新・ys-styleなブログ

自分のstyleを貫く、coolなniceguy!

石川県・能登・七尾市・和倉温泉 『なまこや』と『多田屋』

2017年07月14日 14時41分47秒 | インポート

 

 

 

こんにちは。

今日の滋賀県は晴れ時々曇りのち雨です。

一気に暑くなってきましたね。

さぁ、夏本番です。

 

 

 

能登半島の真ん中あたりにある和倉温泉です。 

 

この『なまこや』というお店に行きたかったんです。

もちろんお目当ては、『このわた』と『このこ』です。

能登の方では『このこ』のことを『くちこ』というそうです。

 

今回は特別にちょっと奮発して、赤なまこのこのわたを買いました。

 

そして能登・和倉温泉では多田屋さんへ宿泊。

 

目の前が一面の海。

テラスからの眺望が最高です。

 

だいたいどのホテル(旅館)もこんな感じの部屋ですね。

 

そして今回も『客室露天風呂付き』の部屋です。

もちろん素泊まりで。

全開にしていませんが、この窓全開になります。

そうすると完全な露天風呂になります。

この露天風呂からの眺めも最高です。

 

サンセット。

最高のシャッターチャンスです。

隣で他のお客さんも撮っておられました。

 

特にお土産を買うわけでもないのですが、

やっぱりその土地のお土産が売っている道の駅みたいなところへ立ち寄りたいです。

ぶらーっと見るだけでも楽しいですしね。

能登へ行ったら絶対にこのなまこやへは立ち寄りたかったんです。

私大好きなんですよ、このわたとこのこ。

京都の錦市場へ行ったときは必ず買ってました。

でも、絶対に本場の物は違うだろうと思っていたので、

ぜひ本場の赤なまこのこのわたを食べてみたかった。

正直、どちらもそんなに違いはなかったです。

つまりどちらも同じぐらい美味しいです。

今では日本酒や焼酎のあてに毎日食べています。

 

多田屋さんは海に建てられているので、もう眺めが最高です。

この能登・和倉で能登半島のちょうど真ん中。

金沢から能登和倉・七尾市までが約70km。

その能登和倉・七尾市から能登半島の先端である輪島までが約70km。

さすがに時間の都合上、先端の輪島まで行くことはできませんでした。

金沢とはまた違った魚貝類が食べられる和倉・七尾市。

そこから先の輪島へ進むとまた違った魚介類が食べられるんでしょうね。

そう思うと石川県って広いなー。

これからもじゃんじゃん色々なところへ美味しい物を食べに行きたいです。

 

 

株式会社 ys-style

代表取締役 須 山 洋 平

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢市 ミシュラン☆ 乙女寿... | トップ | 石川県・能登・七尾市 和倉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL