巨樹、巨木巡礼

僕が訪ねた大きな樹を紹介していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岡崎市夏山町 寺野薬師堂の大クス

2012-01-31 | 愛知県

巨大な根張りを顕わに見せる楠の巨木、崖面に主幹の何倍にも達するような根を下ろし、踏ん張るように力強く巨幹を支えている姿は圧巻です。

東名高速岡崎インター東方約10km、国道1号線より国道473号線へ、道なりに20分も走れば山間僻地感の強い夏山町寺野地区に入る。

国道はこの大楠のある寺野薬師堂前で大きくヘアピンカーブ、この国道を通る車は真正面にこの大楠と薬師堂の姿を目にする事になる。

国道から少し高台に有る薬師堂、その御堂に覆いかぶさるよう大枝を広げ、背後の崖一杯、異様に発達した根張りを持つ楠木。

この捩れ蠢く巨大な株元は最早根張りと呼ぶだけで良いのか?それとも主幹の下部とでも見たほうが良いのだろうか??

そんな巨楠も少し方向を変えれば、石垣越に平凡な楠の大木。

伝承樹齢1000年、樹高 36m、目通り約12m、となっていますが何処をどう計った数字なのか解りません。

しかしまあ崖下から仰ぎ見るこの巨楠の重量感と圧迫感は強烈です。

撮影2009.8.29

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊田市畝部東町 八柱(やは... | トップ | 泉南市 岡中鎮守社大楠 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む