立てたい」と思う方には、ここのセンターに問い合わせて相談し、ボランティアとして「自分の好きなこと」を生かして頂きたいと思っています。野菜を育てることが趣味ならば、できた野菜を寄付することもできると思います。募金も受け付けています。
 普通に販売できない物でも、使いかけのボールペンなど、職員の人が使えるものは使っているので、「自分はこういうことができるけれども、それを福祉に生かせないか」と思う方には、ぜひ、相談して問い合わせて頂きたいです。私は、1人でも多くの人に、「自分の好きなことを、社会貢献に生かせる喜び」を知って頂けると、とてもとても嬉しいです(^^)/
追伸ですが (せきぐち)
2014-11-30 14:16:21
 募金のことですが、私は盲導犬の賛助会員で、ひと月に千円募金しているのですが、それ以外にも、クレジットカードでたまったポイントを、盲導犬に募金しています。以前はクレジットカートに関心が無かったのですが、ポイントを募金に使いたいと考えるようになってから、カードを持つようになりました。私の持っているのはセゾンカードですが、セゾンカードはポイントでもらえる景品の欄に『盲導犬への募金』があること、また、セゾンカードのポイントは、有効期限が無いので、気の向いたときに、ポイントを募金できることで、使いやすいと思っています(^^)
 また、ブログを検索してコメントするボランティアを始めてから知ったことですが、募金の仕方は人それぞれで、友人と食事をする機会の多い人は、「食事をして会計をするときに、みなでお札を出し合うけれども、お釣りが出たときに、小銭の計算が面倒臭いので、そのお釣りを、盲導犬募金の箱に入れている」と、ご自分のブログで書いていました。
 募金でも、その他の社会貢献でも、大切なのは、「できる限り長く続けてゆく」ことだと思っていて、「楽しいからやめられない」「おもしろいから続いてゆく」「他人を助けているというよりも、自分が助けられている気持ちになる」と思えることが、最良の社会貢献だと思うのです。
 私も、ブログ検索してコメントする活動を始めてから、たくさんの方のブログと出会い、それを読ませて頂くことで、たくさんのことを知ることができました。多くの方が、実名ではなく匿名でブログを発行していますが、ブログに書く本音には、「自分はできる限り、人の役に立ちたい、社会に貢献したい」というものがとても多く、世の中には、他人を助けたい気持ちの強い人が、目立たないところにたくさん存在するということも知りました。
 私は普段から、世の中を見ていて、「自分勝手な人のほうが、態度が大きい。こういう人のほうが、自分がこの世の主役だと言わんばかりに、堂々としている」と思っていて、他人を助けようとしている人の存在が、きちんと評価されていないように感じていました。しかし、ブログの検索をすることで、本音で「本当は社会貢献したい」と思っている方がたくさん存在することを知り、そのことで、私自身が、とても大きく救われました(^_^)/
 私は、自分は上手にブログを書く自信が無いので、ブログの発行はしていないのですが、ブログを書き慣れている方に、『豊能障害者労働センター』を紹介して頂けることは、とてもとてもありがたいことです。1人1人の「自分のできることで、社会に貢献したい」という気持ちが、ここの障害者労働センターの運営を支えてゆくことになり、さらには、それ以外の人たちの幸せにも、大きく大きく結び付いてゆくものだと思っています\(^o^)/

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事