yahooショッピング厳選30

yahooショッピングで見つけた厳選30商品を毎日紹介します。

集客できていますか?

2017-04-21 17:58:54 | 日記

平沼です、


あなたと私には共通の悩みがあります…


きっとあなたは私と同じように、
毎日大きなプレッシャーを抱えながら、

たくさんの問題やトラブルに
遭遇していることでしょう…。


例えば、、、

新しい顧客が思う様に集まらない…
顧客からのクレーム…
スタッフとの問題…

などなど。。。

ビジネスに関する問題を
上げたらキリがありません。


しかし、
そんな毎日のように起きる
トラブルに対処しながら、


会社や事業の売上を伸ばして
いかなければいけませんよね。


家族を守り養っていかなければなりません。


だから、何をすればいいのか?を常に考えたり、
常に新しいことを試すわけですが、、、


当然、新しいことは
すぐにうまくものではありません。


なぜ、集客できないのか?
使っているメディアの問題なのか?
それとも、やり方が悪いのか?


いや、ライバルとの差別化の問題か?
そもそも、市場にマッチしていないのか?
様々ことが、頭の中で堂々めぐりします。


そんな中、、、


もし集客ができない、
本当の原因が特定できたら…
どうでしょうか?


それも、”ピンポイント”に。


集客できない原因、それは、
あなたが辞めてしまったから。


もしかすると、、
それが大きな原因かもしれません。


圧倒的な集客を実現するには
新しいメディアを使うことが
“正攻法”だと言われております。


それは正しくもあるのですが、
そもそもメディア自体、限られています。


・Facebook
・YouTube
・ブログ

この3つが代表的です。


そのメディアを使い続け、
成果を出せた人はほんの一握り。


今ではライバルが多く、
すぐに結果がでない。。


そう思ってしまうので、、
新しいメディアを探し続けます。


人はすぐに結果が欲しいものです。
それは私も同じです。


でも、実は最短で大きな結果を出すには
今あるメディアを始めること。


つまり、終わったと言われる
メディア集客に参入すること。


おすすめはYouTubeでの動画集客です。


もちろん理解しています。
今さら、、、YouTube?だということも。


ですが、落ち着いた今だからこそ
使うべきメディアなのです。


終わったメディアと言われているので
参入する人がいません。


そして、辞めていく人も多いのです。


でも、視聴するユーザーは
増え続けています。


つまり市場としては右肩あがりで
どんどん膨らんでいるのです。


そんな状況を冷静に見極め、
大きな成果を手にしたい方へ、、、


終わったメディアと言われる
YouTubeを使い、後発組が14日間で
100リスト集める動画集客術セミナー

http://s3e.sakura.ne.jp/a/15/

こちら見てみて下さい。


今まで集客ができない、、、
悩んでいたのが、ウソのよう。

多くの見込み客を簡単に集めることができます。

そして、もっとビジネスを楽しみながら、
時間とお金の自由を手に入れることができるでしょう。


YouTubeで後発者利益を独占する:
http://s3e.sakura.ne.jp/a/15/



















































































































































































































































































































































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脅しの手段 | トップ | Google、facebook、SoftBank... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。